2016年10月29日

高野山真言宗 萬徳寺

 紅葉が綺麗な秋。  日本の紅葉百選・花の寺 萬徳寺  まだ紅葉の時期ではなかったんですが、行ってきました。  萬徳寺は、応安年中(1370年ごろ)安芸の国円明寺の僧、覚応が廻国し、この地に以前からあった極楽寺に留まり、寺号を正照院と改め真言宗を広めた。  戦国時代若狭を領した守護大名武田信豊が天文13年(1544年)に当寺を若狭国における駆け込み寺だったそうです。  駐車場に車を置いて上って行きました。  manntokuji  (1).JPG  茅葺きの屋根が見えます..
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 11:51

2016年09月24日

木の芽峠の茶屋

 木の芽峠には今も茶屋が残っていて人が住んでします。  木の芽峠今庄365スキー場の一部であり、冬になると雪が半端なく積もります。  それでも先祖伝来のこの地を守るために子孫の方が住んでいます。  kinometouge  (2).JPG  木の芽峠にはスキー場から上っていくことが出来ます。  茶屋のすぐそばまで道が通っているので、そこに置いて歩いて行けます。  kinometouge  (1).JPG    多い時には屋根以上に雪が積もるようです。  そして家の前には道元禅師の碑が建っています。  ..
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 14:13

2016年04月09日

たけくらべの里 しだれ桜

 初めて武田のしだれ桜を見に行きました。  千古の家に行った帰りに立ち寄りました。  訪れた日は土曜日だったんですが、やはり大勢の人が訪れていました。  道路一面を覆うしだれ桜。  sidarezakura  (2).JPG  しだれ桜はピンク色ですが、しろっぽい花も咲いていました。  sidarezakura  (4).JPG  いろんな形の木々が生えています。  sidarezakura  (6).JPG  sidarezakura  (5).JPG  sidarezakura  (1).JPG    公園ではテントを張っているグループもいました。  sidarezakura  (3).JPG  桜が咲き始めるとはっきりと季節の変わり目が感じます。  県..
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 07:17

2015年05月31日

京藤甚五郎家

 今今庄市街地では町並の改修が行われています。  これは今庄プロジェクトの一環なのですが、道路や伝統的家を昔のようにするために行われているものです。  そのうちの一つが京藤甚五郎家です。  京藤甚五郎家では屋根の改修と塗り壁の改修が行われました。    jinngorouke  (5).JPG  この上の特徴は外に出ている木の部分を壁で塗り固めてあるところです。  jinngorouke  (3).JPG  jinngorouke  (1).JPG  なぜこのようなスタイルになったのかと言うと、江戸時代に今庄は何回も大火に襲われました。  今..
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 01:00

2013年08月15日

水戸天狗党烈士墳墓と松原神社

 敦賀市内の喧騒から少し離れたところに幕末水戸藩を出奔して今日に向かった一群が眠る塚があります。  武田耕雲斎率いる水戸天狗党。  幕末の頃、日本の将来を案じて尊王攘夷を唱えて一橋慶喜がいる京へ登る途中で幕府側に投降し、敦賀の地で処刑された。  その史跡が保存されて残っています。  標識に沿って小さな道を入ると・・・・・、  tenngutou 13-08 (1).JPG  武田耕雲斎等の墓があります。  tenngutou 13-08 (2).JPG  tenngutou 13-08 (3).JPG  立派な石碑が建立されています。  tenngutou 13-08 (4).JPG  沿道の向こうに御..
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 02:06

2013年07月26日

敦賀市新保(水戸天狗党投降の地)

 今庄宿から木の芽峠を越えて敦賀側に入ったすぐのところに新保集落があります。  ここは北陸道の街道沿いの集落で幾多の旅人が通ったところです。  ここには何回か訪れているんですが、梅雨時期の晴れた日に訪れてきました。  集落のバス停  shinnbo 13-07 (1).JPG  棚田に囲まれています。  shinnbo 13-07 (3).JPG  道は急勾配が続きます。  shinnbo 13-07 (4).JPG  shinn..
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 03:08

2012年11月15日

朝倉遺跡

 戦国あさくら市に参加した時に復元された街並みを散策してきました。  復元された街並みは今ではテレビなんかで知ることしかできませんが、ここに入るとちょっとタイムスリップしたような気がします。  一方の入り口にやぐらが組んであって街並みを見下ろすことが出来ます。  asakuraiseki 12-11 (8).JPG  ここであのソフトバンクのコマーシャルが作られたんですね。   asakuraiseki 12-11 (7).JPG  asakuraiseki 12-11 (6).JPG  asakuraiseki 12-11 (1).JPG  屋敷内の様子  asakuraiseki 12-11 (2).JPG  厠  asakuraiseki 12-11 (3).JPG    形は今とあんまり変わらないです。  ..
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 06:13

2012年06月08日

武田耕雲齊等墓

 松原神社と道を隔てて武田耕雲齊等墓があります。  松原神社から道を渡って・・・・・、  takedakounnsai 12-05 (18).JPG  松原神社と武田耕雲斎藤墓の案内図  takedakounnsai 12-05 (17).JPG    奥に歩いていくと・・・・、水戸烈士追悼碑と彫られた石碑が建っています。  takedakounnsai 12-05 (16).JPG   さらに石柱の門が建っていて、  takedakounnsai 12-05 (15).JPG  takedakounnsai 12-05 (14).JPG  ちょっと薄れて見難いんですが武田耕雲齊等墓の磐余が書かれています。  takedakounnsai 12-05 (13).JPG  そして、お墓があります。  takedakounnsai 12-05 (12).JPG  上には幾つものお墓が並んでいます。    お墓の前..
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:55

2012年06月07日

松原神社

 敦賀市にある松原神社。  takedakounnsai 12-05 (8).JPG  takedakounnsai 12-05 (3).JPG  どこに出もあるような神社ですが、以前はありませんでした。  それがここに建てられたのは理由があります。  江戸時代末期に水戸藩の家老武田耕雲斎率いる尊王攘夷派の志士たちが京に向かって進軍していたところ時世が変わって賊軍となりました。  それで敦賀の新保で幕府方に投降し、その後ニシン倉に閉じこめられて斬首されました。  その閉じこめられたニシン倉がここに残っています。      そんな歴史がある神..
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 06:36

2011年09月12日

芭蕉と奥の細道

 18日(日)に行われる街道浪漫今庄宿のプレイベントとして今庄に関わりのある人の歴史講座が行われました。  このイベントは昨年は水戸天狗党武田耕雲斎、で今年は奥の細道で有名な松尾芭蕉です。  会場は、昨年と同じく改修作業が進んでいる若狭屋で行われました。  rekisikouza 11-0901.JPG  rekisikouza 11-0908.JPG  講師は敦賀市立博物館の学芸員である高早恵美氏  会場には、と言っても畳の部屋でしたが、30名以上の人が集まってくれました。  rekisikouza 11-0902.JPG  スライドを使っての講座は分かりやすく、..
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:47

2011年09月07日

新保(敦賀市)

 木の芽峠を下ったところにある集落 新保。  この集落も街道沿いにあったため昔は栄えていました。  ・・・が、時は流れ、今ではやはり過疎になっています。  その昔は四十数軒あったそうですが今は二十数軒に減ってきたと古老が話してくれました。  新保集落の入り口に立っている案内板  sinbo 11-0901.JPG  新保は坂が多いところです。  sinbo 11-0902.JPG  sinbo 11-0903.JPG  集落の中にあるお寺  sinbo 11-0904.JPG  sinbo 11-0905.JPG  sinbo 11-0908.JPG  北陸トンネルができるまで温泉宿だった桑野旅館 sinbo 11-0907.JPG  江..
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 00:13

2011年08月27日

街道浪漫今庄宿プレイベント

 9月18日(日)に行われる街道浪漫今庄宿のプレイベントとして、今庄にゆかりの深い人の勉強会が行われることになりました。  前回は江戸末期に尊王攘夷を唱えて水戸から京を目指した水戸天狗党武田公雲斎。  今回は江戸時代の有名な俳人である松尾芭蕉。  奥の細道で有名ですが、今庄にもその句が残っています。  湯尾峠にはその句碑が建てられています。  その芭蕉のお勉強会を今回は行うことになりました。  bashou 11-0801.JPG  日時は街道浪漫今庄宿の1週間前の9..
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 07:18

2011年06月17日

若狭国吉城歴史資料館

 群雄割拠した戦国時代、各地には多くの城が築かれました。  今も美浜町を通っている丹後街道を眼下に見下ろす通称「城山」に建てられたのが国吉城でした。  若狭の守護大名武田氏に重臣であった粟屋越中守勝久が、若越国境の境目の城として弘治2年(1556)に古城跡を改修して築城したといわれています。  その麓にあった城主館跡には今も石組が残っています。  国吉城廃城の後若狭の国に入封した譜代大名坂井忠勝は若狭の国東部支配の拠点として、佐柿奉行所(御茶屋御殿)を..
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:50

