福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2016年11月15日

大原山 西福寺

 西福寺は敦賀市街の大原山麓にあり、良如上人が開いた浄土宗鎮西派の中本山です。

 浄土宗では北陸きっての名刹で1400坪の書院庭園(国の名勝)は江戸中期の作と言われ、四季を通じて閑寂の趣が深く、特に紅葉の頃は極楽浄土を思わせる美しさです。

 同寺は応仁の乱をさけて都から移されたという重要文化財の絵画や書も多く所蔵し、毎年11月3日には一般公開されています。

 紅葉が始まりかけた頃に出かけてみました。

 三門
 saihukuji  (1).JPG
 saihukuji  (3).JPG
 昭和21年5月に焼失しましたが、その後昭和52年にコンクリートで造られました。

 御影堂(国指定重要文化財)
 saihukuji  (5).JPG
 大殿とも言う。
 円光大師「法然上人」61才等身大のお木造を安置し、一刀十念の作と伝えられています。

 阿弥陀堂(国指定重要文化財)
 saihukuji  (4).JPG
 文禄2年中興道残上人が一乗谷から移築したもので建築の様式も古く、軒の文化財に指定されている。

 拝観料300円を払って中に入ります。
 saihukuji  (6).JPG

 四修廊下からの眺め
 saihukuji  (7).JPG
 saihukuji  (8).JPG

 四修廊下の途中にある金毘羅大明神
 saihukuji  (10).JPG
 御影堂建立の際、河野村赤萩八幡神社の御神木奉納にあたり、河野港より筏にて運搬の折り、海上安全輸送を祈念して勧請した金毘羅明神を祀ってあります。





 御影堂の中
 saihukuji  (11).JPG

 阿弥陀堂の仏様
 saihukuji  (13).JPG

 書院庭園
 saihukuji  (14).JPG
 saihukuji  (15).JPG
 
 三門を望む。
 saihukuji  (16).JPG
 
 名勝西福寺書院庭園
 徳川中期の築造といわれ、自然の山と泉、石灯籠等の配置に優れ、書院庭園として、極楽浄土を地上に表現した庭と言われています。
 四季を通じて眺めがよく、特に新緑、紅葉の時期の美しさは、まるで別世界のようです。
 昭和7年文部省から名勝に指定されました。

 saihukuji  (17).JPG



posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 20:55| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック