福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2018年04月14日

味真野苑の桜

 味真野苑にある桜並木の中を歩いて見るのもいいですね。

 ここでは桜の木はそんなに多くは無いんですが、歩く道が舗装されていて車いすでも訪れることが出来ます。

 この道を歩きます。
 ajimanoenn  (1).JPG

 ajimanoenn  (2).JPG

 空には一本の飛行区雲が・・・・・。
 ajimanoenn  (3).JPG 

 そぞろ歩き
 ajimanoenn  (4).JPG

 まだ咲いてませんが橋の上から花菖蒲を見ることが出来ます。
 ajimanoenn  (6).JPG

 味真野苑は移築された茅葺き屋根の古民家水芭蕉なども見ることが出来ますし、近くにはナイフビレッジもあります。

 ちょっとの散歩にはちょうどいい場所です。





posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 06:47| 福井 ☁| Comment(0) | 感じる季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

味真野小学校の桜

 今年も味真野小学校の桜を見に行ってきました。

 この小学校の桜がある場所がちょっと特異です。

 小学校の校庭に生えています。

 運動会をする時にはちょっと邪魔になると思うんですが、切られずに生えています。

 ajimanoshougakkou  (1).JPG

 校庭の廻りに生えているのはよく見かけますが、ど真ん中に生えているのは他では見られないでしょうね。

 訪れた時はちょうどお昼時間だったので、近くの園児たちが遊びに来ていました。

 ajimanoshougakkou  (3).JPG
 ajimanoshougakkou  (5).JPG
 ajimanoshougakkou  (6).JPG
 良い思い出になったことでしょうね。

 ここの桜はあまりにも有名なので、大勢の人が写真を撮りに来ます。

 校庭には近くまで自動車で入って行けますが、日曜日なら問題はないのですが、学校がある曜日(月〜金)は勝手に写真を取っていると先生に怒られますので注意してください。

 ajimanoshougakkou  (4).JPG



posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 07:37| 福井 ☁| Comment(0) | 感じる季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

朝倉氏遺跡

 朝倉館史跡の桜も咲きました。

 asakuraiseki 04.05 (1).JPG
 asakuraiseki 04.05 (3).JPG
 桜は薄墨桜です。

 唐門にかかる薄墨桜。
 asakuraiseki 04.05 (4).JPG
 
 館跡に咲く桜。
 asakuraiseki 04.05 (5).JPG

 唐門の前には広い芝生の広場が広がっています。
 asakuraiseki 04.05 (6).JPG



続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 22:14| 福井 ☀| Comment(0) | 感じる季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

大野城の桜

 大野に行った時に結ステーションの駐車場から眺めた大野城です。

 oonojou 04-05 (2).JPG
 oonojou 04-05 (4).JPG
 oonojou 04-05 (1).JPG
 oonojou 04-05 (3).JPG

 福井県内にはいくつもの桜の名勝がありますが、全部を回りきれるものではありません。

 行けるのはどうしても近場になってしまいますが、行けない人のためにも桜の開花をお届けしたと思います。




posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 08:48| 福井 ☔| Comment(0) | 感じる季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

式部公園の桜

 桜の名所はいくつもありますが、近くでも充分に楽しむことは出来ます。

 私の近くの『式部公園』もその一つです。

 式部公園は、平安時代に紫式部が父親に連れられて武生にあった国府に来たことから名付けられました。
 shikibukouenn  (2).JPG

 式部は今日での生活を懐かしんでいくつもの歌をしたためました。
 shikibukouenn  (4).JPG
 見ている方向は越前富士といわれる日野山です。

 かすんでいる山が日野山です。
 shikibukouenn  (10).JPG

 式部の像の周りには、詠んだ歌の碑が建てられています。
 shikibukouenn  (6).JPG
 読めますか?

 現代文に書き換えると・・・・、 
 shikibukouenn  (7).JPG
 だそうです。

 桜は満開でした。
 shikibukouenn  (9).JPG

 今年は晴れの日が多くて、いろんな所の桜を見に行くことが出来ました。

 いつもこうだと良いんですけどね。



posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 22:03| 福井 ☔| Comment(0) | 感じる季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

雪の上の足跡

 雪の上に誰かが歩いた足跡が見つかりました。

 足跡は山から川に向かって残っていました。

 asiato  (1).JPG
 asiato  (2).JPG

 asiato  (4).JPG
 asiato  (3).JPG

 こちらの方がよりはっきり見えます。
 asioato  (3).JPG

 足跡はシカかイノシシの足跡だと思いますが、雪で山に餌が探せなくなったために川まで出てきたんでしょうか。

 ただ、川には餌となるような草は見えませんし、単に水を飲みに来たとも思えません。

 歩いた後は何本もあり、それぞれのグループが何組もいることを伺わせます。
 
 今年はシカの農作物への被害は多くなるんでしょうか。



posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 11:12| 福井 ☁| Comment(0) | 感じる季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

御忌会

 2月18日(日)に御忌会が行われました。

 浄土宗を開いた宗祖法然上人(しゅうそほうねんしょうにん) は、 建暦 (けんりゃく) 2年(1212)1月25日、御歳80歳、京都・東山の吉水、現在の総本山知恩院の地でお亡くなりになられました。

 そのご命日に、上人のご 遺徳 (いとく) を 偲 (しの) び、ご遺訓の『一枚起請文』を声高らかに拝読し、営まれる 法会 (ほうえ) を 御忌会 (ぎょきえ) と言います。

 鹿蒜にある円覚寺でその法要は営まれました。

 gyokie  (1).JPG
 gyokie  (2).JPG

 法要の後は、『数珠くり』が行われました。
 
 これも毎年行われます。

 gyokie  (3).JPG
 gyokie  (4).JPG

 数珠を廻した後に数珠を引き合います。
 gyokie  (7).JPG
 gyokie  (8).JPG
 gyokie  (9).JPG

 数珠くりの後にはお団子が撒かれます。
 gyokie  (11).JPG

 浄土宗のお寺では『数珠くり』の行事は残っているところがあるそうですが、その後に引きあうのは珍しいそうです。
 
 いつからそのような形になったのかは分かりませんが、小さな集落に何百年もの間受け継がれていると言うことに不思議さを感じます。

 ここでも若い人が少なくなってきて、受け継ぐ人が少なくなってきているのが気になりますね。




posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 11:16| 福井 ☁| Comment(0) | 感じる季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

勝山 年の市

 雪の降る中、1月28日に勝山市の『年の市』に行ってきました。

 toshinoichi  (24).JPG

 会場は例年通り勝山市の本町通りで行われます。

 この通りが会場です。
 toshinoichi  (1).JPG

 昔ながらの生活雑貨が売られていました。
 toshinoichi  (2).JPG
 toshinoichi  (3).JPG

 鯖の熟れ寿司
 toshinoichi  (4).JPG

 寒いにもかかわらず、大勢の人が繰り出していました。
 toshinoichi  (5).JPG

 鎌や・・・・、
 toshinoichi  (6).JPG

 上庄の里いも
 toshinoichi  (7).JPG



続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 17:53| 福井 ☔| Comment(0) | 感じる季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

冬の東尋坊

 北陸の冬の特徴は、雪が降って、北風がいつも吹いていることです。

 特に海岸には強い風が吹きます。

 また、、冬は越前カニのシーズンですが、風が強いと船が出ることが出来ません。

 そんな中、東尋坊に行ってきました。

 駐車場には割と車が置いてありました。

 お土産屋さんは閉まってるところも多く、歩いている人もまばらでした。

 歩道を歩いて行くと海が見えました。

 しかも人がいる!!

 寒いのによう来るわ・・・・と自分のことは棚にあげて感心しました。

 toujinnbou  (1).JPG

 よく見ると、もっと先の方にも人が・・・・・。

 toujinnbou  (4).JPG

 東尋坊は自殺の名勝なので・・・・・との思いが心の中をよぎりました。

 いつもは船着き場に係船されている遊覧船は風と波を避けるためにどこかに行ってました。
 
 toujinnbou  (2).JPG
 toujinnbou  (3).JPG

 もっと閑散としてると思ってたんですが、訪れる人はいるんですね。

 ちょっとびっくりです。

 まさか福井県の人??は来ないでしょうね。

 東尋坊にはこれまで何回も訪れましたが、冬の時期に来るのは初めてでした。

 それでも昨日のお天気は冬にしては穏やかでした。

 海の見えるところにIWABA CAFEがあるので、風を避けてコーヒーを飲むにはいいところです。

 次回はこのIWABA CAFEを紹介します。

 iwabacoffee  (14).JPG




posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 06:08| 福井 ☁| Comment(0) | 感じる季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

初詣(気比神宮)

 12月中に雪が降ったため、今年のお正月は雪の中で・・・・と思っていましたが、雪も止んで穏やかなお正月になりました。

 地元の神社にお参りに行った後、敦賀の気比神宮に行きました。

 新羅神社
 DSCF4855.JPG
 しんら神社と地元で言われています。

 気比神宮大鳥居が新しくなりました。

 それを見に行くのも一つの目的でした。

 kehijinnguu 01.03 (1).JPG
 kehijinnguu 01.03 (2).JPG
 
 鳥居の色が少しく住んでいるように見えますが、年月が経てば赤くなるようです。
 kehijinnguu 01.03 (4).JPG

 大鳥居の謂れ
 kehijinnguu 01.03 (6).JPG

 鳥居をくぐって・・・・、
 kehijinnguu 01.03 (5).JPG

 参道の左脇にある猿田彦神社
 kehijinnguu 01.03 (7).JPG
 
 ここで手を清めて・・・・・、
 kehijinnguu 01.03 (8).JPG



続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 18:56| 福井 ☁| Comment(0) | 感じる季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。