福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2008年11月08日

子供のいる風景

 年をとったせいでしょうか、最近子供を見る目が違ってきているように思います。

 何と言うか・・・・・・・、自分の子供ではないのに、可愛いんですね。

 そんな子供達の様子を撮りました。


 場所は蔵の辻

 
 kodomo 08-000.JPG


 kodomo 08-001.JPG


 kodomo 08-002.JPG


 kodomo 08-003.JPG


 kodomo 08-004.JPG


 kodomo 08-005.JPG


 子供同士が無邪気に遊んでいたりするのは見ていて飽きません。

 おかあさんやおとうさんと一緒に手をつないで顔を見上げながら歩いている光景は本当に微笑ましいものです。


 こんな光景がいつまでも見られるような界隈であってほしいと思います。


















posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | オラの日記と嫁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

実りの夏??

 最近のオラの朝の日課は庭回り

 庭回りといっても広大な庭があるわけではなく、子供が少し大きくなってから植えた実の成る木が気になるだけなんですけど・・・・。

 最初に植えたのは、ブルーベリーの木柿の木桃の木

 その内桃の木は、3年くらい前の大雪で枝がボキボキに折れてとうとう枯れてしまった。

 柿の木も枝は折れたんですが、何とか生き残りました。

 ブルーベリーもボキボキに折れてはいたんですが、木が若かったせいかこれも生き残りました。


 今庄のような雪国で生き残ろうと思ったら、木も大変です。

 雪が溶ける時に折れてしまいますから。



 これが生き残ったブルーベリーの木です。

 buru-beri 08-000.JPG

 木の種類はハイブッシュラビットアイ

 buru-beri 08-001.JPG

 今ではどれがどれだか分からなくなってしまいました。

 buru-beri 08-002.JPG


 ブルーベリーというのは酸性の土壌を好むんですが、オラの畑の土は田んぼの土なんで、ブルーベリーにはきわめて生きにくい土なんです。

 ここに植える時には回りをピートモスで囲んでから植えないといけないんですが、そのまま植えたんであまり成長はよくありません。

 ですが健気にも、毎年実を付けてくれるようになりました。


 そんな実が熟していくのを確かめながら、取って食べる。

 これが良いんですね。


 でも欲張って、完全に熟していない実を食べると大変です。

 
 渋いし、苦いし、酸っぱいし、口の中がざらざらになります。


 実を手にとって力を入れなくてもポロリと取れるようになれば、完熟です。

 
 でも、こうやって食べることをオラの嫁はんは嫌います。

 洗って食べないと汚いといって・・・・・。


 汚いもなにも、肥料はやっていないし、ましてや消毒や農薬もやっていないのにどうして汚いと言うんでしょうか?


 木に成っている実を手でつまんでその場で食べる。


 これこそが自然で、オラが望んでいたライフスタイルなんですけど・・・・・。


 嫁はんとオラの距離は縮まるんでしょうか??


 鳥だって洗ってないし、猿だって洗ってないし、動物なんか誰も洗ってない!!!!
 

 だけど、みんな元気に生きている!!!








posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 00:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オラの日記と嫁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

情報漏洩

 隠しているわけでも騙しているわけでもないのに、あることがばれちゃうと何か悪いことをしていたような気持ちにさせられます。

 こんなことってありませんか?

 
 疑惑の発端は一本の電話から。

 嫁はん
  もしもし、○○ですけど・・・。

  あら、お久しぶりです。お元気ですか?

  長い間連絡しなくってスミマセン。


 相手
  おみやげありがとう。

  うちの人も喜んでいましたよ、よく覚えてくれてたって。

  ところで、ウナギは美味しかった?


 嫁はん
  私は食べてないわよ。


 相手 
  ブログにウナギのこと書いてあったわよ。

  有名なお店で食べたって。


 嫁はん
  そうなんですか?

  そんなこと全然知らなかったわ。


 ともう少し話をして電話を切った。



 嫁はん
  ウナギを食べに行ったんだって?

 オラ
  ハイ

 嫁はん
  一人だけいい事して、さぞかし美味しかったんでしょうね?

