福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2016年11月27日

旧瓜生家住宅

 神明神社の横にある旧瓜生家住宅

 この家は神明神社の宮司さんが住んでいた家です。

 紅葉の時期に訪ねてきました。
 
 この道から入っていきます。
 shinnmeijinnja  (3).JPG

 神明神社の脇に建っています。
 uryuuke  (3).JPG

 uryuuke  (4).JPG
 
 小さな門から入っていきます。
 uryuuke  (5).JPG

 現代の玄関とは全く違う玄関
 uryuuke  (6).JPG

 北側の屋根が苔むしていて南側よりも傷みが激しいです。
 uryuuke  (7).JPG

 こちらが南側。
 uryuuke  (11).JPG






 銀杏の黄色が際立っています。
 uryuuke  (8).JPG

 縁側
 uryuuke  (10).JPG
 ここのツツジはまだ緑色でした。

 生垣に枯れ葉が落ちて綺麗な色です。
 uryuuke  (1).JPG
 uryuuke  (2).JPG

 uryuuke  (12).JPG


 謂れ
 神明社の中にある元禄年間に建てられた県内最古の民家で、800年以上も神明社の宮司を務めてきた瓜生家の住宅跡です。
 現存する民家としては福井県内最古建造物として全国的に有名で、国の指定文化財になっています。また、神明社の社叢森は「烏ヶ森(からすがもり)」と呼ばれ、巨木や古木に覆われており、まるで昔へタイムスリップしたような空間が広がります。





posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 04:46| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。