福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2014年03月03日

柴田神社

 戦国時代に福井を織田信長から任された柴田勝家。

 その柴田勝家が築いたのが北ノ庄城でした。

 その柴田勝家は羽柴秀吉との戦いによって滅んだ訳ですが、その城の一部の石垣が残されています。

 柴田神社はその一角に建てられました。

 shibatajinnja 14-02 (1).JPG

 ミニチュアの北ノ庄城が建てられています。
 shibatajinnja 14-02 (2).JPG
 shibatajinnja 14-02 (3).JPG

 笏谷石で出来た石柱
 shibatajinnja 14-02 (4).JPG

 当時の石垣
 shibatajinnja 14-02 (5).JPG



 柴田勝家像。
 shibatajinnja 14-02 (7).JPG
 長い槍と縮れ頭が特徴です。

 すぐ後ろにある柴田神社への入り口
 shibatajinnja 14-02 (8).JPG

 お市の方と・・・・、
 shibatajinnja 14-02 (11).JPG

 お茶々、お初、お江の三姉妹の像
 shibatajinnja 14-02 (10).JPG

 柴田神社
 shibatajinnja 14-02 (12).JPG
 shibatajinnja 14-02 (13).JPG

 北ノ庄城はこんなお城だったんでしょうか?
 shibatajinnja 14-02 (14).JPG

 
 shibatajinnja 14-02 (15).JPG

 福井県はその昔越の国と呼ばれていました。

 今日から北陸(越の国)に入るには木の芽峠、栃の木峠を通らなければいけませんでした。

 それだけ越前は大切な国でしたが、明治以降交通手段の発達によって江戸時代以降その地位は低下していきました。

 ビルの中にある小さな神社ですが、その経緯を知るとなぜか親しみを覚えます。

 福井県が誇る歴史の一コマです。




posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 02:00| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的遺構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。