  いつ食べに行ったのよ。


 オラ
  若狭町で講習があったときに食べた。

  ここのお店も有名だから、いつかは食べてみようと思ってた。


 嫁はん
  ふ〜〜〜〜ん。いいわね自分だけ良い思いして・・・・・。


 オラ
  ・・・・・・・・・。

  今度一緒に食べに行こうか?


 嫁はん
  いいわよ。

  もっと美味しいところに連れて行ってよ!!


 

 情報漏洩

 ひょんな事から、それは始まる。

 悪気がなくても、悪くとられることがあります。
 

















posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オラの日記と嫁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

心に残る言葉

 何気ない一言が、人を傷つけ

 何気ない一言が、人を勇気づける。

 言葉の中にその意味を探して、彷徨い続ける。

 言った方はそんなに考えていなくても、言われた方は何時までもその言葉にとらわれる。

 それほどまでに、人は他人の視線を感じ、人から見られることに敏感になってる。


 言葉はそれほどまでに大切なものなのだ。


 大事に扱わなければならないものなのだ。


 優しさは簡単に作れる。

 その時だけ作ろうと思えば簡単に作れる。

 でも、それが自然に出てくるようになるには、簡単ではない。

 母親が我が子に対して見返りを求めないように、なにも考えずに、人のことを中心にして打算なく考えるのは簡単ではない。

 

 人の心は見えない、だから信じると言うことの大切さが生まれる。


 愛する度量と愛される勇気を持ちたい。




 先日、武生の街を何気なくぶらりと歩いていたら、お寺の前でこんな掲示板を見つけました。

 kakugen 08-000.JPG


 子が生まれて 

 親が生まれる

 二人は同い年




 良い言葉ですね。









posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 00:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オラの日記と嫁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

私の心 嘘だらけ(堀川ひとみ)

 堀川ひとみさんが歌っている歌の歌詞を書きます。

 この歌は堀川さんのブログでも視聴することが出来ますので一度聴いてみてください。

 とてもいい歌ですヨ。


 私の心 嘘だらけ

 柔い心を置き去りにしたら

 踏まれて のされて ぺしゃんこになる

 そんな事態にならないように

 蓋を閉め 鍵かけ 呪文を唱えた

 
 私の背はどんどん伸びて

 あらゆる悩みの森をすり抜け
 
 高い場所から見えた世界は

 半端愚かにぼやけて見えた


 私の心嘘だらけ

 どんなことをしても守りたかったのは

 私の心嘘だらけ

 吹けば飛んでしまう 鎖のからまり


 私が住むこの世界は

 どこまで行っても独りぼっち

 誰かの声に手を伸ばしても

 心のどこかが交われない


 私の心嘘だらけ

 消えてしまいそうな存在を認めて

 私の心嘘だらけ

 お願い あなたと同じ人間になりたい


 やっぱり背伸びはできない

 大人の皆さんごめんなさい

 呪文を解いて 鍵をほどいて

 ありのままの自分を晒そう

 ありのままの自分を晒そう





posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:10| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | オラの日記と嫁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

イチゴジャム

 今年もオラの畑に一杯イチゴがなった。

 イチゴの苗を植えたのは、まだ子供が小さい時で、その時は子供と一緒にイチゴ畑の中でイチゴを取りながら食べたいな〜〜〜と思っていたから。

 でも実際に実が成っているのを見ると、泥が思いの外ついているので、洗わないととてもじゃないけど食べられない。

 で、オラの夢は儚く散ってしまいました。

 そんなこんなで夢は消えたけれど、イチゴの苗は残っていた。

 このイチゴの繁殖力はすごくて、ストロ−が四方八方に伸びて子孫を増やしていく。
 (英語でイチゴをストローベリーと言いますが、イチゴのストローが語源です)

 で、こんなに増えました。

 ichigo 08-000.JPG

 これでも、イチゴを取った後なんです。
 
 ichigo 08-001.JPG

 こんなイチゴだけど畑の土手に植えてあるので、土が崩れてくるのを防ぐ役目もしています。

 
 で、一杯成ったイチゴを摘んでジャムを嫁はんが作ってくれました。

 ichigo 08-002.JPG

 全部でこの鍋2配分できました。

 
 小瓶にわけて・・・、

 ichigo 08-003.JPG

 瓶が足りません!!!!!


