福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2009年03月11日

帰り道

 最近少々疲れ気味です。

 残業は毎日あるし、電車に乗って帰らなければ行けないから、どうしても帰るのが遅くなってしまいます。

 今日も家に着いたのは夜10時30分。

 これじゃ、ちっとはずるもしたくなるってこと。

 そんな帰り道、電車の中を撮ってみました。

 こんな時間になると乗客もいません。

 kaerimichi 09-000.JPG


 そこで思いっきり足を伸ばして・・・・・・、

 kaerimichi 09-001.JPG

 寛ぎます。


 今日のお客さんは・・・・・、

 kaerimichi 09-003.JPG

 この方々と向かい側に座っていたこの人だけでした。

 kaerimichi 09-004.JPG
 

 もう少し楽になればいいのですが・・・・・・、


 しばらくはこんな状況が続くんだと思います。


 今日は疲れました。












posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 23:53| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | オラの日記と嫁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

花鳥の使者 華(黒体石鹸)

 昨年、サンドーム福井で福井物産フェアが開かれました。

 その時に、小さなブースで売られていたのが、今日紹介する黒体石鹸です。


 名前は 花鳥の使者 華

 kokutai 09-000.JPG

 その名の通り色は黒です。

 kokutai 09-001.JPG


 この石鹸は、福井で活躍された酒井 弥博士が発明されました。
 
 黒体の魅力は、吸着分解、電磁波遮蔽、マイナスイオン発生、熟成効果、温熱作用、放電効果と産業上の有益さ、およびその応用範囲の広さにあります。(本書より抜粋)

 黒体について書かれた書籍はこちらからどうぞ。


 で、何が良いのかというと、夜の化粧落とし、朝の洗顔に使用すれば優れた洗浄、保湿効果でスベスベでつっぱり感のない洗浄効果を体感することが出来ます。

 また、使っている人から聞いたのですが、シミを薄くする効果もあるそうです。


 そこで、試してみることにしました。

 うちの嫁はんに人体実験になってもらいました。

 kokutai 09-003.JPG

 kokutai 09-004.JPG

 この手のシミがどれくらい取れるかを実験します。

 実験には約1ヶ月かかりますが、その効果が出るのかでないのかをお知らせします。


 お待ちください。


 効果があると判ったときに、発売元をお知らせします。


 酒井 弥博士のプロフィールです。

 1936年福井県生まれ。大阪大学理学部大学院卒業。
 文部省在外研究員としてカリフォルニア大学へ国費留学。
 アルバータ大学主任研究員、アルバータ大学石油科学研究所講師などを歴任。
 1977年酒井理化学研究所を創設、在野で理論有機化学や合成化学の研究をすすめる。

 著書に「高カルシウム作物をつくるピロール農法」(農文協)
    「食卓革命 高カルシウム作物のはなし」(晩聲社)
    「ラン藻で環境がかわる」(技報堂)
    「エコロジーおもしろ発明工房」(能登印刷出版)
    「黒体の不思議 21世紀の新素材」
     他多数。




posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:25| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | オラの日記と嫁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

ささやかな楽しみ

 毎週、土曜日か日曜日は朝から出かけていって記事になりそうなものを探します。

 そしてその日の内に7〜8件の記事ネタを取材したら家に帰ります。

 そんなことの繰り返しなので、お昼は自然と外食なります。

 いつもは、おそば屋さんやちょっと気になるお店に行くんですが、その日はたまたまお肉が食べたくなって、昼間から焼き肉を食べました。

 最近はお店の中も自動化されていて、ちょっととまどい気味。

 yakiniku 09-000.JPG

 昔の人間にはどんな風に操作するのか聞かないと分かりません。

 
 昔の焼き肉屋さんとは違って、随分と綺麗で開放的です。

 yakiniku 09-001.JPG


 待つこと暫し・・・・・・。

 待望の焼き肉が出てきました。

 yakiniku 09-004.JPG


 昔は、煙がたくさん出て服に匂いが付くことが当たり前だったと思いますが、今では煙は横に吸い取られて服には付かないので、気軽に行けますね。

 
 早速焼いていただきました。

 yakiniku 09-003.JPG


 美味しかった〜〜〜。


 昼時に1人で焼き肉やさんに入って、食べるというのは周りが家族連ればかりでちょっと気が引けます。

 4人から6人掛けのテーブルで1人で食事をするというのもちょっと寂しいですね。


 
 たまには嫁はんと一緒に食べに行こうかな。


 1人遊びすみません。









posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:55| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | オラの日記と嫁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

しだれ桜とネコ

 ここ一週間はちょっとお疲れ気味です。

 家に帰るのは、10時くらいでやはりこの状況が続くと疲れますね。

 という訳でもないんですが、今日は溜めておいた写真を紹介します。

 
 ネコって好きですか?

 私の家には犬しかいないんですが、猫も好きなんです。

 子供のアレルギーのために飼えません。

 犬は毎日散歩に連れて行かないと行けませんが、ネコはほったらかしにしても家に帰ってくるから、飼いやすいとは思いますけど・・・・・。


 壱の市が開かれる蔵の辻で一匹の猫の行動を撮りました。


 爪を研がなくっちゃ!!
 鋭い爪にして、いつネズミが現れても大丈夫なようにネ!
 neko 09-000.JPG
 後ろでなんか音がするぞ?
 
 
 誰かが来たのかな?
 neko 09-002.JPG


 ナンだ、勘違いか・・・。
 neko 09-001.JPG


 背中もちょっと痒い〜〜な。
 neko 09-003.JPG
 ゴシゴシ。


 背中掻いてたら、こっちも痒くなってきた。
 neko 09-004.JPG


 あれっ、だんだん痒いところが拡がってきたぞ。
 neko 09-005.JPG

 この後、ネコは悠々とお家の方に歩いていきました。


 ペットっていいですね。

 家に帰ると、千切れんばかりにしっぽを振って嬉しさを示してくれます。

 頭をなでると、体をすり寄せてくる。

 喉をなでると、気持ちよさそうに体を開いてくる。

 こんなにも信頼してくれるのはひょっとしてペットだけかも知れませんね・・・・・・??!!

 って言うと嫁はんに怒られるかも知れません。
 








posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 06:03| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | オラの日記と嫁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

街路樹

 今の時期、国道8号線を走るのがちょっと憂鬱になります。

 昨年も書きましたが、街路樹が枝を根こそぎ切られた姿は見られたものではありません。

 gairoju 09-002.JPG

 何故こんなことをするんでしょうか?

 木々は春になれば新芽を出して、太陽の光を一杯受けるべく枝を伸ばしてきます。

 それは木々が生きる上で普通のことです。自然の摂理です。

 それを枝が伸びすぎたからかどうかは知りませんが、冬の時期に切り取ってしまいます。

 枝がない木って、どんなに見苦しいでしょうか?

 幹だけが残って、枝が全くない木って・・・・・・。

 これではまるで、伸びてきたら切って、伸びてきたら切って、木に対するいじめのようなものです。

 こんなことをするくらいなら、コンクリートで出来た木を置いておけばいいのです。

 そうすれば枝を切り取る必要もありませんし、伐採する人件費もいりません。

 
 ずいぶん前のことですが。東京で同じようにポプラの木を街路樹として植えていたのですが、伸びすぎた枝を切りすぎたために、切り口から雑菌が入って幹の中まで腐ってしまったそうです。

 そのため台風が来たときなどは簡単に倒れてしまうようになったそうです。

 何をしているんでしょうか?

 街路に木々があることはいいことだとも思いますが、それなら高くなりすぎない木を植えればいいのです。

 ポプラ、楓、ケヤキ、桜、これらの木は高く伸びたり横に拡がったりする木です。

 これらの木を植えないで、あまり高くならない木々を植えればいいのです。

 伸びてきたら切り、伸びてきたら切りされている木々をもう見たくはありません。

 ほんとうに見苦しいものです。

 gairoju 09-000.JPG

 gairoju 09-001.JPG


 全く自然の姿ではありません!!


 見苦しいだけです!!










posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 07:38| ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | オラの日記と嫁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

敦賀市民間最終処分場

 今日はちょっと悲しいお知らせです。

 私が住んでいる今庄から敦賀に行くときには、国道365号線を通って行くんですが、その途中に最近話題になっている廃棄物処分場があります。

 その廃棄物処分場を所有していた会社は倒産して今はないのですが、その処分場だけが負の遺産として残っています。

 その処分場が敦賀に行く途中にイヤでも目に入ってくるのです。

 
 斜面にはプラスチックのシートでしょうか、一面に貼られています。

 usokouchi 09-000.JPG


 いかにも工事現場の橋という感じの橋が架かっています。

 usokouchi 09-001.JPG


 木の芽川の岸には土砂が摘められたビニール製の黒い袋が積まれています。

 usokouchi 09-002.JPG


 鉄骨がむき出し状態で補強されています。

 usokouchi 09-003.JPG
 
 簡単に積み上げてあるだけで、崩れないんでしょうか?

 usokouchi 09-005.JPG

 
 今でもトラックが行き来しています。

 usokouchi 09-004.JPG

 
 外からはビニールシートで覆われた処分場の勾配はよく分かりませんが、雪が降ったときには滑らないのでしょうか?

 usokouchi 09-008.JPG

 雪崩が起こり易くなるのではないでしょうか?

 最近は積雪が少ないのでいいのですが、少し積もったときには心配です。

 下に流れている木の芽川

 この川も処分場からしみ出た汚染水によって汚染されないように祈るだけです。

 usokouchi 09-007.JPG

 usokouchi 09-006.JPG


 子供達に綺麗なままの自然を残したい。

 そのためには決して利己主義に陥ることなく、後々禍根を残さないためにも、今出来ることをしていきたいと思います。

 
 今、何が出来るんでしょうか?

 今、何をしなければいけなんでしょうか?





























posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 00:58| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | オラの日記と嫁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

鈴木亜紀 向島ゆり子

 20日の土曜日、武生クラッシックスで行われたピアノバイオリンの演奏会に行ってきました。

 aki yuriko 08-007.JPG


 ピアノを弾かれた鈴木亜紀さんは、自由型ピアノ弾き語り。作詞作曲演奏者。独自の視点で人や自然を見つめ、オリジナルな詩とメロディーをピアノに乗せて歌う。
 また、写真や文筆、スペイン語翻訳などを行うマルチタレント。

 バイオリン奏者向島ゆり子さんは、3才よりバイオリンを始め、16才で作曲法を学び、18才でスタジオ、オーケストラ、ライブハウスで音楽活動を始めた。
 音楽のジャンルはロック、シャンソン、タンゴ、ジャズ、民謡と多岐にわたっています。


 会場である明かり庵についたのは開演より少し前だったので、会場の準備作業を見ることが出来ました。

 マイクの位置や光の当たり具合などを確認しながら、設定していきます。

 aki yuriko 08-000.JPG


 鈴木亜紀さんと向島ゆり子さんが揃って最後の音合わせや演奏の内容の確認をしていきます。

 aki yuriko 08-001.JPG

 aki yuriko 08-002.JPG

 aki yuriko 08-003.JPG

 

 いよいよ演奏開始です。

 aki yuriko 08-004.JPG

 aki yuriko 08-005.JPG

 aki yuriko 08-006.JPG

 
 お客さんは凡そ30名くらいの小さなコンサートでしたが、とても良いものでした。

 武生のような小さな街にも中央で活躍されている演奏家の人がやってきて、音楽が聴けるチャンスがあると言うことは自慢できますね。

 鈴木亜紀さんと向島ゆり子さんは翌日(21日)、芦原温泉のホテル(べにや)で演奏会をやられてから帰られると言うことでした。


 お二人にはまた福井に来て欲しいですね。


 良い音楽ありがとうございました。

















posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 00:49| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | オラの日記と嫁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

ぼたもち(別名はおはぎ)

 以前にも書きましたが、オラは酒は飲まないたばこは吸わないギャンブルはやらない女遊びはしない、という典型的な手のかからない扱いやすい優良夫です。

 オラも初めっからそうではなかったんですよ。

 努力しました。

 二十歳になったときには、これでおおっぴらに酒も飲めるし、たばこも吸えるし、って思ってなじみのお店も確保しました。

 ボトルをキープして、毎週1回は飲みに行っていました。

 その時は、なじみの店があるってことだけで大人になった気分でした。

 会社の人と一緒に行って、「ここにボトルがキープしてあるんだ」と言えることが格好いいと思っていました。

 でもよくよく考えてみると、1週間に一回ぐらいしか行かない客なんて、全然上客ではないですよね。

 でもその当時はそれが分かっていなかった。


 たばこは1日に3箱吸ってたときもありました。

 今は全く吸いませんが・・・・・。

 吸わなくなった理由ですが・・・・・、それがよく分からないんです。

 突然吸わなくなりました。

 こう言うと、「意志が強いんですね」って殆どの人が言うんですが・・・・・。

 意志なんかまるで弱いんですよね。

 その時の気持ちは、吸いたくなったときにはこう言い聞かせていました。
 
 「もう少し立ったら吸おう」って。

 これが今まで続いています。

 な、なんと20年以上続いています。

 不思議なことに、その間には吸いたいと思ったことがないんです。


 ギャンブルはやってました。

 ものすご〜〜〜〜〜〜〜く。

 それはパチンコ
 1日お店に入り浸ってたときもありました。

 今は、トイレを利用するときくらいにしか行きません。


 話が逸れてきました。

 軌道修正します。


 〜〜ある日の夫婦の会話から〜〜
 
 嫁はん

 はい、お父さん、これおみやげね。

 と言って、ぼた餅を買い物袋から取り出しながらくれました。

 20年近く一緒に住んでいると、オラの気持ちや好みを完全に把握しています。


 botamochi 08-00.JPG

 オラは酒を飲まないせいか、甘いものが大好き!!

 オラ

 ありがとう。優しいね。

 まだ、ご飯までには間があったので、妻の優しい気持ちを思いながら、幸せに浸るのであった。

 それが・・・・・・・、言わなくても分かりますよね。

 奈落への第一歩でした。


 オラは、嫁はんの優しい気持ちに感謝しつつ ぼた餅を食べた。

 全部、そう4つとも全部。


 嫁はんが、買い物を冷蔵庫や収納棚にしまい終わって聞いてきた。

 嬉しい?
 
 うん、ありがとう。


 ぼた餅を食べ終わって、嫁はんも買い物の収納が終わってテーブルに来た途端、

 全部食べたの??

 うん、おいしかったよ。

 信じられない!! 4つもあったのに、全部食べたの??

 一つぐらい残して、一緒に食べようという気持ちはなかったの??

 と畳みかけるように言ってきた。

 だって、オラに買ってきてくれたんやろ??

 一々残しておいてねって言わないと分からないの??

 こう言われると、だんまりしか出来なくなる。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・。

 優しくない。

 
 口げんかの後には何時もこう言われる。

 優しくない。

 何という、言い訳の出来なくなるような言葉なんだろうか。

 男は優しくなければいけない、なんてどっかのテレビコマーシャルで言ってたっけ。

 20年近くも一緒に住んでいるのに、オラの気持ちが分からないなんて・・・・・・。

 オラは自慢じゃないけれど、人を疑うことを知らない男です。

 例えその中にが入っていても信じて食べてしまいます。

 何時も人の善意を信じて今まで生きてきました。

 嫁はんを全面的に信じてきました。


 イヤ、待てよ、これってオラを試しているんか?

 オラの愛情がどれくらいか試しているんか?

 そうだ、そう考えれば合点がいく。

 オラは日本男児だ!!、これでも・・・・・。

 欧米人みたいに何時もかも、愛情表現なんか木っ恥ずかしくて言わんわ。

 そうだ、試されているんだ。

 絶対そうだ。

 で、あまりにバカ正直なために、まんまと引っかかってしまったのだ。


 はめられた!!!
  


 って想った時にはすでに遅かった。


 引っ掛かった。

 まんまと引っ掛かった。

 オラの嫁はんに対する愛情がどのくらいかを試していたのだ!!
 

 世の夫諸君へ告ぐ!!

 敵は本能寺にあり!!

 万端怠りなく、敵の諜報に注意せよ!!

 信じるは我のみ!!


 はめられるな!!

 

 







posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 00:07| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | オラの日記と嫁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

子供のいる風景

 先日、和ッショイ!!いまだてに行ったときに、大きな紙の上で小さな子供達が思い思いに絵を描いていました。

 その姿が可愛く、とても微笑ましかったので写真に撮りました。

 

kodomo 08-100.JPG

 どこに描こうかな〜〜〜。

 kodomo 08-101.JPG

 kodomo 08-102.JPG

 まるで天使のようです。

 kodomo 08-103.JPG

 kodomo 08-104.JPG

 kodomo 08-105.JPG


 大勢の人が集まってくる場所には、子供も集まってきます。

 とくにお祭りなんかでは、子供独特のグループを作って遊んでいます。

 その姿は見ていて微笑ましく、その姿を追っていくのは見ていて飽きません。

 そんな姿をこれからも撮っていきたいと思います。

 











posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 04:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オラの日記と嫁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

愛のままで・・・ 秋元順子

 今日発表された今年の紅白歌合戦の顔ぶれ。

 その中に秋元順子さんの名前があった。

 秋元順子さんを知ったのはつい最近。

 何気なく、テレビを見ていたらメロディーが良くて歌唱力のある歌手が歌っていた。

 その時は唄の題名も歌手の名前も知らなかったけれど、今日それが分かった。

 早速ユーチューブで検索してその歌を聴いた。

 歌名は「愛のままで・・・・

 言い歌ですね。それに歌唱力がすごいです。

 秋元さんの様な歌唱力を持った歌手が表に出てこられたことに意味があると思いますね。

 これからも言い歌を聴かせて欲しいものです。



愛のままで・・・


 小鳥たちは 何を騒ぐの 

 甘い果実が 欲しいのですか

 他人かと比較べる幸せなんて いらない

 あなたの視線が 愛しくあれば・・・

 あぁ この世に生まれ 巡り逢う奇跡

 すべての偶然が あなたへとつづく

 そう 生きている限り ときめきをなげかけて

 愛が愛のままで 終わるように・・・


 過ぎた日々を 飾ることより

 あなたと生きる これからの時間

 後から感じる幸せよりも 今は

 糸ひくような 接吻しましょう

 あぁ 生きてる意味を 求めたりしない

 ただ あなたの愛に つつまれながら

 そう キャンドルの灯が いつか消える時まで

 愛が愛のままで つづくように・・・


 あぁ この世に生まれ 巡り逢う奇跡

 全ての偶然が あなたへとつづく

 そう 生きてる限り ときめきをなげかけて

 愛が愛のままで 終わるように・・・・




 いつもはこの時間には投稿しないんですが、今日は例外です。


 カラオケのレパートリーがまた1曲増えました。

 ユーチューブはここからどうぞ













posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 22:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | オラの日記と嫁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。