福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2014年01月06日

常宮神社

 お正月の二日に実は神社のはしごをしました。

 敦賀で有名な神社はやはり気比神宮ですが、他にも恋の宮の金ヶ崎宮、気比神宮と恋仲の常宮神社などがあります。

 その日もう一つ訪れたのは常宮神社でした。

 この常宮神社は国宝の朝鮮鐘が残っていることで有名です。

 jouguu 14-01 (1).JPG

 参拝を済まされた方々。
 jouguu 14-01 (3).JPG

 舞台には紅白の幕が吊るされていました。
 jouguu 14-01 (4).JPG

 ここから入っていきます。
 jouguu 14-01 (5).JPG
 
 手を洗う水場にも赤白青の垂れ幕がかかっていました。
 jouguu 14-01 (6).JPG
 あとで宮司さんにでこの色の意味を聞いたんですが、意味はないということでした。



 新しいしめ縄が新年を祝っています。
 jouguu 14-01 (7).JPG
 jouguu 14-01 (9).JPG

 今年の占いは・・・・・。
 jouguu 14-01 (8).JPG

 敦賀の銀行家 大和田惣七が寄贈した灯篭
 jouguu 14-01 (13).JPG

 社務所横にある朝鮮鐘を保管している蔵の扉が開いていました。
 jouguu 14-01 (19).JPG
 jouguu 14-01 (20).JPG

 この蔵はいつもは閉じているんですが、お正月ということで開かれていました。

 金網越しに見える鐘はよく見ることが出来ませんでした。

 あまり神社のはしごをするとよくないと聞かされてきました。

 それは神様が他の神様に嫉妬するからだそうで、まるで人間と同じだと思いました。

 それで一つの神社にお参りするんですが、いろんな神社にお参りとお賽銭をあげれば御利益が増えるだろうと思うのは庶民の願いなんでしょうね、きっと。

 そんなことを考えながら・・・・・・。



posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 01:00| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感じる季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。