福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2008年03月20日

ラポ−ゼ かわだ(鯖江市)

 一度入ると二度入ったことになる温泉に行ってきました。

 その温泉はうるしの里の奥にあるラポーゼかわだ


 lapo-ze 08-000.JPG


 場所は
 ラポーゼかわだ
 クリックすると大きくなります。


 エントランスを入ると大きなロビー
 lapo-ze 08-001.JPG

 lapo-ze 08-002.JPG


 ここでは宿泊はもちろんできますが、他にもパン作りやピザ作りなどいろんな体験学習が体験できるようになっています。
 
 子供連れで体験学習をするのにも良い設備が揃っています。


 宿泊する部屋には和室と洋室があります。

 lapo-ze 08-003.JPG

 lapo-ze 08-004.JPG

 ここは学生が倶楽部などの合宿で使うことも多いそうです。

 
 温泉は混合泉(重曹泉とぼう硝泉)で効能は
  重曹泉が脂肪などを洗い流し、肌をきめ細かくする。
  ぼう硝泉が体の隅々まで血行を良くし、動脈硬化を防止する。

 混合泉は全国的にも余りなく珍しいとのことでした。


 lapo-ze 08-005.JPG

 lapo-ze 08-006.JPG 


 館内を歩いているとこんな物に出会いました。

 lapo-ze 08-007.JPG

 園児達が作ったパンでしょうか、とても微笑ましく、嬉々としながらパン作りをしている光景が目に浮かんできました。


 あなたも一度入ったら二度入ったことになる温泉でくつろいでみませんか?


 お待ちしています。


 
 ラポーゼかわだの連絡先は
 〒916-1235
  鯖江市上河内町19-37-2
  Tel:0778-65-0012
  予約受付時間 08:30〜19:00









posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 06:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北のお宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

渓流温泉 冠荘

 池田町志津原にある渓流温泉 冠荘に行ってきました。


 途中でこんな物を見つけました。

 kannmurisou 07-005.JPG
 小さな像なのでややもすると見過ごしてしまうかもしれません。

 そう言えば毎年その田楽能舞の様子がテレビで放送されています。

 
 そこを通り過ぎて、進んでいくと志津原につきます。

 ここには能面美術館があります。

 かずら橋もあります。

 そのちょっと小高いところに冠荘はあります。

 冠荘の前景です。
 kannmurisou 07-000.JPG


 ロビーには池田町特産品が売られていました。

 kannmurisou 07-001.JPG

 kannmurisou 07-002.JPG


 お風呂です。
 kannmurisou 07-003.jpg

 ここの温泉にはファンがおられるそうで、福井市からも来られているそうです。

 肌がスベスベになるそうです。

 
 客室です。
 kannmurisou 07-004.jpg

 
 本物の食材を、何も足さずに味わう。

 旬のものを採れたてでいただく。

 田畑で、山で、台所で、

 この一品を支える人の心が伝わる。

 

 静かな山の湯 渓流温泉 冠荘で風土を味わってみませんか?


 お待ちしています。


 冠荘の場所は
 冠荘
 クリックすると大きくなります。

 住所
 〒910-2523
 福井県今立郡池田町志津原14-17
 TEL:0778-44-7755
 FAX:0778-44-7715
 URL:http://www.ikedaya.or.jp







posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 00:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北のお宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

赤星亭(越前市)

 今日紹介するホテルは、越前市にある赤星亭です。
 
 このホテルは以前は武生駅の前にあったそうなんですが、今はこの場所で営業しています。

 ホテルの場所は
 赤星亭
 クリックすると大きくなります。

 赤星亭さんは旅館としてはもちろん、ビジネスホテルとしてもご利用いただけます。

 詳しい案内はこちらからどうぞ。


 ホテルの全景です。

 akaboshitei 07-000.JPG

 お部屋は和室と洋室があります。

 akaboshitei 07-001.JPG

 akaboshitei 07-003.JPG

 akaboshitei 07-004.JPG

 お風呂です。

 akaboshitei-07-006.JPG


 もし武生の近くでお宿をお探しでしたら、赤星亭さんのご利用もお考えください。


 お待ちしています。
  

 赤星亭さんの住所は
 〒915-0816
  福井県越前市小松2-3-22
  TEL:0778-22-3230
  FAX:0778-22-4344
  URL:http://www.akaboshitei.com/


 宿泊代が10%お安くなります。


 クーポン券はこちらから→akahoshitei.PDF
 

posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 01:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北のお宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

三国観光ホテル

 三国湊を見下ろす高台に立っているホテル三国観光ホテル

 ホテルに近くには成田山福井別院みくに龍翔館があり、とても便利な場所に立っています。


 すぐそばにみくに龍翔館が見えます。

 mikunihotel 01.JPG
 

 成田山もすぐそばにあります。

 mikuni 00.JPG
 


 もちろん今の時期は越前がにに舌鼓を打っているお客さんが目に浮かびます。

 mikunihotel 04.JPG

 このカニ料理は最初に撮したものなのでまだまだ出てきました。

 これは序の口です。


 お風呂も凝っていて、露天風呂はもちろん、畳が敷いてあるお風呂までありました。


 露天風呂です。

 mikunihotel 05.JPG


 が敷いてあるお風呂です。

 mikunihotel 06.JPG


 お部屋は普通の和室でした。

 mikunihotel 03.JPG


 今の時期は福井県内のどのお宿に泊まってもカニは出てくると思いますが、本物の越前がにを見分ける方法は、ハサミに黄色いタグが付いているのが越前がにの特徴です。

 他にもなどのタグが付いているかにもありますが、それらはマツバガニであったりズワイガニであったりします。


 ですから、越前がにを食べたいときには黄色のタグが付いているカニを選んでくださいネ。


 
追 伸

 記事のUPが滞ってしまい申し訳ありませんでした。

 これからはなるべく間を開けないで書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。

 私の記事がどのくらい共感を呼んでいるのかは知るよしもありませんが、少しでも福井県のPRになればとの思いです・・・・・。


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 23:04| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 嶺北のお宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

民宿 なかの(越前町)

 越前海岸にはたくさんの民宿や旅館、ホテルがありますが、今日はその中の民宿の一つを紹介します。

 その民宿は越前町道口にあります。

 名前はなかの


 これが民宿「なかの」さんの玄関です。

 minnshuku nakano 00.JPG


 実はなかのさんは、先日記事を書くために写真を撮らせていただいたときにセイコガニをいただいたところです。


 かにを茹でているところです。
 minnshuku nakano 04.JPG
 この写真を載せました。


 このかごにかにを入れて、
 minnshuku nakano 03.JPG

 茹でます。


 茹でること約15分間。
 minnshuku nakano 05.JPG


 茹で上がったかにをもらいました。
 minnshuku nakano 01.JPG

 あつあつで食べるとさすがに美味しいです。


 あまり寒い冬に行くよりも、まだ外を歩いても寒くないようなこの時期にこそ、越前海岸に行かれてはどうでしょうか。

 カニ漁がある日にはお店や民宿の前でかにを茹でている光景に出くわすかもしれません。

 そして、さらに運がよければカニを貰えるかもしれません。


 民宿「なかの」さんの場所は
 民宿 なかの
 クリックすると大きくなります。

 連絡先は
 TEL:0778-37-1578


 お待ちしています。

 
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 23:18| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北のお宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

ホテル フレアール和泉(大野市)

 大野から岐阜に向かって国道158号線を九頭竜峡にそって行くと、右手にフレアール和泉はあります。

 ここは名前でも分かるように、平成になって温泉が見つかりました。

 周りは木々に囲まれ秋になると紅葉がきれいで、燃えるような景色が楽しめます。

 私が訪れた時にも大勢の人が気持ちよさそうに温泉につかっていました。


 それではホテルの紹介です。


 ホテルの玄関です。
 hurea-ruizumi 00.JPG 


 ホテルに隣接するレストランの入り口です。
 hurea-ruizumi 000.JPG
 ホテルの中からも行けるようになっています。


 お部屋です。
 hurea-ruizumi 01.JPG

 
 露天風呂平成の湯)はホテルの外にあります。
 hurea-ruizumi 02.JPG

 hurea-ruizumi 03.JPG


 温泉の効用書きです。
 hurea-ruizumi 04.JPG
 読めるでしょうか? 
  

 支配人さんによると、ここの温泉は人気が高いようでリピーターの人が多く訪れてくれているとのことでした。


 一度温泉にでもつかってみませんか?


 お待ちしています。


 ホテル フレアール和泉さんの場所は

 フレアール和泉
 クリックすると大きくなります。


 お問い合わせ先
 〒912-0207
  福井県大野市下山63-2-24
  TEL:0779-78-2536
  FAX:0779-78-2557
  ホームページ:http://www.ohmitetudo.co.jp/hotel/furea-ru/
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 22:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北のお宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

鷹巣荘(福井市国民宿舎)

 今日紹介するのは福井市の越前海岸にある国民宿舎鷹巣荘です。 

 
 場所は
 鷹巣荘
 クリックすると大きくなります。


 名前の通り国民宿舎ですからお値段は当然リーズナブルです。


 今の時期はかにのシーズンなので、予約を入れないと泊まれません。


 鷹巣荘の全景です。
 takasusou 00.JPG

 
 お部屋です。
 takasusou 01.JPG


 お風呂です。
 takasusou 04.JPG
 温泉は混じりっけなしの源泉100%かけ流しです。


 今年出来た露天風呂です。
 takasusou 03.JPG
 この露天風呂も当然かけ流しです。

 木の香りがまだ残っていました。

 ここから日本海が望めます。


 鷹巣荘さんが提供するカニ料理は16,900円から24,900円まであります。(期間:平成18年11月10日から3月20日まで)

 そんなに高くなくてカニ料理が味わえますので、ぜひ検討してみては如何でしょうか?


 お待ちしています。

 

 鷹巣荘さんの住所は

 〒910-3381
  福井県福井市蓑町3-11-1
  TEL:0776-86-1111
  FAX:0776-86-1113

  ホームページ:http://www.takasusou.jp
 
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 23:29| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北のお宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

美松(あわら温泉)

 あわら温泉は福井県でもっとも大きな温泉地です。

 大きなホテルや旅館が建ち並んでいますが、今日はその中の美松さんを紹介します。


 あわら温泉は福井県の北部に位置し、「関西の奥座敷」といわれています。

 源泉は明治16年(1883年)、灌漑用水を掘っていた農夫が偶然見つけました。

 温泉街は近代的なホテルや数寄屋造りの老舗旅館が多く建ちならび、水上勉の小説「越前竹人形」の舞台にもなりました。

 中心部には平成6年に完成した近代的な設備の共同浴場があり、気軽に利用できるのも魅力です。

 日本海屈指の名勝「東尋坊」や、道元禅師が建立した「永平寺」にも近く、加賀温泉郷と並ぶ北陸観光の拠点となっています。


 それでは美松さんの紹介です。


 ホテルの全景です。
 mimatu 00.JPG


 テレビでも有名な開閉ドーム式庭園大浴場です。
 mimatu 06.JPG
 サウナもあります。


 温泉と言えば露天風呂ですが、それもお部屋に居ながら露天風呂が楽しめるのが人気が高いようです。

 
 そんな露天風呂付きのお部屋を紹介します。

 mimatu 01.JPG
 ガラス戸のむこうに露天風呂があります。

 大きくはありませんが独りで入るには十分です。
 mimatu 02.JPG

 
 隣には和室も用意されています。
 mimatu 03.JPG


 もう一つのお部屋です。
 mimatu 04.JPG
 畳は琉球畳みだそうです。


 このお部屋についている露天風呂です。
 mimatu 05.JPG

 如何でしたか?


 関西の奥座敷での一時をお楽しみください。


 待ちしています。


 美松さんの住所は

 〒910-4105
  福井県あわら市船津26-10
  TEL:0776-77-2600(代)
    :0776-78-5588(予約専用)
  FAX:0776-78-7048

  ホームページはこちらからどうぞ。

  場所は
  美松



posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 23:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 嶺北のお宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

玉川ビューホテル(越前町)

 今日紹介するお宿は玉川ビューホテル

 このホテルは湯元源泉の宿です。

 場所は
 玉川ビューホテル
 クリックすると大きくなります。


 このホテルの温泉は源泉で本物の自噴温泉です。

 また、宿の展望大浴場から見える夕日は夕日百選にも選ばれた日本海の景色が一望できます。

 海岸沿いの温泉にもかかわらず塩分が全く含まれていないそうで、しかも飲めるそうです。

 
 お宿の全景です。
 tamagawa 00.JPG


 お部屋(洋室)です。
 tamagawa 03.JPG

 
 お部屋(和室)です。
 tamagawa 01.JPG

 
 お部屋から見た海岸です。
 tamagawa 02.JPG


 最上階にあるお風呂です。
 tamagawa 05.JPG
 ここからの夕日がすばらしいとのことでした。


 この温泉の浴用の効能は、女性ホルモン代謝不全、肥満体、糖尿病、胃腸病、慢性便秘、慢性肝胆道疾患、動脈硬化などに効くそうです。


 この温泉の飲用の効能は、美肌促進、皮膚病、火傷、疲労回復、創傷、持病神経痛、高血圧、腰痛、リュウマチ性疾病、動脈硬化などに効くそうです。

 
 温泉を持って帰ることも出来ますので、ポリタンクも売っています。


 是非一度お立ち寄りください。


 お待ちしています。


 玉川ビューホテルの住所は

 〒916-0304
  福井県丹生郡越前町玉川19-30
  TEL:0778-37-1515
  FAX:0778-37-1519
  ホームページ:http://www.t-onsen.com
メルアド:info@t-onsen.com

 
















posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 21:07| | Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北のお宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

ふるさとの宿 こばせ(越前町)

 突然ですが、開高 健を知っていますか?

 は昭和5年大阪市で生まれ、昭和64年になくなりました。

 文豪であり冒険家でもありました。    

 その開高さんがこよなく愛したのが、越前がに山盛り丼でした。

 その丼がここふるさとの宿 ここばせで頂けます。
 

 これが開高丼です。
 kobasesou 03.png
 この丼は、ご飯の上にせいこガニ5杯もの身をほぐして乗せてあります。

 一生に一度は食べてみたい丼ですが、食べきれるのでしょうか? 

 涎が出てきます。

 
 それではお宿の紹介です。


 お宿の全景です。
 kobasesou 0000.JPG 


 お部屋です。
 kobasesou 02.jpg


 お風呂です。
 kobasesou 01.JPG


 そして、開高 健さんの色紙です。
kobasesou 00.JPG

 郷土史家の人達がよく泊まる部屋の前に掲げてありました。


 あなたも一度こばせを訪れて開高 丼を味わってみてはいかがでしょうか?


 お待ちしています。


 ふるさとの宿 こばせさんの住所は

 〒916-0311
  福井県丹生郡越前町梅浦
  TEL:0778-37-0018
  FAX:0778-37-1800
  ホームページ:http://www.kobase.com/


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 22:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北のお宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。