2010年12月20日

今庄宿歴史講座

 19日の今日、今庄にある県指定文化財京藤甚五郎家にて、敦賀市立博物館学芸員 板東佳子氏を招いて公開無料講座が開かれました。  演題は「武田耕雲斎と水戸天狗党の行軍」  hatagojuku 10-1211.JPG  会場の京藤甚五郎家  hatagojuku 10-1201.JPG  hatagojuku 10-1203.JPG  囲炉裏に久しぶりに火が焚かれました。  hatagojuku 10-1202.JPG  窓から光が差し込んで光の道が出来ています。  高島理事長の挨拶から始まりました。  hatagojuku 10-1204.JPG  四十数名の人が来てくれました。  ありがとうございます。  講師の坂東佳子学芸員か..
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 01:39

2010年12月17日

今庄宿歴史講座 もう一つの幕末史・・・

 急ですが・・・・、お知らせです。  今度の19日(日曜日)今庄の県指定文化財である京藤甚五郎家において公開無料講座が開かれます。  内容は・・・・・、   もうひとつの幕末史     武田耕雲斎と水戸天狗党の行軍  rekisikouza 10-1201.JPG    激動の幕末、開国か、攘夷か・・・・  安政の大獄、桜田門外の変。  それから4年後の元治元年、攘夷断行を訴え水戸から京に向かう天狗党。  同年12月、雪中行軍を経て今庄に至る。  だが、翌月敦賀にて..
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:24

2010年09月25日

武田耕雲斎

 幕末の激動期を駆け抜け散った人 武田耕雲斎  水戸で挙兵した武田耕雲斎率いる天狗党は尊王攘夷を唱え京にいる一橋慶喜を頼って出立したが、その頼りとしている慶喜から追討の命が下っていることを知り、敦賀で加賀藩に投降した。  加賀藩の処遇は丁重なものであったが、身柄が幕府に移るとその処遇は一変し、過酷なものとなった。  そして2月4日から27日にかけて353名の天狗党が処刑されたのである。  その烈士墳墓と閉じ込められていたニシン蔵が敦賀に残っています..
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:54

2007年08月06日

新保(敦賀市)

 今庄宿から木の芽峠を越え、敦賀側の最初の集落が新保です。  国道から見た新保集落です。  sinnbo 07-015.JPG  この新保集落は坂の集落で、その昔は温泉もありました。  sinnbo 07-000.JPG  sinnbo 07-004.JPG  ここにあった温泉は北陸トンネルが出来たときに涸れてしまったそうで、今ではその名残の温泉桑野屋旅館という名前だけが残っていました。  sinnbo 07-006.JPG  またここは江戸末期武田耕雲斎率いる水戸天狗党加賀藩に投降した場所でもあります。  そのときの本陣跡が今も残っています。  sinnbo 07-013.JPG ..
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:56

2007年07月08日

敦賀城

 敦賀には敦賀城があったって知ってました?  私は敦賀には金ヶ崎城しかないと思っていたんですが、敦賀城があったんですね。  それもあの有名は戦国武将の大谷吉継が城主だったなんて知りませんでした。  車で松原海岸に行こうと思って走っていたら、敦賀城の標識があってその通りに行ったらありました。    ここが敦賀城があった場所(真願寺)です。  turugajou 07-000.JPG  門を潜って中にはいると・・・・・・、  真願寺の境内です。  turugajou 07-005.JPG    本堂があり..
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 23:30

2007年03月08日

水戸天狗党(水戸烈士墳墓:敦賀市)

 水戸天狗党  この名前を知っている人はかなりの歴史通です。  水戸天狗党は江戸時代の終わり頃(今から約140年前)水戸藩の家老武田耕雲齋率いる天狗党は外国からの干渉に対処するために、水戸藩を出発して京都を目指した。  天狗党は尊皇攘夷であったが、水戸藩主一橋慶喜(後の徳川慶喜)に後ろ盾になってもらおうと出奔した。  幕府はこれを阻止しようとして追っ手を差し向けた。  天狗党一行は出来るだけ争いにならないように戦を避けながら越前の敦賀(福井県)に..
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 00:01

2005年09月06日

今庄の四酒造会社

 今日、今庄の酒造メーカー4社がこのホームページに載せることを許可してくれましたので一気に紹介します。  堀口酒造(有)      TEL:0778-45-0007      FAX:0778-45-0775 narihisago 2.JPG  代表銘柄:鳴り瓢   「福寿」銘柄で元和4年(1619年)より家業として酒蔵を営む。    戦後「鳴り瓢」と改名。昭和31年会社設立。同49年に仕込庫を新築、現在に至る。  畠山酒造(有)      TEL:0778-45-0..
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 00:23