福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2016年10月04日

ベストフロアー(明光建商)

 今回は福井県越前市に本社がある竃セ光建商さんのベストフロアーを紹介します。

 ベストフロアーシステムは通常よりはるかに短い養生期間で表面強度を強くし、ひび割れに強く、劣化し難い、対凍害性を持ったコンクリートを実現する真空工法です。
 磨耗が少なく埃が少ないため、建物の床面や駐車場など、耐磨耗性が要求されるあらゆるコンクリート床の施工に最適です。
 さらに化学資材は何も足さない「地球環境を汚さない省エネ工法」です。

 代表的な施工例としては、2008年 中部国際空港で採用されました。
 img_airport.jpg

 ベストフロアーの特徴としては、
 img_topbanner.jpg

 真空脱水工法で工事費のコストダウン
 大気圧を利用し、余穣水を吸引除去することでコンクリートの表層強度が早く発見。
 28日かかるコンクリート床の表層強度を7日間で達成するなど、工期が大幅に短縮できることで工事費のコストダウンにもなります。
 高耐久性・耐摩耗性でホコリの発生を防ぐ
 表面を緻密化することで、ベストフロアー処理をしていないコンクリートと比べて摩耗量が半分以下になります。
 表面強度が大幅に向上するので、収縮が小さくなり、ひび割れしにくく、ホコリも舞いません。
 ライフサイクルコストの低減
 仕上材のふくれ、はがれはありません。
 倉庫や立体駐車場など、幅広くお使いいただけます。

 コンクリートの中がどうなっているのかというと・・・・・。
 img_danmen.jpg

 のようになっており、気泡や水隙がなく緻密な構造になっているのが分かります。






 養生期間を大幅に短縮できる「真空脱水工法」
 床に打接されたコンクリートのブリージング水を含めて、セメントの水和に不必要な「余剰水」を短時間で吸引除去し、同時に大気圧の圧密を与えることによって、コンクリートの表面層を機能化させます。
 耐久性に優れたコンクリート床が得られ、地球環境を汚さない省エネ真空工法です。
 通常4週程度(28日強度)のコンクリートを1週間、1週程度(7日程度)のコンクリートを3〜4日間で実現する工法です。
 また、水・セメント比が大幅に減少するので、ベストフロアー処理後すぐに鏝仕上げが可能となります。

 ではどのような工程で施工されるのか見てみましょう。
 img_process.jpg

 動画はこちらから
  

 ベストフロアーに適した施設は・・・・・、
  ・綺麗な床を維持する立体駐車場
  ・強い床を求められる倉庫
  ・衛生管理が求められる食品工場
  ・寒冷地及び寒冷時の凍結防止
  ・デッキプレート下地
  ・食品工場・化学工場・自動車修理工場


 いかがでしたでしょうか。

 早く仕上げたい、強度のある床にしたいとお考えの方はぜひご検討ください。

 竃セ光建商
 住所 〒915-0041福井県越前市葛岡町8-10-1
 TEL  0120-25-1181

 地図
 






posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 11:14| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井の優良会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。