今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2016年10月04日

ベストフロアー(明光建商)

 今回は福井県越前市に本社がある竃セ光建商さんのベストフロアーを紹介します。

 ベストフロアーシステムは通常よりはるかに短い養生期間で表面強度を強くし、ひび割れに強く、劣化し難い、対凍害性を持ったコンクリートを実現する真空工法です。
 磨耗が少なく埃が少ないため、建物の床面や駐車場など、耐磨耗性が要求されるあらゆるコンクリート床の施工に最適です。
 さらに化学資材は何も足さない「地球環境を汚さない省エネ工法」です。

 代表的な施工例としては、2008年 中部国際空港で採用されました。
 img_airport.jpg

 ベストフロアーの特徴としては、
 img_topbanner.jpg

 真空脱水工法で工事費のコストダウン
 大気圧を利用し、余穣水を吸引除去することでコンクリートの表層強度が早く発見。
 28日かかるコンクリート床の表層強度を7日間で達成するなど、工期が大幅に短縮できることで工事費のコストダウンにもなります。
 高耐久性・耐摩耗性でホコリの発生を防ぐ
 表面を緻密化することで、ベストフロアー処理をしていないコンクリートと比べて摩耗量が半分以下になります。
 表面強度が大幅に向上するので、収縮が小さくなり、ひび割れしにくく、ホコリも舞いません。
 ライフサイクルコストの低減
 仕上材のふくれ、はがれはありません。
 倉庫や立体駐車場など、幅広くお使いいただけます。

 コンクリートの中がどうなっているのかというと・・・・・。
 img_danmen.jpg

 のようになっており、気泡や水隙がなく緻密な構造になっているのが分かります。



続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 11:14| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井の優良会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

打雲紙 (岩野平三郎製紙所)

 以前岩野平三郎製紙所さんの工場の様子をお知らせしましたが、今回は作られている紙の紹介です。

 岩野平三郎製紙所では日本画用の画紙を作られていますが、明治以来全国唯一の専門工場として手漉きに拘って作られています。

 また特殊な技で漉いた打雲紙水玉紙も作られています。

 これらは俳句や詩を書きとめる紙としても使用されています。

 打雲紙
 iwano  (2).JPG
 青と紫の波が綺麗です。

 こちらは跳び雲紙
 iwano  (1).JPG

 水玉紙
 iwano  (4).JPG
 大きな水玉模様と青い下地の上に雨が降ったような模様

 いずれも長年の勘と経験が作りだす美しさです。




続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 11:48| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井の優良会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

結婚式場 出雲記念館

 出雲記念館で食事をする機会がありました。

 ここは結婚式場にもなっていて、出雲大社が隣接しています。

 こちらが出雲大社福井分院です。
 izumobunninn202028129.JPG

 そしてその横に出雲記念館があります。
 izumobunninn  (10).JPG

 中に入ると・・・・・、待合室が。
 izumobunninn  (11).JPG

 ここでは結婚式の打合せをするんでしょうか。
 izumobunninn  (12).JPG
 izumobunninn  (13).JPG

 庭に出ると・・・・。
 izumobunninn  (14).JPG




続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 06:58| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井の優良会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

相木魚問屋

 新年まで10日を切りました。

 この時期になるとお正月のようにに忙しくなります。

 また冬は海のさしが美味しくなる季節でもあります。

 デパートなんかで売られている越前ガニは少々高くて庶民には手が出ませんが、デパートよりもお安くカニが手に入る場所があります。

 それが敦賀漁港にある相木魚問屋。

 毎年取材に言ってるんですが、このお店では時折テレビの取材なんかが行われるお店です。

 aikiuodonnya 13-12 (1).JPG

 この日はやや遅くお店に行ったんですが、それでも多くのお客さんが来ていました。

 並べてあるお魚類は本著格の敦賀市場から仕入れて、すぐにお店に並べるので新鮮で、しかもお安く提供できます。

 このお店には行商のおばさんも買いにくるんです。

 aikiuodonnya 13-12 (7).JPG

 いっぱいあります。 
 aikiuodonnya 13-12 (9).JPG

 これだけ大きなタルイカでも1500円から4000円です。
 aikiuodonnya 13-12 (10).JPG

 続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 01:00| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井の優良会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

マルカワ味噌

 越前市に有機栽培された大豆を使ってお味噌を作るこだわりのお味噌屋さんがあります。

 先日その工場を見せてくれるというので訪れてきました。

 名前はマルカワみそ。

 場所は武生インターチェンジの近くにあります。

 玄関に置かれた大きな樽が目印です。

 marukawamiso 13-06 (1).JPG

 樽がなければ普通の農家の家と言う感じです。

 玄関を開けて中に入ると・・・・・、

 土間に置かれた商品ケース。
 marukawamiso 13-06 (2).JPG
 
 中には・・・・・、
 marukawamiso 13-06 (3).JPG
  な、なんと、ヴィバルディと書かれたお味噌が・・・・?????

