福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2016年08月27日

打雲紙 (岩野平三郎製紙所)

 以前岩野平三郎製紙所さんの工場の様子をお知らせしましたが、今回は作られている紙の紹介です。

 岩野平三郎製紙所では日本画用の画紙を作られていますが、明治以来全国唯一の専門工場として手漉きに拘って作られています。

 また特殊な技で漉いた打雲紙水玉紙も作られています。

 これらは俳句や詩を書きとめる紙としても使用されています。

 打雲紙
 iwano  (2).JPG
 青と紫の波が綺麗です。

 こちらは跳び雲紙
 iwano  (1).JPG

 水玉紙
 iwano  (4).JPG
 大きな水玉模様と青い下地の上に雨が降ったような模様

 いずれも長年の勘と経験が作りだす美しさです。







 大きな紙を漉いているため作業は2人で行います。
 iwano  (5).JPG
 これは紙を乾かしている工程です。

 乾いたら一枚一枚重ねていきます。
 iwano  (8).JPG

 岩野平三郎製紙所さんの紙は、
 ・二条城襖絵模写用紙
 ・唐招提寺襖絵用紙
 ・桂離宮障壁画用紙(吉田五十八賞)
 ・四天王寺障壁画用紙
 ・薬師寺玄奘三蔵院壁画用紙(3m×4m)
 ・彦根城博物館御亭の襖(打雲紙)
 ・法隆寺飛天の間襖絵用紙

 などに使われています。

 また最近では、初代は、横山大観や下村観山のために日本画の特注紙も漉いていました。

 日本画をされている方にはぜひ使って欲しいと思います。

 種類もたくさんありますので、自分に合った紙(マイペーパー)を見つけるのも楽しいと思います。

 お待ちしています。

 〒915-0234 福井県越前市大滝町27-4
 TEL:0778-42-0042/FAX:0778-42-0410
 代表者:岩野 麻貴子






posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 11:48| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井の優良会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。