福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2012年12月09日

信楽 狸と越前 梟展

 越前町の小曽原で陶芸をされている福嶋伸彦さん宅で狸と梟の展示会が行われているとの話を聞き行ってきました。

 福嶋さんは小曽原でほたる窯という窯を持っています。

 福嶋さんとは越前陶芸村で毎年行われる陶芸まつりで知り合ってから、ちょくちょく行くようになりました。

 なぜかと言うとその作風にあります。

 おそらく一度見た人は強く印象に残ると思います。

 狸の作品を出展されている藤原康造さんは滋賀県の信楽町で作陶されている方で独自の発想でユニークな狸を作り続けています。

 今はたぬき工房 古狸竃の代表をされています。

 ここが福嶋さんの仕事場兼住居です。
 hotaru-hukurou  12-12 (1).JPG

 hotaru-hukurou  12-12 (2).JPG

 福嶋さんの作品です。
 hotaru-hukurou  12-12 (4).JPG
 フクロウの明かりとりとフクロウの表札。

 木の部分に名前を入れると表札になります。 またフクロウの数で家族構成も表現できるようになっています。

 そして藤原さんのタヌキ。



 福嶋さんを一躍有名にした夕日。
 hotaru-kotenn 12-12 (9).JPG
 この夕日は書いてあるんじゃなくて焼き上げたものです。

 初めてこの作品をどうやって焼き上げたのか不思議でした。

 陶芸は焼き上げるまではどんな風に変わっているか分からないと思っていたからです。

 これはごく一般的な花瓶でしょうか?
 hotaru-hukurou  12-12 (5).JPG 

 海賊のマグカップ
 hotaru-kotenn 12-12 (13).JPG

 hotaru-kotenn 12-12 (8).JPG


 藤原さんの作品
 hotaru-hukurou  12-12 (13).JPG
 狸がいっぱい!!

 オヤジのタヌキ
 hotaru-kotenn 12-12 (12).JPG

 狸の七福神(3匹しか見えませんが・・・・・・)
 hotaru-kotenn 12-12 (11).JPG


 信楽 狸 と 越前 梟展は12月8日から16日の日曜日まで福嶋さん宅で開かれています。

  開館時間は平日は10時半から午後4時まで、土日は10時から午後6時までです。

 近くに来られた際にはちょっとお立ち寄りください。




posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:13| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 越前焼き(作家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。