 この理由は後から分かりました。

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 03:08| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井の優良会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

あんぽ柿 (JA花咲ふくい)

 先日JA花咲ふくいにお邪魔してきました。

 今庄のつるし柿生産組合の研修でお邪魔しました。

 今庄とこことの違いは今庄では個々の家でつるし柿を作っているのに、ここでは大きな施設でアンポ柿や干し柿を作っているところでした。

 

 annpogaki 12-10 (1).JPG

 大きな建物ですが、ここで脱渋を行っています。

 パレットの上に柿の入った箱を積み上げてカバーをかけて、炭酸ガスで渋を抜きます。 

 annpogaki 12-10 (2).JPG
 annpogaki 12-10 (13).JPG

 渋抜きをしてひらたねなし柿として出荷します。
続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:40| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井の優良会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

みつぐはうす工房

 結婚して子供もできて、そろそろ家でも建てようか・・・・・。

 そんなときあなたはどうしますか?

 普通はいろんなハウスメーカーのカタログを見たり、展示場に行ったりして資金と相談しながら、どこで建ててもらうかを決めると思います。

 大手メーカーの場合もありますし、地元の工務店の時もあります。

 それぞれに良いところがありますが、もっときめ細かな設計や予算に応じた対応をしてくれる工務店もあります。

 今日はそんな工務店を紹介します。

 名前はみつぐはうす工房

 mitsuguhouse.JPG

 南越前町にあります。

 事務所は最近できたばかりで、国道365号線沿いに建っているので目にとまった方もおられると思います。

 また事務所は展示も兼ねています。

 入口をはいると・・・・・、
 mitsuguhouse 12- (2).JPG

 今まで設計された家の写真が飾られています。
 mitsuguhouse 12- (1).JPG

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 00:42| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井の優良会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

生地通販はkijiya.comで

 生地通販をしている会社ってどこだろう?って聞いたら、布通販の生地屋さんを教えてくれました。

 昔福井は織物産業が盛んで、勝山市や大野市には多くの機織り屋さんがありました。

 今は時代の流れかその当時のような活況はないですが。

 勝山市にはその機織り工場の様子が分かる「ゆめおーれ勝山」という施設がリニューアルして残されています。

 先日大野市にあるその生地通販をされている生地屋さんにお邪魔しました。

 社屋は至って普通でした。
 kijiya 12-00 (1).JPG

 後で知ったことですが、この木地屋さんでは日本の有名なデザイナーさん達が、あのパリコレに出品される作品の生地を提供されているそうです。

 いわゆるパリコレ参加ブランドご用達です。

 そんな会社が福井にあったんですね。

 ビックリ!!

 では木地屋さんの生地がどんなふうに使われているかをご紹介します。

 続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:47| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井の優良会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

時計修理は村田時計で

 先日久しぶりに村田時計さんを訪れました。

 最近は時計の専門店は少なくなってきているように思いますが、村田時計さんはその中でも時計の専門店として頑張っておられます。

 お店は福井鉄道北府(きたご)駅の近くにあります。(ソフトバンクのコマーシャルになった駅です)

 目印は、ビルの壁に貼られたこの看板です。
 muratatokei 12-05 (2).JPG

 で、お店の正面は
 muratatokei 12-05 (5).JPG
 木が植わっていてちょっとしゃれた店構えになっています。
 
 続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:36| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井の優良会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

株式会社 ウエマツ

 突然ですが、会社見学ってしたことあります?

 そう言えいば、会社見学って就職するときに会社がどんなものかを見学させてもらうくらいにしかチャンスはないです。

 私も高校を卒業して会社の就職試験を受けた時に会社見学をしました。

 それくらいしか記憶がありません。

 ところが今回株式会社ウエマツさんの会社見学をさせていただきました。

 といってもこの会社に就職するわけではないんですが・・・・。

 ある産業展示会にブログの記事を探しに行ったときに上松社長さんと知り合いました。

 ウエマツさんでは自然素材を使ってタオルを作っているんですが、それがどんな行程で作られているかを知りたくて単純に「今度会社に行ってもいいですか?」と無茶なお願いをしたところ、快く受けてくれました。

 これがきっかけで行くことになりました。


 みんな揃ってパチリ!!

 uematsu honsha.jpg

 この写真は私が撮ったものではありません。


 この人が社長の上松信行さんです。

 uematu 12-03 (1).JPG 

 何も分からずに工場の見学が始まりました。

 上松社長自らが案内してくれました。

 ここは染色の実験をしている実験室

 uematu 12-03 (9).JPG

 染料の調合をしているところ

 uematu 12-03 (7).JPG

 それぞれの容器の中に布と調合した染料とを入れて染まり具合を実験しています。

 uematu 12-03 (8).JPG

 毎日毎日実験しています。

 気が遠くなる仕事ですね。



 何をする機会かは忘れましたが、このような大きな機会がいくつも並んでいました。

 uematu 12-03 (5).JPG

 uematu 12-03 (4).JPG

株式会社ウエマツさんは平成5年に設立された新しい会社ですが新製品の開発にも力を入れていて、最近新製品(マスク)の開発に成功したそうです。



posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:14| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井の優良会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする