福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2013年02月19日

敦賀鉄道資料館

 敦賀ムゼウムがある金ヶ崎緑地の一角に旧敦賀港駅舎の敦賀鉄道資料館があります。

 旧敦賀港駅は明治15年3月10日敦賀−長浜間に鉄道が開通したとき、金前寺前に金ヶ崎駅として開業しました。

 その後、敦賀港の第一次港湾修築工事に併せて、大正2年11月に鉄道桟橋に金ヶ崎駅を新築移転し、大正8年1月11日には敦賀港駅と改称しました。

 明治45年6月から欧亜国際連絡列車ガウンこうし、明治35年に開設された敦賀−ウラジオストック間の定期航路を介し、シベリア鉄道を経由して、ベルリンやパリ、ロンドンなどとの間に多くの人々を運びました。

 turugatetudousiryoukann 13-02 (14).JPG
 turugatetudousiryoukann 13-02 (13).JPG
 
 中にはいると、昔の切符売り場です。
 turugatetudousiryoukann 13-02 (12).JPG
 ちょっとチラシが多いですが・・・・・。



 その横には待合室があります。
 turugatetudousiryoukann 13-02 (11).JPG

 2階に上がると懐かしい電車や汽車のジオラマがあります。
 turugatetudousiryoukann 13-02 (10).JPG
 turugatetudousiryoukann 13-02 (9).JPG
 turugatetudousiryoukann 13-02 (8).JPG

 見覚えがあるまあるい輪っかと手回し電話。
 turugatetudousiryoukann 13-02 (7).JPG

 いろんな種類の切符きり、パンチって言ってたような気がします。
 turugatetudousiryoukann 13-02 (2).JPG

 当時の敦賀港の様子です。
 turugatetudousiryoukann 13-02 (5).JPG
 右側の黒いのが石炭で、その隣まで線路が引かれていました。

 当時のルーブル紙幣
 turugatetudousiryoukann 13-02 (3).JPG

 当時のパスポート
 turugatetudousiryoukann 13-02 (4).JPG
 手書きなので貰えるまでに時間が掛かりそうです。


 平成24年は敦賀−長浜間の鉄道開通130周年、ウラジオストックとの定期航路開設110周年、欧亜石際連絡列車運行100周年となりました。


 地図
 


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:12| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック