福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2012年06月23日

武生タンス町

 武生は職人の町

 打ち刃物の町 武生。

 指物の町 武生。

 そして、タンスの町 武生。

 武生の街中にタンス町と呼ばれる一角があります。

 一角というより通りなんですが・・・・・。

 そこに久しぶりに行ってきました。

 tansumachi 12-06 (4).JPG

 タンス町の入り口にある駐車場に車を置いて、通りの中に入っていきました。

 tansumachi 12-06 (3).JPG

 私が訪れた日は普通の日だったので余り人は歩いていませんでした。

 tansumachi 12-06 (1).JPG

 続きを読む


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 00:03| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井の街並み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

大桐駅跡

 北陸トンネルが出来る前には蒸気機関車が通っていましたが、今庄町内には3つの駅がありました。

 大桐駅と今庄駅と湯尾駅。

 このうち大桐駅は北陸トンネルが出来ると線路が代わってしまったので、無くなってしまいました。

 ですが、今でもその跡が残っています。

 旧北陸線の道をまっすぐ行くと、道の左側に標識が立っています。

 oogiri 12-05 (2).JPG

 oogiri 12-05 (1).JPG

 プラットホームが随分と低いですが、これは道路を改修する毎にかさ上げされていったためだろうと思います。

 大桐駅は蒸気機関車が全盛の時には使われていましたが、北陸トンネルが出きると廃線になりその役目を終えました。

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 06:16| 福井 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 福井の街並み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

福井鉄道 北府駅(その2)

 北府駅構内にはその昔を懐かしむ当時の部品やパーツが展示されています。

 kitago 12-05 (6).JPG

 犬のお父さんがお出迎えです。
 kitago 12-05 (8).JPG

 中にはいると・・・・、
kitago 12-05 (7).JPG
 鉄道ファンなら垂涎の品々が・・・・・、

 続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 03:33| 福井 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 福井の街並み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

福井鉄道 北府駅

 ソフトバンクのコマーシャルの場になった武生の北府駅。

 最近建て替えられたとのことなので行ってきました。

 この場所に来るとなんだかタイムスリップしたような気になります。

 kitago 12-05 (2).JPG

 これが昔の様子だったんですが・・・・・、
 kitago 12-05 (4).JPG

 今とほとんど変わっていません。
 kitago 12-05 (3).JPG


続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:22| 福井 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 福井の街並み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

三国の街中

 三国には古い建物がたくさん残っています。

 これは戦災に遭わなかったからだそうです。

 古い町を歩く時には、何故かきょろきょろしてしまいますが、それは何かを見過ごしたくないという重いの現れでしょうか。

 三国を訪れた人が必ず行く場所です。
 mikuni 12-05 (8).JPG
 竹よしさんや旧岸名家、森田銀行がある通りです。

 骨董屋さん。
 mikuni 12-05 (7).JPG

 港近くの街並み
 mikuni 12-05 (4).JPG
 細い路地がくねくねと続きます。

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 06:18| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井の街並み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

大野市七間通り

 まだ雪が残る大野市の七間通りを訪れたときの写真を公開します。

 大野市に行くと必ず立ち寄るのが七間通りです。

 車をお城の見える駐車場において・・・・・、

 6kenndoori 12-03 (7).JPG

 ゆっくり歩きながらぶらぶらと・・・・・・、

 いつもここから入っていきます。

 6kenndoori 12-03 (3).JPG


 お菓子屋さん

 6kenndoori 12-03 (2).JPG


 お味噌やさん

 6kenndoori 12-03 (1).JPG

 日曜日になると店先で無料でみそ汁を振る舞っています。

続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 06:15| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井の街並み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

恵美写真館

 鯖江市内にはあちこちに古い建物が残っています。

 そんな市内を地図を手に散策するのもいいものです。

 鯖江市内に月替わりで路上駐車が出来る道に車を置いて、市内をちょっと散策してきました。

 初めに訪れたのが恵美写真館
 
 emishashin 12-03 (1).JPG

 この写真館には何回か訪れているんですが、今回も行ってきました。
 emishashin 12-03 (3).JPG

 案内板によると建てられたのは明治38年。
 
 よくもまあ残っていたものだと感心します。

 以前訪れたときには、シロアリが入ったのでその工事をしている最中でした。

 門をくぐって中にはいると・・・・・、
 emishashin 12-03 (2).JPG

 古い面影を残す洋風の建物が目に入ってきます。
 emishashin 12-03 (4).JPG

 当時としては随分と目立った建物だったんでしょうね。

 今では周りにそれよりも高い建物に囲まれてしまっています。


 今回は中を見ることは出来ませんでしたが、次に来るときには見たいと思います。

 きっと色んな古いものが残っていると思います。

 
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 07:00| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井の街並み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

広野集落

 広野ダムの手前にある集落 広野

 冬になるとやはり雪が多く積もります。

 それでも今では除雪車がすぐに道を空けてくれるようになっていて、昔ほどには不便ではありません。

 hirono 12-01 (4).JPG

 
 今年は例年よりも雪は少ないと思うのですが、それでも1メーターぐらいは積もったでしょうか。

 hirono 12-01 (5).JPG

 hirono 12-01 (6).JPG

 hirono 12-01 (7).JPG

 屋根には雪が積もっていますが、道路にはありません。


 広野は山に囲まれた集落。

 杉がきれいに植林されてます。

 hirono 12-01 (1).JPG

 hirono 12-01 (2).JPG 

 杉の木に雪が積もるとまるでクリスマスツリーのように見えます。

 雪が降ると枝は雪に隠れて積もった雪の白さだけが目に入ります。

 まるで枝を覆い隠すかのように・・・・・。

 でもその下には息づかいがあって、静かに時がくるのを待っています。

 だから、雪の光景は好きです。


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 07:18| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井の街並み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

杜木俣地区

 瀬戸集落に入らないで左を抜けていくと道は杉谷と杜木俣へと分かれています。

 そこを今度は右に折れていくと杜木俣集落に行きつきます。

 somakimata 11-10 (13).JPG

 いまだに繋がっていない国道476号線 
somakimata 11-10 (12).JPG

 集落内の家屋の様子は以前訪れた時とほとんど変わっていませんでした。
 somakimata 11-10 (10).JPG
 somakimata 11-10 (11).JPG



 山裾に残された蔵
 somakimata 11-10 (9).JPG

 何年も手入れがされていないのによく持ちこたえています。


 村人を見守ってきた神社
 somakimata 11-10 (8).JPG
 somakimata 11-10 (7).JPG

 どの集落にもある神社。

 村人が住むときから建てられてずっと見守ってきた神社。

 季節の折々に感謝をささげてきた神社。

 時にその感謝の意はお祭りであったり、時には寄進をしたりして守ってきた神社。

 その役割を終えるとき、集落は無人となっているのでしょう。

 最近あちこちに放置された神社が見られるようになったのは残念なことです。

 でも、それも一つの神社の役目なのかもしれません。

 そんな想いが心の中を走りました。

posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:18| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井の街並み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

杉谷終幕(旧今庄町)

 先日瀬戸集落に行った帰りに山二つ隣の杉谷集落に行ってきました。

 杉谷地区には今庄に住んでいたにもかかわらず今迄に行ったことはありませんでした。

 sugitani 11-10 (1).JPG

 この看板を右に行けば「おとと村」がある杜木俣集落です。

 杉谷集落に行国はここを左に曲がります。

 集落の入り口です。
 sugitani 11-10 (2).JPG 


 家屋は少ないのかなと思いましたが、そんなことはなくまだ新しい家々が建っていました。

 sugitani 11-10 (11).JPG
 sugitani 11-10 (12).JPG

 畑で仕事をされていたおばあさん。
 sugitani 11-10 (8).JPG

 おばあさんの話によると、明治のころには杉谷集落で発電が行われていて集落内で必要な電気はそこで賄われていたそうです。

 そして、その建物の残骸が残っているということでした。

 その話を聞いて、残骸は集落の離れにあるということだったので行ってみることにしました。



 その廃墟がこの遺構です。
 sugitani 11-10 (2).JPG

 意外と小さなタンクです。

 当時は各家々には電燈はなく、ここで作られる電気で粉をひいていたんだそうです。

 発電設備が入っていた建物は取り壊されてしまったそうですが、谷川から引いてきて水をためるコンクリート製のタンクはいまだに水が勢いよく流れていて現役でした。

 今普通の人が見ればただのコンクリートのタンクですが、当時は集落の日地人の自慢だったんでしょうね。

 時は緩やかに流れていきます。この地域に住む人が少なくなるといずれはこの遺構も取り壊されその役目を終えることでしょう。

 でも先人たちが築いてきたその小さな歴史があったということは忘れないようにしていきたいと思います。

posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 04:25| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井の街並み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。