福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2008年09月18日

三田村 和男(画家)

 突然ですが、サロン・ドートンヌって知っていますか?

 絵を描く人なら知っていると思いますが、このサロン・ドートンヌは1903年パリにマチス、ルオーなどによって生まれました。

 その後、日本でよく知られているモジリアニ、セザンヌ、ピカソ、ルノアールなどが参加・活躍してきました。

 芸術の都パリと言われるのは、彼らの活躍があったからだと言われています。


 そのサロン・ドートンヌに1903年から現在までの歴史書に掲載された人が今回紹介する三田村和男さんです。

 mitamura 08-006.JPG

 mitamura 08-002.JPG
 写真の中にピカソ、ダリ、ルノアールが見えます。


 三田村さんは武生生まれで、武生の駅前のギャラリーWAOで常時作品が展示されています。

 mitamura 08-000.JPG

 mitamura 08-010.JPG


 初期の作品です。最初の写真に載っている裸婦像です。

 mitamura 08-003.JPG

 これも初期の作品です。

 mitamura 08-004.JPG

 人物のデッサンです。

 mitamura 08-005.JPG


 それでは三田村さんの絵画をしばらくお楽しみください。

 mitamura 08-009.JPG

 mitamura 08-008.JPG

 mitamura 08-001.JPG

 mitamura 08-011.JPG

 mitamura 08-012.JPG

 mitamura 08-013.JPG


 いかがでしたでしょうか?

 どのように感じたでしょうか?


 三田村さんに伺ったところ、絵を見て何を感じるかが大事なんだそうです。

 三田村さんの絵はいわゆる抽象画ですが、その絵に何がかかれているのかを見るのではなくて、その絵から何を感じられるのかを心で見ることだと言われていました。

 ある人にとっては花に見えても良いし、ある人にとっては犬に見えるのかもしれません。

 でも、それで良いのだそうです。

 そういわれると見る人にとってはとても気が楽になります。

 他の人の感じに捕らわれることなく素直に感じれば良いんですから。


 武生に来られたときには立ち寄ってみてください。

  
 あなたの心に何かを訴える絵が飾られているのかもしれません。


 お待ちしています。


 ギャラリーWAOさんのある場所は
 ギャラリー WAO
 クリックすると大きくなります。

 住所は
 越前市府中2-2-23
 TEL:090-2836-0724


 サロン・ドートンヌについての詳しい説明はこちらからどうぞ








posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 00:06| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 三田村 和男(画家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。