 少しでも減らそうと、味見をすると・・・・・・・、
 ichigo 08-004.JPG


 甘い!!!!ッ


 甘過ぎだ!!ッ


 でも正真正銘 いちご100%!!

 添加剤一切なし!!

 これからボチボチ食べていきます。

 
 でも、オラはご飯が好きなんでパンは余り食べんのです。


 何時になったら無くなるんでしょうか?


 それと、保存は効くんでしょうか?


 趣味期限が気になります。





posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 07:04| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | オラの日記と嫁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

花一輪

 今の時期は植物にとっても鳥や動物にとっても一番活動的になる季節です。

 家の車庫で初めてツバメが巣作りを始めました。

 まだ雛は生まれていないようですが、二羽の親ツバメが忙しく働いています。


 私の家でも、最近植えたつるし柿用の木の周りの下草が伸びてきたので草刈りをしました。

 昔と違って今は草刈り機があるので余り時間をかけなくてもすぐに出来てしまうので楽ちんです。

 除草剤で枯らせることも出来るのですが、農薬を撒くことにちょっと躊躇いがあるのと、枯れた後の草で周りが汚くなるので、余り撒きません。


 で、今日母と一緒に草刈りをしてきました。

 雑草に混じって菊のような白い花が咲いていたんですが、増えすぎていたので刈ってしまいました。

 かれこれ2時間くらい草を刈ったでしょうか、ふと母のつま先を見ると、そこには花が・・・・・、

 hanaichirin 08-000.JPG

 指の間にまるで一輪挿しのように挟まっていました。

 
農作業をするときには地下足袋を履くんですが、親指と他の指の間に切れ目がありそこに花が挟まったようです。

 まるで一輪挿しのように。


 こんな事があった翌日いは何か良いことがあるんでしょうか?















posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 00:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オラの日記と嫁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

掃除機からガムテ−プへ

 三ヶ月に一度の今日はオラの散髪デー

 特に日を決めているわけではないけれど、大体三ヶ月毎に散髪している。

 いつもは髪の長さなんて全然気にしない太っ腹なオラだけど、髪を切る時期が来ると自然に判るのだ。

 それは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、


 髪の毛の変化。



 ただ単に髪の毛が伸びたくらいなら誰でも判るけど、オラの場合はちょこっと違う。


 カールが出てくるのだ。


 頭がカ−ルおじさんになるのだ。


 髪を短く切ったときには、それは美しく子供の髪の毛のようにしなやかだった髪が時とともに暴れ出すのだ。


 

 どんな状態になるのかというと・・・・・・・、



 寝ぐせ状態の髪の毛


 寝ぐせしてないのに寝癖状態。


 髪があっち向いてほいっ!!


 

 これが散髪する日を決めてくれます。



 で、切りました。




 オラ
 もう髪を切ったほうがいいんやないかな。

 嫁はん
 もうそんなに伸びてきたの?
 とまるで他人事。(確かに夫婦は元々他人ですけど・・・)

 
 (心の叫び 毎日見てるんやから亭主の状態ぐらい把握しておけよ・・・・・)
 

 もうそろそろ切らんと、くるくる髪が目立つわ。


 じゃー、ご飯の後で切ってあげる。




 で、ご飯の後に、針金の入ったスカートみたいなわっかを首に巻き付けて髪を切りました。


 お店で散髪するのと家でするのでは大きな違いが・・・・・。


 それは頭に残った切った髪の毛の処理。


 お店では直ぐに洗髪してくれて洗い流せるけど、家ではそうはいきません。


 昔は散髪が終わると、掃除機で丁寧に頭の中に残っている髪の毛を取ってくれたんです(でも時々皮も吸われましたけど・・・・)が、今日はガムテープで粗相に取ってくれただけでした。


 そして、急かされるように・・・・・・・、


 早くお風呂に入ってきて!!


 頭の髪の毛を取ってくれよ!!


 掃除機で取っても、お風呂で洗っても一緒でしょ?!


 そら結果的には一緒かもしれんけど、行程が一つ抜けてるんやないか?

 と言いつつ、髪の毛が落ちないように風呂場に行きました。


 掃除機からガムテープへ。


 これは愛情が薄くなってきている証拠でしょうか?


 それとも・・・・・・・・、湯船につかりながら答えを懸命に探しているオラでした。




 なんだか禅問答みたいです。
 





posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 23:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オラの日記と嫁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

麻婆豆腐

 仕事から帰ってくると娘が台所で母親のメモを見て奮闘中。

 いつもは嫁はんが夕ご飯の用意をするんだけど、残業の時には娘にレシピを書いて作らせている。

 娘ももう高校を卒業するまでになった。

 今は運転免許証を取るために自動車学校に通っている。

 いろんなことがあったけど、よくここまで育ったもんだと台所で立ち働いてる姿を見ていると・・・・・・・・・、


 娘
 おとうさん、お風呂沸いているから先に入って!

 とその場にあった適切な指示。 


オラ
 あい!!

 ところで、今晩のおかずはなんかな?


 麻婆豆腐よ!!


 麻婆豆腐?? 作ったことあるんか??


 無いわよ!!


 無い? 上手く作れるんか?


 お母さんの書いたレシピがあるから大丈夫・・・・・だと思う!!??


 その言葉を信じてオラはお風呂へ・・・・・・・。


 

 お風呂から上がってくると、ちゃっかりと弟にも手伝わせて出来上がった麻婆豆腐を盛りつけている真っ最中。

 ma-bo 08-01.JPG

 普段はよくケンカをするのに、こういうときには何の蟠りもなく二人が協力できるのは、やはり姉弟だからだろうか?


 
 そうこうしている内に嫁はんのご帰宅。


 嫁はん
 麻婆豆腐上手く出来た?と、娘に向かって第一声。


 上手くできた・・・・・と思う??


 豆腐の形は大分崩れているけど、形じゃない、味が大事なんだと言い聞かせて・・・・・・、

 じゃ食べようか。 いっただきま〜〜〜〜す。

 ma-bo 08-00.JPG


 なかなか良い味じゃない!


 味はなかなかのもんでした。



 こうして娘は少しづつ旅立つ日に向かって経験を積んでいく。



 羽ばたく日を目指してがんばれ娘!!















posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 06:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オラの日記と嫁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

駅(竹内まりや)

 もう大分昔の曲なのに未だに忘れられない飽きない曲がある。

 思い出の曲というわけではないけれども、この曲を聴いているとその情景がありありと浮かんでくる。

 こういうのが名曲というのだろうか。

 少なくとも僕にとっては名曲だ。

 これからも折に触れて口ずさんでいくだろう。


 


 見覚えのあるレインコート

 黄昏の駅で 胸が震えた

 速い足取り 紛れもなく

 昔愛してた あの人なのね

 懐かしさの一歩手前で

 こみ上げる 苦い思い出に

 言葉がとても 見つからないわ

 あなたが居なくても こうして

 元気で暮らしていることを

 さりげなく 告げたかったのに・・・・


 2年の時が 変えたものは

 彼のまなざしと 私のこの髪

 それぞれに待つ 人のもとへ

 戻ってゆくのね 気づきもせずに・・・・

 ひとつ隣の車両に乗り うつむく横顔を見ていたら

 思わず涙あふれてきそう

 今になって あなたの気持ち 

 初めて分かるの わたしだけ愛してたことを・・・・・

 
 ラッシュの人並みに飲まれて 消えてゆく後ろ姿が

 やけに哀しく心に残る

 改札口を出る頃には 雨もやみかけた この街に

 ありふれた夜がやってくる・・・・・


 
 
 若かった頃の過ぎ去った日々を思い出しました。 




posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 20:55| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | オラの日記と嫁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。