福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2012年12月07日

北前船主 中村家

 右近家から少し離れたところに中村家があります。

 中村家は伊予国守護河野通治の流れをくみ、南北朝戦に際し通治の一族は南朝新田義貞の傘下となって金ヶ崎合戦に参加し、その後この河野浦に土着し、今日に至っている。

 河野家を出て、奥の細い村道を行くと中村家があります。

 ukonnke 12-12 (6).JPG

 道が狭いので家全体を撮ることはできませんでした。

 nakamurake 12-12 (26).JPG

 この家の特徴である望楼、3階部分にあります。
 nakamurake 12-12 (25).JPG



 道路を隔てたところに立つ蔵。
 家紋が彫られています。
 nakamurake 12-12 (23).JPG
 扉は欅の1枚板で出来ています。

 こんなところにも手を抜いていません。
 nakamurake 12-12 (24).JPG

 玄関に置かれた手洗い?
 nakamurake 12-12 (19).JPG

 玄関脇にあるもう一つの玄関。
 nakamurake 12-12 (22).JPG
 
 大きなモチの木が見えます。
 nakamurake 12-12 (21).JPG

 土蔵
 nakamurake 12-12 (27).JPG

 中村家は農業を営む一方、江戸時代初期から北国廻船業に早くから乗り出した。

 船持ちとして寛政年間には400石積みの弁財船3艘を所有し、幕末から明治中期にかけて激増する北前船主の中で、右近家とともに日本海五大船主に挙げられるほどの隆盛を極めた。

 続く・・・・・。

 次回は家の中を紹介します。


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 09:23| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 嶺北の観光地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック