今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2017年02月16日

禊(池田町 田楽能舞)

 毎年2月15日に行われる池田町水海地区に伝わる田楽能舞に行ってきました。

 歴史は750年ほど続いています。

 鵜甘神社に舞を奉納するんですが、舞の前に川で身を清めます。

 白装束を脱いでふんどし姿になります。
 misogi  (2).JPG
 misogi  (3).JPG
 misogi  (4).JPG

 河に向かいます。
 misogi  (5).JPG
 misogi  (6).JPG
 misogi  (7).JPG

 川に入って清めます。
 misogi  (8).JPG
 misogi  (9).JPG
 misogi  (10).JPG

 最後には首まで浸かります。
 misogi  (11).JPG
 misogi  (12).JPG





 水から上がって・・・、
 misogi  (14).JPG
 
 柏手を打って・・・・
 misogi  (15).JPG
 
 上がってきます。
 misogi  (16).JPG
 misogi  (17).JPG
 misogi  (18).JPG
 misogi  (19).JPG

 元の白装束に着替えて、禊は終わりです。
 misogi  (20).JPG
 misogi  (21).JPG
 misogi  (22).JPG

 禊は初めて見ました。

 冬のさなかに川に浸かるなんてことはなかなか出来ません。

 でも日本には各地に川に浸かったり滝に打たれて身を清めるという風習が残っています。

 それも真冬に行います。

 夏よりも冬に行うことに何か意味を見出していたのでしょうか。

 由来
 鎌倉時代、1250年(建長2年)北条時頼が諸国行脚の折池田を訪れた。
 時は冬、雪深い池田に滞留し水海にて一冬を過ごす事となる。
 村人達は宴をひらき田楽を舞い、都を思い恋しくなる時頼を慰めたとのことである。
 喜んだ時頼が、礼に能を舞って村人達に教え、そして田楽と能を合わせた珍しい田楽能舞がこの地に継がれることとなり、「水海の田楽・能舞」の始まりとなったと伝えられている。

 1975年(昭和50年)の文化財保護法の改正によって制定された重要無形民俗文化財の第1回の指定を受けた。



posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 23:10| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447066689

この記事へのトラックバック