福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2012年06月03日

創作竹人形館 黎明

 越前竹人形の館に隣接している創作竹人形館 黎明

 ここでは竹人形の職人さん達が日夜作品を作られています。

 reimei 12-05 (15).JPG

 300円の入場料を払って入ってみました。

 入ると直ぐ右にいろんな竹の見本が並んでいます。
 reimei 12-05 (14).JPG
 水戸黄門様が使っていたような竹もありました。

 テレビの中での話ですが・・・・・。

続きを読む


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 06:25| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北の観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

越前竹人形の里

 丸岡町にある越前竹人形の里

 私が住んでいる町からはちょっと遠いのでなかなか行く機会がないのですが、この間少し足を延ばしていってきました。

 ちょっと小高い場所にあって広い敷地に達っていました。

 takeninngyounosato 12^7-05 (14).JPG

 駐車場には観光バスなども来ていて大勢の観光客がいました。

 中は・・・・。
 takeninngyounosato 12^7-05 (12).JPG
続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 08:26| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北の観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

西山公園のツツジ

 少し前になるんですが、西山公園のツツジを見に行ってきました。

 その日は晴れた日で、散歩するにはちょうど良く、ゆっくりと時間を掛けて歩きました。

 満開でした。
 nisiyamakouenn 12-05 (19).JPG

 ちょうどお昼に近かったので、芝生の上にシートを広げて寛いでいました。
 nisiyamakouenn 12-05 (18).JPG

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:31| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北の観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

堀口家住宅

 能楽の里の池田町に江戸時代に建てられた民家が残っています。

 名前は堀口家住宅

 行ってきました。

 以前も1回行ったことがあったんですが、その時は雪があって中は見ることが出来ませんでした。
 
 horiguchike 12-05 (11).JPG

 堀口家の磐余です。
 horiguchike 12-05 (10).JPG
 
続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 06:55| 福井 | Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北の観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

北ノ庄城

 柴田勝家が築いた北ノ庄城

 今はもう跡形もなくなってしまったけれど、天守があったと思われるところに小さいながらも天守が出現しました。

 最近行ったらいつの間にか出来ていました。
 kitanoshou 12-05 (11).JPG

 当時の堀の一部も残っていて・・・・・、
 kitanoshou 12-05 (10).JPG

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:33| 福井 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 嶺北の観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

旧岸名家

 三国町は九頭竜川の河口に栄えた港町で、かつては北前船の拠点として、現在では越前がにの水揚げで知られています。

 この町には先の戦争で被害に遭わなかったのか古い家が多く残っています。

 その中の1つに旧岸名家があります。

 旧岸名家は材木商を営んでいた商家で建築様式は「かぐら建て」という三國湊独特のもので、江戸後期に建てられ明治大正昭和の時代に合わせて改装されました。
 kisinake  (16).JPG

 ちょっと小さいですが、ここが玄関です。
 kisinake  (14).JPG

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 03:11| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北の観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

呼鳥門

 越前海岸沿いを走る国道305号線に沿って北に走ると・・・・・、呼鳥門があります。

 以前呼鳥門は下をくぐることが出来たんですが、この地方を襲った地震によって崩落の危険があると言うことで通行止めになりました。

 三国に行く途中にちょっと立ち寄りました。

 kochoumonn 12-03 (6).JPG 

 道路を渡ることも出来ますが、今回はトンネルの上を渡ることにしました。


 トンネルを渡ると・・・・、

 kochoumonn 12-03 (5).JPG

 人工的に造られた滝の向こうに何やら石碑が・・・・・、

 石碑の前に来ると・・・・・、

 kochoumonn 12-03 (3).JPG

 おおっきい!!


 碑の前には五木ひろしの歌を聴くことができるボタンがありました。

 kochoumonn 12-03 (4).JPG

 今回も押しませんでした。


 さらに行くと・・・・・、

 kochoumonn 12-03 (2).JPG 

 
 昔の名残の道が見えます。

 kochoumonn 12-03 (1).JPG

 ここは昔国道だった道です。


 トンネルになっている部分には、岩が壊れて落ちないようにワイヤーロープでぐるぐる撒きにしてありました。(ほとんど気休めだと思うんですが・・・・・・)

 何か包帯を巻いているようで痛々しい感じがしました。


 今まで何度か地震が襲ってきたのに持ちこたえたんですね。

 でもいつかは壊れてしまうんでしょうね。

 地図
 


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 00:00| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北の観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

雪の中の朝倉遺跡(その2)

 朝倉遺跡に積もっていた雪はもう溶けたでしょうか?

 雪が残っていたときに訪れたときにも何組かの人が訪れていました。

 asakuraiseki 12-03 (7).JPG

 asakuraiseki 12-03 (25).JPG

 多くの武士が通ったであろう門をくぐると・・・・・

 そこには一面の雪の原だけの世界でした。

 asakuraiseki 12-03 (27).JPG

 静寂だけです。


 町屋のなかでは・・・・、

 asakuraiseki 12-03 (24).JPG

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:13| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北の観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

雪の中の朝倉遺跡

 雪が降り止んで少し気温が上がって雪も大分溶けてきました。

 およそ1ヶ月前、まだ雪が大分残っている朝倉遺跡を訪れました。

 ちょっと季節はずれかも知れませんが、まだ記事にしていなかったので書いていきます。

 何枚もの写真を撮ったので数日にわたってに掲載となると思いますが・・・・・・。

 入り口は2つあるんですが、川下のほうの入り口から入りました。

 asakuraiseki 12-03 (39).JPG

 
 ここはソフトバンクのコマーシャルに使われたところ?

 asakuraiseki 12-03 (38).JPG

 道を歩いていくと・・・・・、

 門が開いている武家屋敷の中にはいると・・・・・、

 asakuraiseki 12-03 (37).JPG

 井戸と納屋があって・・・・・、

 asakuraiseki 12-03 (36).JPG

 中には水瓶がおいてありました。

 asakuraiseki 12-03 (35).JPG


 武家屋敷の中には台所があって・・・・・、

 asakuraiseki 12-03 (32).JPG

 ここの主でしょうか武士が食事が出来るのを待っている間に、将棋を指しています。

 asakuraiseki 12-03 (33).JPG 

 asakuraiseki 12-03 (31).JPG

 
 昔のトイレは外にありました。

 asakuraiseki 12-03 (29).JPG 

 asakuraiseki 12-03 (34).JPG

 立入禁止より使用禁止の方がいいのでは??

 
 戦国時代の武将の家がどんなものであったかがよく分かります。

 織田信長との戦いに敗れて、焼き払われた城下町。

 その家々の礎石がこのようにして残っているのはここが世の流れから忘れ去られたからでしょうか。

 忘れ去られたり、見捨てられたりしたことによって、破壊されることなく保存されてきました。

 今後もっと調査が進むと新たな発見や全貌が明らかになっていくと思います。


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:06| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北の観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

朝倉氏遺跡

 どこにでもありそうな小さな谷を流れる谷川。

 この川の名前は一乗谷川。

 戦国時代この谷には朝倉一族が築いた城下町がありました。

 今は名残の石垣ぐらいしか残っていませんが、冬のある晴れた日に訪れました。

 一乗谷川

 asakuraiseki 12-02 (13).JPG


 この川に架かる小さな橋を渡ると、朝倉一族が住んでいた館跡に辿り着きます。

 asakuraiseki 12-02 (14).JPG

 雪原の中の除雪してある道を行くと・・・・、

 asakuraiseki 12-02 (12).JPG

 堀の向こうに門が見えてきます。

 asakuraiseki 12-02 (8).JPG

 asakuraiseki 12-02 (7).JPG 

 門の向こうに見えるのは雪・・・・・・。

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 03:10| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北の観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。