福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2012年10月20日

テクノフェア ふくいITフォーラム2012

 10月の18,19日に福井産業会館で開かれていたテクノフェア ふくいITフォーラムに行ってきました。

 このフォーラムは今年で23回目を迎えるそうで、出店者数は160社・団体にも上るそうです。

 tecnofair 12-10 (1).JPG
 tecnofair 12-10 (2).JPG

 会場に入ると・・・・・・・、

 tecnofair 12-10 (3).JPG

 ぎょうさんの人でした。

  ここで気になった展示品を見つけました。

 これは越前漆器の下村漆器店さんのごはんが炊ける椀

 simomurasikki 12-10 (6).JPG

 ふつう漆器って熱には弱いんですが、この漆器は熱に強いそうです。

 しかも、ごはんが炊けるなんて・・・・・・。

 漆器も進化しています。


 これは銅器で有名な富山県高岡市泣c<塔^ムファクトリーさんの銅製品、時計です。

 tecnofair 12-10 (10).JPG

 銅の表面をわざと腐食させてこのような色を出されたそうです。

 少し青味がかったものは緑青です。

 石川県金沢市にある津田駒工業さんの小さな野菜工場です。

 tecnofair 12-10 (13).JPG

 これならお店の中にでも置いて虫の心配しなくて野菜が栽培できますね。

 栽培できる野菜は、ベビーリーフ、フリルアイス、アイスプラント、スイートバジルなんだそうです。

 
 あちこちのブースでは、動画を使って商品の説明をされていました。

 tecnofair 12-10 (14).JPG


 福井産業支援センターのブースです。

 tecnofair 12-10 (15).JPG


 福井県の清川メッキさんのメッキ製品群です。

 tecnofair 12-10 (17).JPG

 携帯電話南下の部品のメッキをされていたんですね・・・・・・・、それにしても細かい!!


 福井県坂井市の渠虫R建具センターさんの木で作った動物たち。

 tecnofair 12-10 (12).JPG
 tecnofair 12-10 (16).JPG


 このようなフェアに行くとなぜかわくわくします。

 それは私の知らない世界で私の知らない技術が開発され、それを応用して新しい機能や性能を持った製品を知ることができるからです。

 ふだんは何気なく使ってるものでもひとたび職人さんが手を加えれると思いもつかなかったものになる。

 こんな世界に浸れます。

 今回は下村漆器店さんの熱に強い漆器、そしてモメンタルファクトリーさんの銅製品が印象に残りました。

 駆け足で見回ったので見落としたものもあるかもしれませんが・・・・・・。


 さて来年はどんな商品が現れるでしょうか?


 楽しみです。


 
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:25| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 産業博覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック