福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2016年09月13日

縄綯い機

 家の小屋を掃除していたら昔使っていた縄綯い機が出てきました。

 昔と言っても私が子供の頃のものでだいたい40年くらい前のものです。

 まだ動きそうだったので、掃除そして動かそうと思います。

 出来ればこれで縄を綯って売ることが出来れば・・・と思います。

 でも藁の確保が難しいので、動いても縄がなえるかどうか分かりませんが・・・・・。

 昔の機械は簡単な構造なのでちょっとやそっとでは壊れないんでしょうか。

 手で回してみたら動きました。

 もうこうなるとどうしても動かしたいという気持ちが強くなります。 
 nawanaiki  (1).JPG

 二つのラッパのようなところから藁を入れていきます。
 nawanaiki  (2).JPG

 縄を巻く部分はまだ大丈夫なようです。
 nawanaiki  (3).JPG
 
 これは去年の藁ですが、まだ大丈夫です。
 nawanaiki  (4).JPG

 こちらは今年刈り取った藁です。
 nawanaiki  (6).JPG

 昨年と今年の藁でどれくらいの縄がなえるのか分かりませんが、うまくいけば縄を売れる位にまではなりたいですね。

 ただ問題は藁の確保です。

 今ではほとんどがコンバインで稲を刈るため、藁は裁断されてしまい採れません。
 
 これが確保できるようになれば縄の生産は軌道に乗るでしょう。

 小さな一歩ですが、将来ん現金収入に結び付けばと思います。







 最近農業を取り巻く状況は以前にも増して厳しくなってきています。

 生活が豊かになり地方にも工場が進出してきて、働き口が豊富になってきたこととに加えて農業の担い手が親の後を継がなくなったのが原因でしょう。

 今では海外からいろんなものが輸入されてきていますが、農家が以前作っていたようなものまで輸入されるようになりました。

 例えば、ムシロ、コモ、縄などです。

 昔は農家の副業でしたが、それまでも海外に奪われ来ています。

 大きくは稼げなくても小さな金額でも、多くの数をこなせば・・・・・。

 こんな考えで行っていこうと思います。

 そして、1人でも田舎に残れるような収入源の確保がどうすればできるのかを実践していきたいと思います。





posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 12:01| 福井 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 北國街道 板取宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
この縄ない機は動かすことができたのでしょうか?修復・メンテナンスの記事が見つけることができずにいます。このブログの中にそういった記事があるようでしたら教えてください。
Posted by キヌタ at 2018年01月10日 22:30
キヌタさんへ

 この縄ない機は動きます。
 メンテナンスはしてません。
 
Posted by ケント at 2018年01月10日 23:48
わら いくらでも有ります
Posted by tanbo at 2018年01月18日 15:05
私も知り合いの方から和らをもらって保管しています。
 中々、縄を編む時間がないんですが、コモは編んでいます。
Posted by ケント at 2018年02月17日 20:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。