福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2017年04月12日

ランプ小屋

 金が崎宮に上る手前にあまり目だ立たないレンガ造りの小屋があります。

 小屋に下りる階段わきには看板がありますが、中が公開されたなかったので、どんな風になっていたのかは分かりませんでした。

 レンガ造りなので古いのは想像できますが、それ以上のことは分かりませんでした。

 今回、旧北陸本線トンネル群のガイドのコースに入っているので見に行きました。
 
 lumpgoya  (2).JPG
 lumpgoya  (1).JPG

 小屋には二つの部屋があって、一つにはパネルでの説明が、
 lumpgoya  (3).JPG

 もう一つには、ランプが置いてあってその使い方の説明がありました。
 lumpgoya  (10).JPG

 ランプは上記機関車の前に置いて使ったようです。
 lumpgoya  (11).JPG

 当時の敦賀港の写真
 lumpgoya  (8).JPG

 地図
 lumpgoya  (4).JPG

 敦賀港は大陸との交易が盛んでした。

 ヨーロッパへの玄関でしたし、ヨーロッパからの物資も敦賀港に荷揚げされていました。

 国際港だった訳です。

 当然物資を運ぶ鉄道も敷かれていて、相当な賑わいでした。

 当時の建物はレンガ造りが主流でした。

 近くには敦賀港駅舎が残っており、鉄道の変遷を見ることが出来ます。

 詳しいことはこちらから。
 


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 07:55| 福井 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的遺構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448941012

この記事へのトラックバック