福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2018年09月09日

ホテル 美松

 福井県内の芦原温泉関西の奥座敷と言われています。

 開湯は明治16年で、主に京阪神や中京方面から年間約100万を超すお客様が訪れており、北陸有数の温泉町です。

 そのうちの一つ美松に行ってきました。

 mimatu  (16).JPG
 mimatu  (17).JPG

 中に入っていくと広いロビーがあります。
 mimatu  (13).JPG

 ガラス越しに庭が見えます。
 mimatu  (15).JPG

 庭は回遊できます。
 mimatu  (10).JPG

 池には鯉が泳いでいます。
 mimatu  (11).JPG

 部屋の外には露天風呂があります。
 mimatu  (2).JPG

 mimatu  (6).JPG

 
 芦原温泉の泉質は含塩化土類食塩泉、効能は、リウマチ、慢性皮膚炎ほか多種多様。

 源泉数は46箇所あり、泉温は33.5〜77.5℃で源泉によって異なっています。

 2006年から、観光協会から湯めぐり手形が1,500円で発行され、温泉街の19の宿の湯をどこでも楽しめるようになりました。
 (手形には500円のシールが3枚付き、1枚で1ヶ所巡れることができます。)

 2007年末にはあわらゆのまち駅前のスペースに「あわら温泉屋台村 湯けむり横丁」がオープン、観光客と地元住民との憩いの場として賑わいを見せています。

 最近では旅館やホテルに泊まることも少なくなりましたが、年に一度くらいは家族そろって温泉に浸かりに行くのもいいものです。


 美松さんのホームページ

 美 松



posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:58| 福井 ☔| Comment(0) | 嶺北のお宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

敦賀祭り

 今年の敦賀祭りが9月1日(土)から4日(火)にかけて行われました。

 ただ残念なことに山車が巡行する4日は台風21号の影響で取りやめになりました。

 残念ですが・・・・・。

 初日に訪れた時の賑わいは今までと同じでした。

 信号待ち
 tsurugamatsuri  (2).JPG
 女の子の浴衣姿はきれいですね。

 ここから境内に入っていきます。
 tsurugamatsuri  (4).JPG

 大勢の人が行き交っていました。
 tsurugamatsuri  (5).JPG

 お馴染みのういろのお店。
 tsurugamatsuri  (6).JPG

 ひと、ひと、ひと・・・・。
 tsurugamatsuri  (7).JPG
 
 拝殿に向かいます。
 tsurugamatsuri  (9).JPG
 
 行列ができていました。
 tsurugamatsuri  (10).JPG

 境内の出店
 tsurugamatsuri  (11).JPG
 tsurugamatsuri  (13).JPG

 お馴染みのお化け屋敷
 tsurugamatsuri  (12).JPG
 
 今年は台風の影響で最終日の山車が取りやめになりました。
 
 残念ですが、また来年に期待したいと思います。

 
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 11:16| 福井 ☁| Comment(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

雨上がり

 昨日霧が出ました。

 雨上がりの後にはよく霧が出ます。

 特に山に囲まれてるところでは発生しやすいのでしょうか。

 ameagari  (5).JPG

  
 雨もなかなか降ってくれなかったんですが、やっと降ってくれたと思いったら大雨になってしまいました。

 ameagari  (4).JPG

 特にきれいに見えるのは、山の麓にある集落に霧がかかった時です。

 ameagari  (2).JPG

 
 洪水になるような雨は困りものですが、生き物たちに恵みの雨になるのは歓迎です。
 
 田んぼではあちこちで稲刈りが始まりました。

 今年のコメはうまくできたでしょうか?

posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 18:50| 福井 ☔| Comment(0) | 感じる季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

千年未来工藝祭

 8月25日(土)と26日(日)にかけて、新しくできた越前市AW-1 スポーツアリーナ千年未来工藝祭が行われました。

 千年未来工藝祭は、現代を生きる人たちに作り手の技や製品、人柄に触れてもらい、工藝や手仕事を身近に感じてもらい、次世代への承継のきっかけづくりを目指すイベントです。

 1500年の歴史を誇る越前和紙、700年の歴史がある越前打ち刃物。

 これらの技を伝承している若者が自信をもって発表展示していました。

 ここが新しくできたスポーツアリーナです。
 TAKEHU  (1).JPG

 記念撮影
 TAKEHU  (3).JPG

 会場の前には移動販売車がありました。 
 TAKEHU  (2).JPG

 これがサバエドック
 SABAEDOG  (1).JPG

 会場に入ると・・・・、
 TAKEHU  (5).JPG
 漆でできた厨子の複製が置いてありました。

 少し暗い会場でした。
 TAKEHU  (9).JPG
 TAKEHU  (7).JPG
 TAKEHU  (6).JPG

 太鼓の演奏
 TAKEHU  (12).JPG


 会場の外では子供たちが噴水で遊んでいました。
 TAKEHU  (1).JPG

 物つくりの携わる人にとって作品の発表の場があることはとても頼りになります。
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 19:16| 福井 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

梅干しづくり

 お嫁さんが梅干しを作ってくれました。

 最近は食事の時にあまり梅干しは食べないので、買ってもなかなかなくならないんですが、久しぶりに梅干しを作ってくれました。

 子供のころには夏になると母がよく作ってくれたものです。

 梅干しを買ってきて消毒してから水けを取り除き、塩を梅が埋まるくらいにまぶして瓶に詰めます。

 重しを乗せて梅酢が上がってくるまで待ちます。

 その後、シソの葉っぱが手に入ったら、水洗いと塩もみをして一緒に漬け込みます。

 梅を取り出して天日干しをして柔くして再度瓶詰にして、出来上がりです。

 umeboshi.JPG

 昔はどこの家庭でも作っていたと思うんですが、今ではほとんど買うものになりました。

 子供のころには、干してある梅干をよくつまんで食べたものです。

 干してあるかごのそばに行くと、独特のにおいがして食欲がそそられました。




posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:58| 福井 🌁| Comment(0) | 編集長のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。