福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2013年12月02日

大野七間通り 朝市

 長い歴史を持つ大野七間通りの朝市。

 季節も12月になってさすがに野菜物が少なくなってきてお店も少なくなってきました。

 12月最初の日曜日に行ってきました。

 さすがにこの時期になるとお店も少なくなります。

 asaichi 13-12 (1).JPG

 この時期の商品は、蕪や白菜、コメなどの商品です。
 asaichi 13-12 (2).JPG

 お花も売ってました。
 asaichi 13-12 (3).JPG

続きを読む


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 01:00| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北の観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

一乗谷朝倉氏遺跡 (復元町並み)

 朝倉遺跡には復元された街並みが川を隔てて建てられています。

 戦国時代の庶民の生活がどのようなものだったのかが垣間見えるようになっています。

 ここで入場料210円を払って入っていきます。
 hukugennmachinami 13-09 (1).JPG

 見える限りここに昔家が立ち並んでいました。
 hukugennmachinami 13-09 (4).JPG

 竹垣の通路を抜けると・・・・・、
 hukugennmachinami 13-09 (6).JPG

 広い直線道路が延びています。
 hukugennmachinami 13-09 (7).JPG

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 03:07| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北の観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

三国ラベンダーファーム

 ラベンダーの花が咲き始めました。

 三国の丘陵地にも紫の花が咲いてほのかな香りが漂っています。

 rabennda-batake 13-06 (1).JPG

 三国ラベンダーファームを訪れた日は日曜のいいお天気の日でした。

 rabennda-batake 13-06 (3).JPG

 三国の丘陵地は砂地なので育てるのに適しているんでしょうか。 

 rabennda-batake 13-06 (4).JPG
 
 rabennda-batake 13-06 (8).JPG

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 03:08| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北の観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

東尋坊

 福井県内で有名な観光地と言えば東尋坊を思い浮かべる人も多いと思います。

 でも最近は不景気のせいかちょっと観光客も少なくなってきているようです。

 無料の駐車場に車を止めて・・・・・、
 toujinnbou 13-02 (11).JPG
 お店の中を通り抜けて東尋坊に向かいます。

 何にも買わないのがちょっと心苦しいんですが・・・・・。

 やはり観光客は少ないです。
 toujinnbou 13-02 (10).JPG
 toujinnbou 13-02 (9).JPG

 お店にも人が入ってません。
 toujinnbou 13-02 (8).JPG

 海が見えました。

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:11| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北の観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

冬の朝倉氏遺跡

 夏の間賑わった観光地もさすがに雪の降る冬となるとまばらになります。

 でもそんな時こそゆっくりと自分時間でその時に思いを巡らせながら歩けるのでいいかも知れません。

 少しの寒さをがまんすればいいんですから・・・・・。

 大野に行く途中のまた朝倉氏遺跡に立ち寄ってみました。

 その時は雪が降って2〜3日経ってからだったでしょうか。

 おやかたばしから唐門を望みます。

 asakuraiseki 12-12 (13).JPG

 歩道は除雪してありました。
 asakuraiseki 12-12 (1).JPG
 asakuraiseki 12-12 (3).JPG

 館内から唐門を望みます。
 asakuraiseki 12-12 (4).JPG

 山へと続く石垣
 asakuraiseki 12-12 (10).JPG
 好きなアングルです。

 墓所
 asakuraiseki 12-12 (5).JPG
 asakuraiseki 12-12 (6).JPG

 こんな時期もかかわらず花が活けられていました。
 asakuraiseki 12-12 (7).JPG

 近習たちの墓でしょうか。
 asakuraiseki 12-12 (9).JPG
 
 しばらく除雪された歩道を歩いてから帰りました。

 川向うに復元された町並みが見えます。

 asakuraiseki 12-12 (12).JPG

 毎年大勢の人が訪れる朝倉氏史跡。

 今は訪れる人も少なくひっそりとしています。


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:14| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北の観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

北前船主 中村家(その2)

 現在中村家には常時公開されていないようですが、右近家とともに日本海五大船主に挙げられるほどの家柄でその屋敷の構えは立派でさす。

 家の中の様子です。

 囲炉裏
 nakamurake 12-12 (17).JPG

 階段箪笥
 nakamurake 12-12 (18).JPG

 家紋が描かれたのれん
 nakamurake 12-12 (16).JPG

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 09:23| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北の観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

一乗谷朝倉氏遺跡資料館

 一乗谷で栄華を誇った戦国武将 朝倉氏。

 その館跡や復元された街並みから少し離れたところに資料館があります。

 普段は写真撮影は禁止なんですが、今回は特別ということで撮りまくりました。

 asakurasiryoukann 12-11 (27).JPG

 館内に入って右側に五輪の塔があります。

 asakurasiryoukann 12-11 (25).JPG

 朝倉氏が館を建てていたところです。
 asakurasiryoukann 12-11 (26).JPG
 asakurasiryoukann 12-11 (28).JPG

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 07:18| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北の観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

北前船主 中村家

 右近家から少し離れたところに中村家があります。

 中村家は伊予国守護河野通治の流れをくみ、南北朝戦に際し通治の一族は南朝新田義貞の傘下となって金ヶ崎合戦に参加し、その後この河野浦に土着し、今日に至っている。

 河野家を出て、奥の細い村道を行くと中村家があります。

 ukonnke 12-12 (6).JPG

 道が狭いので家全体を撮ることはできませんでした。

 nakamurake 12-12 (26).JPG

 この家の特徴である望楼、3階部分にあります。
 nakamurake 12-12 (25).JPG

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 09:23| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北の観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

北前船主館 右近家住宅

 北陸の北前廻船業は江戸中期に成長し、19世紀になって急速に発展した。

 明治の初めにその最盛期を迎えるが、明治後期には衰え出し、大正期には姿を消していった。

 北海道の開発と産物の流通は北前船廻船業に莫大な富をもたらした。

 「北前船」は北国の船主の持ち船で、日本海から下関を回って瀬戸内海・阪神地方や大阪港に入港した日本海諸港の船を瀬戸内海や大阪の人たちが呼んだことに由来する。

 現在一般公開されている館に右近家があります。

 海岸側の駐車場に車を停めると目の前にその威容が見えます。

 ukonnke 12-12 (18).JPG

 館前にある大きな錨
 ukonnke 12-12 (17).JPG

 門をくぐって中に入ると、昔の道が残っています。
 ukonnke 12-12 (6).JPG

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 06:17| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北の観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

朝倉氏遺跡

 一乗谷川にそって残る朝倉氏遺跡。

 いまだに発掘調査が行われていて時々新たな発見が新聞をにぎわします。

 多くの人は武家屋敷跡や復元された町並みが残っているところを訪れたと思います。

 でも少し足を延ばして川下み歩いていくと礎石や井戸跡が多く残っている広大な遺跡が残っています。

 asakuraiseki 12-11 (9).JPG
 昔の道は戦略上真直ぐにはなっていないようです。


 屋敷の入り口に置かれたであろう踏み石
 asakuraiseki 12-11 (10).JPG

 石階段の上には何が建っていたんでしょうか。
 asakuraiseki 12-11 (11).JPG

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 07:16| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北の観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。