福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2016年08月13日

旧橋本家

 重要文化財に指定されておる「旧橋本家住宅」は、江戸時代中期18世紀頃の建物です。

 間口六間奥行き四間、入母屋造り茅葺平入の建物で、越前U型と呼ばれる形式に分類されます。

 もとは宝慶寺集落にあり、庄屋や戸長をつとめた家柄の農家でした。

 kashimotoke  (1).JPG
 kashimotoke  (6).JPG

 戸が締まっていたので中を見ることは出来ませんでした。
 
 表札がかかっているので、ここが玄関だと分かります。
 kashimotoke  (2).JPG

 家の周りは杉皮で囲ってあります。
 kashimotoke  (3).JPG






 雪が深いので屋根の損傷が進んでいるようです。
 kashimotoke  (4).JPG

 雪がずり落ちるので屋根に生えていた苔もずり落ちてきています。
 kashimotoke  (5).JPG

 家は住む人がいなくなれば急速に朽ちていきます。
 
 それはまるで家が見捨てられたと感じているように・・・・・。

 少しでも長持ちさせるには窓を開けて空気を入れ替え、火を焚いて中を乾かす努力をする必要があります。

 いくら口で文化財の大切さを言っても効果はありません。

 まずは行動することが必要なのではないでしょうか。


 地図






posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 06:00| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。