福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2005年09月03日

行きつけのお茶屋さん

 僕はお酒をあまり飲まないが、代わりにお茶はよく飲む。
 丁度、お茶が切れてきたので買いに行った。
 場所は鯖江市。

 結婚するまでは、お茶なんかは番茶ぐらいしか知らなかったが、嫁はんが鯖江市出身なのでよくこのお茶やさんに買いに行ったそうだ。(ちょっと日本語がヘン)
 そんな理由から、そこでお茶を買うようになった。

 お茶の銘柄(?)は”粉茶”。

 このお茶は、湯冷ましで抽出すると滅茶苦茶に旨い。
 今まで飲んだことがなかった。(単に世間を知らなかっただけなのだが・・・。)
 お茶が甘く感じられるのだ。

 以来、コレしか買ってないし、飲んでもいない。
 
作り方は至って簡単。

 こし器の中に大さじ3杯の粉茶を入れ、上から湯冷まし(約1リットル)を注いで抽出する。
 後は冷蔵庫に入れて置いて、気が向いたときに飲むだけ。
 簡単でしょ。

 試してみてはどうでしょうか。


石川茶補の住所
  鯖江市本町四丁目
  TEL:0778-51-0674
  FAX:0778-51-7684
 です。

 isikawa tea 2.JPG
このお茶屋さんは、創業が慶応三年で、130年続く老舗なのだ。
鯖江藩五万石御用達のお茶屋さんなのだ。
ちなみに、前に停まっている車は僕のです。
 
isikawa tea 1.JPG
この缶缶の中に銘茶が入っています。




 


【関連する記事】
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 13:40| Comment(1) | TrackBack(1) | 茶補 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは お久しぶりです

ご丁寧なお返事 有難うございます
参考にさせていただきます


思わず素っ頓狂な声を出して 周りを驚かせてしまいました\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 
だって鯖江の石川さんが写っているじゃあ〜 ありませんか?

ももちゃんの妹が近くに嫁にいっておりまして
よーくよーく知っております
妹は お茶の先生をしていまして 石川さんとは
懇意にさせていただいていますので、、、、

またぎの父さんは今庄ですよね
たしか「あんころもち」があって 福井に帰る途中
今庄の駅で必ずお土産に買いました
でも今は 車でビューンなので 今もあるのかどうか、、、、、?

あーあ なつかしです 
帰りたいなー  

高志高校の同窓会で 時々芦原温泉に行きますが
故郷はいいものです
来年の三月には父の法事がありますので 又福井に帰ります
その後 いとこ会もあったりして 今から楽しみです

やっぱり福井はいいところ!!

Posted by ももちゃん at 2005年09月13日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


Excerpt: 茶チャノキ生物の分類|分類界:  植物界 Plantae門:  被子植物門 Magnoliophyta綱:  双子葉植物綱 Magnoliopsida目:  ツバキ目 Theales科:  ツバキ科 ..
Weblog: ノンアルコール飲み物大事典
Tracked: 2005-09-03 23:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。