福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2018年09月18日

街道浪漫今庄宿 2018

 9月16日に街道浪漫今庄宿が行われました。

 毎年この時期に行われるんですが、昨年は雨の影響で行えなかったので、今年はいつもより大勢に肩がこられました。

 今庄駅を降りると・・・・・・。
 
 この門をくぐって会場に向かいます。
 kaidouromann 2018 (2).JPG

 
 この大通りが『北國街道』です。
 kaidouromann 2018 (3).JPG

 街道沿いにお店が並んでいます。
 kaidouromann 2018 (4).JPG
 
 kaidouromann 2018 (7).JPG

 昭和会館前にもお店が出てました。
 kaidouromann 2018 (6).JPG

 旅籠『若狭屋
 kaidouromann 2018 (8).JPG
 宿内に残っている唯一の旅籠です。

 江戸時代には55軒の旅籠がありました。

 宿内で一番古い酒蔵『鳴り瓢
 kaidouromann 2018 (9).JPG
 
 甚五郎家
 kaidouromann 2018 (10).JPG

 斎藤繁治郎家
 kaidouromann 2018 (11).JPG
 今はお食事処になっています。

 後半に続く・・・・・。






posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 22:48| 福井 ☀| Comment(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

壁の補修(板取の家)

 板取の家の水道管が凍って破裂してしまいました。

 冬には気温が氷点下まで下がるのを知っていたので、流しっぱなしにしていたんですが、何故か凍って破裂してしまいました。

 破裂しても凍っていれば水は漏れてこないんですが、春になって気温が上がると氷も解けるので、一気にあふれ出します。

 板取には毎日行ってはいたんですが、水は流していたのでまさか破裂するとは思いませんでした。

 水の勢いが強かったせいか壁は落ちてしまい、おまけに辺り一面水浸しになってました。

 itadori 0218.JPG

 元栓を止めなければ水は止まらないわけですが、その元栓がある場所が雪の下。

 スコップで掘り起こしても正確にどこにあったのかは思い出せません。

 そして掘り起こすこと約30分。

 その間も水は流れ出していました。

 流れ出た土壁の泥をかき集めてバケツに入れ、あたり一面に広がってた泥水をかきだしました。

 その後、業者の方が来られて壁を修復してもらいました。

 kabe.JPG
 
 kabe (2).JPG

 修復と言っても落ちたところだけに泥を塗るだけなので、全く色が違う壁になりました。

 時間が経てば囲炉裏の煙で黒くなっていくんでしょうけど、今のところはちょっとカッコ悪いです。

 破裂した配管は取り除いたのでもう水は出てこないと思います。

 色んな事が起こりますね。





posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 15:14| 福井 ☁| Comment(0) | 北國街道 板取宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

予告 街道ロマン今庄宿

 9月16日(日)に街道浪漫今庄宿が行われます。

 ちょっとお天気が気になりますが・・・・・。

 kaidouromann H30.jpg
 
 kaidouromann H30 (2).jpg
 
 
 江戸時代、旅人が行き交う宿場として栄えてきた今庄。

 明治時代には宿場の機能は減ってきたものの、今度は鉄道の町として栄えました。

 今ではそれらも無くなり、静か街並みが残されました。

 その往時の賑わいをお祭りで再現しています。

 そんな往時の賑わいぶりをお楽しみください。




posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 07:37| 福井 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

ガオ〜〜〜!!

 九頭竜湖駅の広場においてある親子の恐竜がお色直しをして帰ってきました。

 毎年冬の期間は雪で痛まないように倉庫に仕舞われています。

 今年は痛んだところを伸して、お色直しをしたようです。

 kyouryuu  (2).JPG
 ちょっとお肌がギラギラしてます。

 定刻通りに動き出します。
 kyouryuu  (1).JPG
 
 kyouryuu  (3).JPG

 kyouryuu  (6).JPG

 この恐竜は子供たちに人気者で近づいて写真を撮っています。
 
 襲われないことが分かっているからでしょう。
 
 ツーリングを楽しんでるライダーたちも立ち寄って一息つきます。

 15分毎に動くので、椅子に座ってその様子をぼんやりと眺めていると心が和みます。
 



posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 16:57| 福井 ☁| Comment(0) | 嶺北の観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

鹿蒜神社

 今庄宿を抜けて官道(北陸道)に沿って木の芽峠を目指して歩いていきます。

 minamiimajou  (2).JPG
 左の川は鹿蒜川

 今庄宿の外れにお地蔵さんがあります。

 minamiimajou  (1).JPG

 このあたりの集落には入り口と出口にお地蔵さんがあります。

 旅人の安全を願って建てられているのでしょうか。 
 
 鹿蒜集落の手前のお地蔵さん
 minamiimajou  (3).JPG

 鹿蒜集落の入り口
 minamiimajou  (4).JPG
 この右手に鹿蒜神社があります。

 戸数わずか30戸弱の集落に1300年以上前から続く歴史があります。

 建立は文武二年(698年)、文部天皇の時代に作られました。

 minamiimajou  (5).JPG
 minamiimajou  (6).JPG

 minamiimajou  (7).JPG
 minamiimajou  (8).JPG
 
 minamiimajou  (9).JPG
 子供の頃この境内でよく遊びました。

 神社の横には円覚寺があります。

 minamiimajou  (10).JPG

 このお寺には朝倉義景の子(愛王丸)の位牌があります。

 朝倉家が滅びる時ここまで逃れてきましたが、この集落で殺されました。
 
 その菩提を弔うために安置されているのでしょう。

 小さな集落ですが歴史は連綿と続いています。
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 18:05| 福井 ☔| Comment(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。