福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2024年04月13日

丸岡城桜まつり


令和6年3月23日(土)〜4月12日(金)にかけて、テーマ を「100選桜と最古の城がおもてなし」として、丸岡城桜まつりが開催されました。

 期間中はお天気も良かったので大勢の人が繰り出していました。

 今年は今まで登っていた道ではなく、長い階段を昇って行きました。

 サクラ会場からは天守閣が良く見えて桜も咲いていてとてもきれいでした。

 P1020796.JPG

 最近、和服姿の女性を多く見かけるようになりました。
 P1020795.JPG
 P1020794.JPG

 登り口にこんなお人形が置いてありました。
 P1020792.JPG
 
 長い階段です。鎧を着てここを一気に駆け上がったんでしょうか?
 P1020783.JPG

 心臓破りの階段です!!
 P1020780.JPG

 本丸はかなり広いです。
 P1020789.JPG

 帰り道
 P1020790.JPG

 久しぶりに訪れた丸岡城でしたが、別の登り口から登ったのは初めてでした。

 やはりお城に桜は似合うなと感じた一日でした。


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 04:23| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月09日

柴田氏庭園


今日は庭園の紹介です。

 柴田氏庭園は小浜藩主をお迎えしてもてなすために造られました。

 甘棠館から眺める野坂山が良く見えるように館は配置されています。

 書院から眺む野坂山
 P1020628.JPG

 池の岸に玉砂利が敷き詰められています。
 P1020637.JPG
 P1020641.JPG

 池の周りは回廊になっていて周遊することが出来ます。
 P1020640.JPG
 P1020639.JPG
 P1020642.JPG
 
 甘棠館の由来となったヤマモモの木。
 P1020644.JPG
 ずいぶんと年数が経ってるようです。

 書院の裏にあった蔵もリニューアルされました。
 P1020645.JPG
 
 家の周りには建物があったであろう石組がいくつも残っていました。
 P1020647.JPG
 P1020648.JPG
 
 当時の古い図面を見ると敷地はもっと広かったようです。
 
 これでまた敦賀の見どころが一つ増えました。


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 16:19| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月08日

柴田氏庭園


国の名勝に指定されている福井県敦賀市の柴田氏庭園の保全整備事業が2023年に完了し10月1日、リニューアルオープンしました。
 柴田氏庭園は江戸時代の豪農、柴田権右衛門の屋敷跡。
 野坂山を借景とする池泉庭園と武家風造りの書院などが特徴で参勤交代時は小浜藩主の休憩所になっていました。
 保全整備される以前は長年放置されてきたため痛みが激しかったがやっと修繕されたようです。
              (以前の記事はこちらから)

 駐車場に車を停めて石の門から入っていきます。
 P1020620.JPG

 少し変わった木の門は冠木門(かぶきもん)と言われています。
 P1020621.JPG

 冠木門を抜け甘棠館の中に入っていきます。
 P1020623.JPG
 
 甘棠館書院 亀の間
 P1020624.JPG

 甘棠館書院 松の間
 P1020627.JPG

 庭側の廊下
 P1020630.png

 以前は書院の中には入れなかったんですが、きれいに修復されていて当時の様子がよく想像できるようになりました。

 入場料は200円ですが、その価値はあると感じました。

 休館日は毎週水曜日と年末年始です。

 場所は
 




posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 16:45| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月04日

荒波フェスタ(令和6年)

 1月14日(日)に荒波フェスタに行ってきました。
 
 当日は風は強かったけど天気は良かったです。

 RIMG0852.JPG

 風が強いのでテントの中での開催でした。

 今はカニの季節なのでカニを販売しているお店が多く並んでしました。
 RIMG0853.JPG
 RIMG0858.JPG
 RIMG0854.JPG

 このお祭りの時期はスイセンの花が咲いているので、会場にも売られていました。
 RIMG0851.JPG

 会場には大勢の人が来ていました。
 RIMG0855.JPG
 
 今年のスイセン娘もお祭りに花を添えていました。
 RIMG0863.JPG

 春の到来を告げる荒波フェスタ。

 越前カニを安く食べられる最後のお祭りです。

 それでもちょっとお高いですが、奮発して買いました!!

posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 21:24| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月04日

メタセコイア(冬)

滋賀県マキノ町にあるメタセコイア並木は四季を通じて人気があります。

今は冬なので葉っぱは落ちて枝と幹だけが目立ちますが、それでも道路の両側に並んだ並木はきれいです。

P1020138.JPG

新緑の時期も、緑深まる夏の時期も、紅葉も時期、冬の時期も見る価値が胃があります。 


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 10:49| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月03日

お正月(令和6年)

明けましてお目でとうございます。

 令和6年が始まりました。

 ことしのお正月は温暖化のせいか雪があまりありません。

 いつもなら雪景色なんですけどね。

 あまり神頼みはしないんですけど、近くの気比神社に行ってきました。

 P1020113.JPG

  水で手を清めて・・・・・、
 P1020112.JPG

  鳥居付近ではそんなに混んでいなかったんですが・・・・・、
 P1020115.JPG
 P1020106.JPG
 P1020110.JPG
 P1020109.JPG

 中に進むほど混んでいました。

 外にはキッチンカーが並んでいて、いつもながらの光景でした。

 皆さんはお願い事をしましたか?

 私は年も年なので、平和な家庭が続くようにとお願いしました。

 それでは今年も良い年であります様に・・・・・。

posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 14:39| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月08日

たけふ菊人形

コロナ禍が明けてマスクなしの生活が戻ってきました。

 コロナかではまともに行われ無かったたけふ菊人形も10月6日(金)から11月5日(日)にかけて行われます。

 ちょうどお天気が良かったので出かけてきました。

 RIMG0601.JPG

 入場料は無料になってから久しいです。

 中に入ると丹精込められて作った自慢の菊が並んでしました。
 RIMG0605.JPG
 RIMG0604.JPG
 RIMG0607.JPG
 RIMG0609.JPG
 RIMG0608.JPG
 RIMG0606.JPG

 きくりん市場では特産品やお土産品が売られていました。
 RIMG0612.JPG
 RIMG0615.JPG
 RIMG0613.JPG
 RIMG0614.JPG

 モノレール
 RIMG0617.JPG

 ちょっと変わったすべり台。
 RIMG0618.JPG
 RIMG0636.JPG

 みんな大好きメリーゴランド
 RIMG0619.JPG
 RIMG0620.JPG
 RIMG0621.JPG

 ストリートパフォーマー
 RIMG0627.JPG
 RIMG0631.JPG

 海賊船
 RIMG0635.JPG

 まだ今年の菊人形は始まったばかりです。
 晴れた日にはちょっと足を延ばして出かけてみてはどうでしょうか?
 まだ時間はあります。


 追伸
 毎年たけふ菊人形にはOSK日本歌劇団の講演がありますが、今年も来てもらえました。

 第43回たけふレビューが隣の越前市文化センターで毎日行われています。

 RIMG0603.JPG

 OSKファンの方、ぜひ一度見に来てくださいね。

 お待ちしています。


 福井の情報はこちらから


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 17:30| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月18日

常宮神社

地元では「お産のじょうぐうさん」と呼ばれ親しまれている神社。
 神功皇后が、ここで皇子の応神天皇を安産したことから、安産の神様として崇められています。
 神功皇后は、氣比神宮の祭神・仲哀天皇の妻であるため、常宮神社は氣比神宮と夫婦とされ、常宮神社は奥宮といわれています。
 毎年7月には、氣比神宮の祭神・仲哀天皇を納めた船神輿が船で海を渡り、神功皇后を祭る常宮神社まで会いに行くというロマンチックな神事が執り行われています。

 小さな駐車場に車を停めて、鳥居を潜って境内に入ってきます。

 P1010066.JPG

 石灯篭が立ち並ぶ参道を歩いていきます。
 P1010067.JPG
 
 P1010068.JPG
 
 奥に拝殿が見えます。
 P1010070.JPG

 常宮神社は、安産の神様としても有名です。
 その由来は、神功皇后が、ここで皇子である応神天皇をお産みになったことにあります。
 応神天皇のご出産がたいへんな安産であったため、常宮神社は、安産の神様として崇められるようになりました。

 常宮神社には国宝『朝鮮鐘』が奉納されていることでも有名です。
 朝鮮の役における吉継の見事な軍監ぶりに「吉継に百万の大軍の軍配を預けてみたい」と秀吉に言わしめた。
 この役で持ち帰った「朝鮮鐘」(国宝)は、吉継の手で慶長二年(1597)に秀吉の命により常宮神社に奉納されたといわれています。
 P1010072.JPG
 P1010071.JPG

 
 毎年7月22日に行われるお祭りは、「総参祭(そうさんさい/そうのうまいり)」と称されます。
 氣比神宮の神々が宮司以下神職とともに常宮神社に参詣を行う祭で、氣比神宮と常宮神社の古くからのつながりを象徴する神事です。
 祭では、神宮の神霊が船形の神輿に遷され、御座船「神宮丸」に乗って御幸浜から出港、船中で祭典を行なったのち常宮に至ります。
 この日は禁漁となり、御座船に奉仕すれば豊漁に恵まれるとして漁業者は小船で曳行します。
 その由来については、神功皇后が百官を率いて出征した伝説に基づくとする説や、陽神の気比神(伊奢沙別命)が陰神の常宮神(天八百萬比当ス)を訪問するという説があります。


 詳しくはこちらから ホームページ 常宮神社

 福井情報いちばん館内のサイト


 地図
 

posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 14:35| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月29日

旧谷口家住宅

越前市の万葉の里には移築された茅葺屋根の家があります。

 この家は江戸時代に建てられたもので越前市横市にあった農家を移築したものです。

P1010217 - コピー.JPG

 旧谷口家住宅は越前市横市町から移築された農家の住宅で建築年代は文化5年(1805年ごろ)と伝えられています。

 母屋の四方の前後に角屋を付けた入母屋造り茅葺で前角屋の南および東面を除いて四方に茅葺の下屋を巡らしています。

 こちらが玄関です。
 P1010220.JPG

 広い縁側です。 
 P1010219.JPG

 中は薄暗いですね。
 P1010227.JPG

 二階にも物置があったようです。
 P1010226.JPG

 囲炉裏には蓋がしてありました。
 P1010222.JPG

 土間から見える仏間。
 P1010221.JPG

 襖が立派です。
 P1010224.JPG
 
 欄間も立派です。
 P1010225.JPG

 いくつもの畳の部屋があったようです。
 P1010223.JPG

 茅葺の家を見ると何故か懐かしい気持ちになるのはなぜでしょうか?

 きっと心の中に幼いころに体験した記憶が残っているからでしょうか?!

 
 福井県の情報はこちらにもあります。


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 18:17| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月07日

夏前の松原海岸

 まだ夏休みにはなってないけど夏本番になれば大勢の人が訪れる松原海岸に行ってきました。

 海岸にはまだ流れ着いたゴミが残っていました。
 これも海開き迄にはきれいに撤去されるんでしょうね。
 P1010063.JPG

 泳げる区域を区分けしてあるウキがもう設置してありrます。
 P1010062.JPG

 提灯を下げる電線が張ってありました。
 さすがに白い砂はきれいですね。
 P1010061.JPG

 遠くに船が浮かんでいます。
 P1010064.JPG

 のんびりと釣りを楽しんでる人もいました。
 P1010060.JPG

 あと一週間ぐらいで夏休み。

 コロナ禍も過ぎて本格的な夏が来ようとしています。

posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 06:43| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする