福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2017年04月12日

ランプ小屋

 金が崎宮に上る手前にあまり目だ立たないレンガ造りの小屋があります。

 小屋に下りる階段わきには看板がありますが、中が公開されたなかったので、どんな風になっていたのかは分かりませんでした。

 レンガ造りなので古いのは想像できますが、それ以上のことは分かりませんでした。

 今回、旧北陸本線トンネル群のガイドのコースに入っているので見に行きました。
 
 lumpgoya  (2).JPG
 lumpgoya  (1).JPG

 小屋には二つの部屋があって、一つにはパネルでの説明が、
 lumpgoya  (3).JPG

 もう一つには、ランプが置いてあってその使い方の説明がありました。
 lumpgoya  (10).JPG

 ランプは上記機関車の前に置いて使ったようです。
 lumpgoya  (11).JPG

 当時の敦賀港の写真
 lumpgoya  (8).JPG

 地図
 lumpgoya  (4).JPG

 敦賀港は大陸との交易が盛んでした。

 ヨーロッパへの玄関でしたし、ヨーロッパからの物資も敦賀港に荷揚げされていました。

 国際港だった訳です。

 当然物資を運ぶ鉄道も敷かれていて、相当な賑わいでした。

 当時の建物はレンガ造りが主流でした。

 近くには敦賀港駅舎が残っており、鉄道の変遷を見ることが出来ます。

 詳しいことはこちらから。
 


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 07:55| 福井 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的遺構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

養浩館

 養浩館の中に入って行きます。

 長い廊下を通って・・・・・、
 youkoukann  (13).JPG

 正面にお風呂があります。
 youkoukann  (15).JPG

 ここで入ります。
 youkoukann  (16).JPG
 蒸し風呂?

 砂利と縁側
 youkoukann  (14).JPG





続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 08:43| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的遺構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

南谷発掘調査地(その2)(平泉寺)

 「中宮白山平泉寺境内絵図」によると白山神社の南側に南谷三千六百坊がありました。

 heisennji minamidani  (84).JPG

 現在杉林や田畑などが広がっていますが、その下には四百数十年前の僧侶の坊院(屋敷)跡が残っています。

 平成元年からはじまった発掘調査によって、平泉寺の坊院の間を網の目のように石畳道が走っていることが分かりました。

 明らかに昔の遺構であることが分かります。
 heisennji minamidani  (76).JPG

 heisennji minamidani  (77).JPG

 この道を誰があるいたのでしょうか。
 heisennji minamidani  (79).JPG
 




続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 18:08| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的遺構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

敦賀市立博物館

 敦賀港の近くに銀行だった建物が残っています。

 銀行は大和田銀行と言ったんですが、現在では市立博物館として利用されています。

 港に行く道沿いに看板があります。
 oowada .JPG

 建物は石造りで3階建です。
 oowada (1).JPG
 oowada (2).JPG

 映画に出てきそうなカウンターです。
 oowada (3).JPG
 
 講堂
 oowada (7).JPG

 会議室
 oowada (6).JPG

 昔のエレベ-タ―
 oowada (8).JPG

 敦賀市立博物館は旧大和田銀行本店建物(福井県指定文化財)を活用した歴史博物館です。

 建物修復工事のため平成24年8月20日から休館し、平成27年7月4日にリニューアルオープンいたしました!

 住所: 〒914-0062 福井県敦賀市相生町7番8号
 電話: 0770-25-7033
 FAX: 0770-47-6131
 メールアドレス: museum@ton21.ne.jp

 休館日:毎週月曜日
 入館料:一般300円 団体(20名以上)250円 / 高校生以下無料

 地図
 




posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 08:01| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的遺構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

ランプ小屋

 金ヶ崎宮に上る手前に小さなスレート葺きのレンガ造りの小屋があります。

 ここは昔、蒸気機関車が走る時代に燃料を保管しておく倉庫として建てられました。

 燃料は灯油で信号燈に光源としてカンテラが使われました。

 灯油は燃えやすいために倉庫が作られました。

 この倉庫があった場所は敦賀港駅の敷地内で廃線となった今では使われなくなっています。

 lampgoya 14-04 (1).JPG

 lampgoya 14-04 (6).JPG

 lampgoya 14-04 (3).JPG

 中には油らしきものは残っておらず、がらんどうでした。
 lampgoya 14-04 (2).JPG
 lampgoya 14-04 (4).JPG

 ここで使われているレンガには文字が刻まれており、作った職人の名だそうです。

 今でもそうですが昔の職人は自分の名前をどこかに残して行ったんですね。

 見るのにそんなに時間はかからないので、行った時には見てみると良いと思います。

 ただいつも開いているかどうかは分かりませんが・・・・・。

 以前からここにランプ小屋があったことは知られいますが、公開はされてなかったように思います。


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 01:00| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的遺構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

柴田神社

 戦国時代に福井を織田信長から任された柴田勝家。

 その柴田勝家が築いたのが北ノ庄城でした。

 その柴田勝家は羽柴秀吉との戦いによって滅んだ訳ですが、その城の一部の石垣が残されています。

 柴田神社はその一角に建てられました。

 shibatajinnja 14-02 (1).JPG

 ミニチュアの北ノ庄城が建てられています。
 shibatajinnja 14-02 (2).JPG
 shibatajinnja 14-02 (3).JPG

 笏谷石で出来た石柱
 shibatajinnja 14-02 (4).JPG

 当時の石垣
 shibatajinnja 14-02 (5).JPG

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 02:00| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的遺構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

敦賀城

 福井に残るお城と言えば、日本最古の天守閣が残る丸岡城をはじめとして大野城、福井城址、小浜城址などがあります。

 敦賀市内にもそんなお城があったなんてあまり知られていません。

 時は戦国時代が終わって豊臣秀吉がこの世を謳歌していた頃、大谷吉継がこの地にお城をきずきました。

 お城は平地に造られたもので関ヶ原の合戦以降は廃城になり当時の面影はあまり残っていません。

 そんな敦賀城の遺跡が少し残っているところがあります。

 tsurugajou 14-01 (1).JPG

 tsurugajou 14-01 (3).JPG

 tsurugajou 14-01 (2).JPG

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 01:00| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的遺構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

北府駅(きたごえき)

 ソフトバンクモバイルのコマーシャルで一躍有名になった北府駅。

 もう一つは朝倉遺跡の街並みがあります。

 北府と書いて「きたご」と読むことができる人はあまりいないと思います。

 この駅には昔の駅舎の感じが残っていて、それが採用された理由だと思います。

 北府駅に行ってきました。

 kitagoeki 13-12 (3).JPG

 駅舎の横は停車場になっていて訪れた日も電車が休んでいました。

 kitagoeki 13-12 (2).JPG

 中に入ると人がいない切符売り場が残っています。
 kitagoeki 13-12 (7).JPG

 待合室も昔のまま残っています。
 kitagoeki 13-12 (18).JPG

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 02:00| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的遺構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

言うな地蔵(初秋)

 秋も深まってきて紅葉を楽しめる季節になりました。

 各地にそのスポットはあると思いますが、やはり気軽に楽しめるのが一番です。

 まだ紅葉にはちょっと早い時期でしたが、言うな地蔵まで行ってきました。

 二ッ屋集落から木の芽峠に行く間に言うな地蔵はありますが、今では今庄365スキー場から車ですぐそばまで行けるので便利になりました。

 ゲレンデの上に言うな地蔵はあります。
 walking 13-1027 (1).JPG

 ゲレンデの中を走っている道を上っていきます。
 walking 13-1027 (2).JPG

 ゲレンデをしたに見降ろしながら・・・・・・、
 walking 13-1027 (3).JPG

 上ってきた道を左に曲がっていくと駐車場があります。
 walking 13-1027 (6).JPG


 ここに車を停めて・・・・・、

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 01:00| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的遺構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

孫嫡子神社(湯尾峠)

 現在のように交通が発達していなかった江戸時代以前は、もっぱら人は歩いて移動しました。

 江戸時代には大名が江戸への参勤交代に主要な街道が使われました。

 そんな中で福井県内でも今庄宿は大きな宿場として発展して来ました。

 その今庄宿に入るには福井からは湯尾峠を越えて、敦賀方面からは木の芽峠を越えて今庄宿に入りました。

 秋のある日、今庄観光協会、ボランティア協会の方々と湯尾峠を散策しました。

 今庄駅で出発の挨拶です。
 magochakusi 13-1018 (1).JPG

 車で移動して・・・・・、
 magochakusi 13-1018 (2).JPG

 北陸本線の脇道を歩いていきます。

 特急雷鳥が時々走っていきました。
 magochakusi 13-1018 (4).JPG

 途中にある八十八か所山への上り口
 magochakusi 13-1018 (5).JPG

 ここから登っていきます。
 magochakusi 13-1018 (7).JPG

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 01:03| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的遺構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする