福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2016年02月21日

鯖街道(小浜市)

 福井県小浜市はその昔御食国(みけつくに)と呼ばれていました。

 その理由は小浜で獲れる魚を京まで運んだからです。

 その街道は今でも鯖街道と呼ばれて今に残っています。

 小浜市にはその起点となる商店街があります。

 ここが鯖街道の起点の商店街です。

 sabakaidou 17 (1).JPG
 
 干物屋さん
 sabakaidou 17 (2).JPG
 sabakaidou 17 (3).JPG

 ここから街道は始まります。
 sabakaidou 17 (4).JPG
 昔の街道は狭かったんですね。




 水槽で巨大なナマコを見つけました。
 sabakaidou 17 (5).JPG
 まるで育ち過ぎたゴカイです。

 商店街の中ほどにある資料館。
 sabakaidou 17 (6).JPG

 京に食材を運ぶルートは色々あったようです。
 sabakaidou 17 (9).JPG

 鯖街道ならではの鯖の丸焼き。
 sabakaidou 17 (12).JPG

 そして鯖の缶詰。
 sabakaidou 17 (11).JPG


 今では人影の少なくなった小浜市ですが観光資源はたくさん残っています。

 また、小浜は「海のある奈良」とも呼ばれ古寺、古仏の多い町です。

 その理由は京都に近かったので京文化の影響を色濃く受けていてお寺が多く残されています。

 お水送りで有名な神宮寺、羽賀寺、明通寺、国分寺、萬徳寺、多賀寺、圓照寺などは国宝に指定されています。








posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 01:00| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井の街並み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。