福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2016年06月21日

御手洗の池(平泉寺)

 泰澄が平泉寺に訪れたとき、白山の神が現れたところと伝えられています。

 まさにこの池が平泉寺の名前の発祥の地といえます。

 heisennji mitarai  (31).JPG

 石階段を下りていきます。
 heisennji mitarai  (32).JPG

 井戸の跡でしょうか。
 heisennji mitarai  (33).JPG

 奥に続く石階段
 heisennji mitarai  (34).JPG





続きを読む


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 20:06| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

イサムの漉き織

 いま今立ての卯立の工芸館にて紙で作ったドレスや背広が展示されています。

 展示期間は6月15日から7月11日までの約一カ月間です。

 kamisuki  (1).JPG
 isamu .JPG

 展示は二階で行われているんですが、階段を上ってまず目に入るのは・・・・、
 isamu  (11).JPG
 真っ白いドレスと背広です。

 紙で出来ているんですが、着ることが出来ます。

 詳しく見ると・・・・・、

 isamu  (18).JPG
 isamu  (16).JPG





続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:45| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

観光案内所 どっときたまえ

 河野に北前船船主の館横に新しく案内所が出来ました。

 名前は「どっときたまえ

 案内所には右近家だけじゃなく南越前町のパンフレットも置いてあります。

 北前船主の館の門の左に新しく出来ました。

 dottokitamae  (4).JPG

 門に入って左側に案内所はあります。

 dottokitamae  (3).JPG


 案内所の中に入ると大きな北前船のパネルが出迎えてくれます。

 dottokitamae  (1).JPG

 案内所の中はあまり広くありません。
 dottokitamae  (2).JPG

 南越前町は今庄町、南条町、河野村の3町村が合併してできた町です。
 
 それぞれが特徴ある町村だったんですが、特に河野村へは直接行ける道が無く、武生や敦賀から遠回りしないといけませんでした。

 それがトンネルが出来て3町村が結ばれ交流が便利になりました。

 観光も結びつきが出来て増えることを期待しています。

 地図
 





posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 18:30| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

小浜市 旭座

 平成28年5月1日に椿回廊の跡地にオープンしました。

 明治時代の芝居小屋を復元した小浜市指定文化財の旭座

 市内の特産品販売、観光案内、イベントも行える町の拠点です。

 asahiza  (1).JPG

 訪れた日は何も行っていなかったのですが、中に入って見せていただきました。

 当時は畳の上に座って観劇していたんですね。
 asahiza  (3).JPG
 asahiza  (5).JPG
 
 明治時代に建てられた近代芝居小屋は全国に3000以上あったといわれていますが、現在では30数か所しか残っていないそうです。(福井県内では1か所のみ)

 廊下は昔の廊下みたいです。
 asahiza  (7).JPG
 
 提灯が如何にも昔を物語っています。
 asahiza  (4).JPG






続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:22| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

三國祭り

 北陸三大祭の一つ「三国祭」は5月19日から21日の三日間に渡って行われるお祭りです。

 ちょうど20の日に福井鉄道とえちぜん鉄道に乗りついで行ってきました。

 駅から歩いて街中に入ると提灯が下げられていて、気分は否応なく高まります。
 mikunimaturi  (1).JPG

 三國神社前の参道には山車が並べられていて出番を待っていました。
 mikunimaturi  (3).JPG

 三國祭りの山車の特徴は毎回作り直されることです。

 これって大変な出費と時間がかかります。

 景気づけでしょうか、太鼓で気分を盛り上げています。
 mikunimaturi  (4).JPG

 山車屋台に大きな人形がのるという今日の形になったのは、約260年前からと伝えられています。

 山車(やま)の高さは、明治中期には10メートル以上もあり、近郷の村々からも勇壮な武者人形の頭が見えたそうです。

 現在の高さは、6.5メートルですが、日本海に育まれた湊町、三国の栄華と人々の気概は今も変わらず受け継がれています。

 大勢の人が山車の周りを取り囲んでいます。
 mikunimaturi  (5).JPG

 参道にも大勢の人が・・・・。
 mikunimaturi  (6).JPG
 mikunimaturi  (7).JPG

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 23:30| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

恐竜王国 福井

 北陸新幹線が福井に停まることが決定して駅前が再開発されました。

 雑居ビルの跡地に近代的なビルが建ちました。

 名前はハピリン

 hukuieki  (4).JPG

 何でハピリンになったのかは知りませんが・・・・・。
 
 福井駅を出ると壁一面の恐竜の絵が書かれています。

 hukuieki  (2).JPG

 駅前には車がスムーズに通行出来るようになっていて、その中に恐竜の像が設置されています。

 hukuieki  (11).JPG

 こちらは足跡の化石。
 hukuieki  (8).JPG

 ハピリンをバックにしてパチリ!!
 hukuieki  (7) - コピー.JPG

 福井県は日本で一番恐竜の化石が発掘されているそうです。

 勝山にある恐竜博物館に行けば化石が含まれている石を割って化石があるかどうかを体験することができます。

 子供に大変好評で、いろんな催し物に出ているようですね。


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 11:50| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

カタクリの開花情報

 4月1日に最初のカタクリの開花情報をお伝えしてから1週間がたちました。

 それで昨日カタクリの花が咲いているのかを確かめるために再び行ってみました。

 最近は雨や寒い日が続いているので雨に打たれてしおれているのかなと心配でしたが・・・・・。

 今回は先日とは違った場所から上っていきました。

 新羅神社の裏山に自生しています。
 katakuri 14-047 (1).JPG
 katakuri 14-047 (2).JPG

 神社の左側から上っていきます。
 katakuri 14-047 (3).JPG

 新羅神社の謂れ
 katakuri 14-047 (4).JPG

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 01:00| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

石窯のパンの郷こころ

 小浜市の八幡神社の近くに石窯でパンを焼いているお店があります。

 このお店には随分と前に行ったきりだったんですが、小浜に行ったついでに立ち寄ってみました。

 kokoro 17 (1).JPG
 
 お店に入るとパンを焼いたいい香りが・・・・・。
 kokoro 17 (2).JPG
 奥にあるのが石窯です。

 お昼に行ったのでだいぶパンは売れたようです。
 kokoro 17 (3).JPG
 kokoro 17 (5).JPG

 このお店は古民家を改造して造られていて、二階に喫茶コーナーがあります。

 この階段から上って行きます。
 kokoro 17 (7).JPG

 今日は二階には上がりませんでした。

 kokoro 17 (11).JPG
 
 小浜に来られた折にはちょっと立ち寄ってみてくださいね。

 住所 小浜市小浜男山39-2
 TEL 0770-53-0575
 URL http://ishigamapan-cocoro.com/

 営業時間 9:30〜18:00
 定休日   月・火曜日

 







posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 01:00| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

第13回 三田村和男展

 2月10日(水)〜16日(火)にかけてSEIBU福井で第13回 三田村和男展が行われています。

 三田村和男展は毎年この時期の開催されているものですが、今回も新作を取りそろえて開催されています。

 mitamura wao (1).JPG

 mitamura wao (7).JPG

 三田村さんは色彩の画家と言われている方で、その色彩の組み合わせが軽やかで気持ちよくさせてくれるものばかりです。

 mitamura wao (6).JPG

 三田村さんの絵は抽象画ですが暗いところが無く、色彩が鮮やかです。

 mitamura wao (4).JPG

 これが特徴です。

 そしてこれが最新作ですが、どこが最新かお分かりになりますか?

 mitamura wao (3).JPG

 それは額が無いことと、縁にまでも色が塗られていることです。


 抽象画は分かり難いと感じる方も多いと思いますが、三田村さんの絵はなんとなく周りを明るくしてくれます。

 これが最大の特徴です。

 福井に来られたらお立ち寄りください。

 期間は2月16日までです。



posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 01:00| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

金賞受賞!!

 2015年産米の米・食味分析鑑定コンクールにおいて鯖江市在住の農家齋藤治平さんが金賞を受賞しました。

 このコンクールの参加者は4920名(農家組合含む)で入賞者は41名。

 その内特に優秀な生産者13名が金賞を受賞しました。

 福井県では53名が出展しましたが、金賞受賞は齋藤さんただ一人でした。

 kinnshou (3).JPG
 kinnshou (1).JPG

 このコンクールは今年で17回目で、今回は石川県の小松市で11月22人23日の両日にかけて行われました。

 kinnshou (8).JPG


 齋藤さんが作られたお米の種類は「にこまる」

 食味値は91、味度値は88.2でした。

 普通美味しい米の食味値は80ですが、それを遙かに上回っています。

 合計点は179.2。

 金賞受賞には170点以上必要なんだそうです。

 また審査員30名が入賞したお米(41名)を食べてそれぞれ上手いと感じたお米に投票します。

 その結果13名が金賞に輝きました。

 齋藤さんのお米は6票を獲得したそうです。

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 01:00| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。