福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2018年02月09日

板取の冬

 2月8日に降った雪は福井県内に大きな被害をもたらしました。

 板取もその例外ではなく、住んでいる人にとっては大変な環境になりました。

 集落に入る道は歩いた跡がありません。
 itadori 02.08 (1).JPG

 道なき道を雪をかき分けながら進んでいきます。
 itadori 02.08 (3).JPG

 水の流れが少なくなったので、雪もあまり溶けません。
 itadori 02.08 (4).JPG

 ここが入口です。
 itadori 02.08 (5).JPG

 歩いた跡
 itadori 02.08 (6).JPG
 
 だいぶ積もってます。
 itadori 02.08 (7).JPG

 家の中に入ると、ガラス窓にまで雪が入り込んでいました。
 itadori 02.08 (8).JPG

 窓から見える国道365号線
 itadori 02.08 (9).JPG






 冬の必需品『かんじき』
 itadori 02.08 (13).JPG
 これを履けば歩きやすくなります。

 雪が屋根に迫ってきています。
 itadori 02.08 (15).JPG
 itadori 02.08 (14).JPG
 itadori 02.08 (17).JPG
 
 二階の窓も見えなくなっています。
 itadori 02.08 (16).JPG

 板取は越の国の最南端にある集落です。

 隣の集落までは1里(4キロ)以上ありました。
 
 昔の移動手段は徒歩だったので、病人が出た場合にはただ春を待つだけだったんでしょうか。

 今では考えられない位に不便だったと思います。

 そんなに不便だったにもかかわらず、昭和の時代まで人が住んでいました。

 今では4軒の家が残るだけですが、後世に残していきたいものですね。

 何不自由ない生活が出来るからこそ、昔の人の苦労を知ることも必要だと思います。





posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 22:32| 福井 ☔| Comment(0) | 北國街道 板取宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。