福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2016年08月23日

峠の地蔵(栃の木峠)

 福井県と滋賀県の境界に栃の木峠があります。

 ここには土地の木の大木があるために栃の木峠と言われているんですが、峠から少し滋賀県側に行ったところに今ではほとんど訪れる人もいないお地蔵様が祭られています。

 jizou  (7).JPG

 恰好から見たら神社だと思っていたんですが・・・・・。

 近づいて見ると・・・・、
 jizou  (1).JPG
 やっぱり外観は神社に見えます。

 中に入ってみると、お地蔵様が安置されていました。
 jizou  (3).JPG

 神社だったらお地蔵さまは置いてないですよね。

 普通は御神体です。







 それでもまだここは神社だと思ってました。

 それが地蔵堂だと分かったのは、一枚の板が掲げられていたからでした。

 jizou  (2).JPG

 暗くてよく見えなかったんですが、地蔵大菩薩と書いてあります。

 また壁には昭和51年に御堂の屋根の寄進した名前が書いてありました。

 jizou  (4).JPG

 周りには人が住んでいる家屋もなくなっていましたが、何か関わりのある人たちが直したんでしょう。

 そう言えば、木の芽峠にあるお地蔵さまも屋根付きの家に安置されていました。

 昔は集落の入り口や出口にお地蔵さまは安置されていて、村に入る人々を見守っていました。

 そんな名残が今でも私の住む集落にも残っています。

 御堂を出ると乾いた土の上に蟻地獄がいくつもありました。

 子供の頃にはここに棒を入れてよくかき混ぜてウスバカゲロウの幼虫を掘りだしたものです。

 jizou  (6).JPG
 jizou  (5).JPG






posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 04:27| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。