福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2018年06月27日

旧北陸本線トンネル群

 今庄に残る旧北陸線トンネル群

 明治29年に北陸線が敦賀まで開通した時に掘られたのが旧北陸本線トンネル群です。

 今ではその役目を終えて住民の生活どうとして生まれ変わっています。

 廃線になった時には単に線路を取り外しただけでしたが、その後トンネル内に明かりがつくようになりました。

 また、産業遺産にも指定されて訪れる人も多くなってきました。

 先日、SLバスでみんなと行ってきました。

 これがSLバス。 
 sounennkai  (1).JPG

 
 ここが山中真号場跡
 sounennkai  (2).JPG
 sounennkai  (3).JPG

 山中信号所にはスイッチバックがあったところです。
 sounennkai  (4).JPG
 スイッチバックとは、急こう配の個所を上っていくのに、進んだりバックしたりして上っていく方法です。

 山中トンネル
 sounennkai  (6).JPG
 sounennkai  (7).JPG
 sounennkai  (11).JPG
 このトンネルを抜けると敦賀市です。
 
 このトンネルを歩いて抜けることは時間がかかってしまいますが、芦谷トンネルは短いために歩くことは出来ます。
 
 この旧北陸本線トンネル群は蒸気機関車が走っていた時代には大いに利用されましたが、北陸トンネルが出来、電化になってからはその役目を終え、廃線となりました。

 その後は住民の生活道路として利用されてきました。

 その作りはレンガを用いたり、石積みを用いたりして、それぞれのトンネルには特徴があります。

 近年産業遺産が注目されていますが、このトンネル群にも注目が集まってきています。

 





 
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 22:49| 福井 ☁| Comment(0) | 北國街道 今庄宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]