福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2014年03月25日

三国町裏通り

 越前ガニの水揚げで知られている三国港。

 その町には古い街並みが残っていて多くの人が今でも生活しています。

 細い道が入り組んでいて、なかなか自分がどこを歩いているのか分からないほどに細い道が連なっています。

 軽自動車一台がやっと通れるような細い道。

 mikuniuradoori 14-03 (1).JPG

 袖ウダツの家
 mikuniuradoori 14-03 (2).JPG
 三國は雪が少ないせいか今庄の袖ウダツの家より下屋の幅が狭いように思います。

 家と家の間にあるちょっとしたスペースに粋な空間がありました。
 mikuniuradoori 14-03 (3).JPG

 家の前前面に施された格子戸。
 mikuniuradoori 14-03 (4).JPG
 昔は色鮮やかなベンガラ色だったんでしょうね。

 この家の下屋も幅が狭いですね。



 小さな川にかかる思案橋。
 mikuniuradoori 14-03 (7).JPG
 
 この橋のたもとで何を思ったんでしょうか?
 mikuniuradoori 14-03 (8).JPG

 防火用水
 mikuniuradoori 14-03 (9).JPG
 ここに水を溜めて万が一の時に備えていたんですね。

 俳人 哥川の紹介
 mikuniuradoori 14-03 (10).JPG
 三國にはこのような文学碑が至る所に建っています。

 どこまでも続くように見える道
 mikuniuradoori 14-03 (11).JPG
 古い建物と新しい建物が混在しています。

 下町にある料理屋さん
 mikuniuradoori 14-03 (13).JPG
 周りの雰囲気に溶け込んでいます。


 山車が納められている建物と神社
 mikuniuradoori 14-03 (17).JPG
 山車は三国祭でお披露目されます。
 
 月窓寺
 mikuniuradoori 14-03 (19).JPG

 古い街並みが残る三国港。

 歩いていると迷路にはまったかのような錯覚を覚えます。

 それだけ道が入り組んでいるということですが、そぞろ歩きには良いところです。

 カニを食べるだけじゃなく、こんな古い街の中を歩いてみるのも良いですね。

 角をまがって見える光景やの沿い路地の先に何があるんだろうかと思いを巡らしての散歩は良いものです。




posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 01:00| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井の街並み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。