福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2012年09月30日

平成24年度 就業構造基本調査

 それはある日1通の調査票から始まった!!

 それとは、就業構造基本調査

 これだけだったら何も言うことはないが、この調査がオラの母に来たのだ。

 ちなみに母は御歳92歳で実家に一人住まいです。

 この調査票が届いたのは先週だったらしいが、何を書けばいいのか分からないと言ってきたので手伝うことにした。

 表を見てわかるところは書いておいたので、あとは分からないところを母に聞くだけだ。

 表を広げて分かるところから書き込んでいく。

 名前から始まって、世帯主との続き柄、出生の年月、教育・・・・・、収入の種類までは何の問題もなかった。

 問題は「ふだん仕事をしていない人」への記入から始まった。



 B1 あなたは何か収入になる仕事をしたいと思ってますか?
     (92歳になる人に聞く質問ではないですね。)
     すぐさま「思ってません」という答えでした。

 B9 収入になる仕事をしたくないと思ってるのはなぜですか?
     (国は92歳でも仕事をさせたいのでしょうか?)
      なぜって言われても、手が動きません。
     
 B10 1年前は何をしていましたか?  
      今と一緒です。

 C1 前の仕事はいつ辞めたのですか?
      昭和19年。(昭和19年といえば戦時中です)

 C3 どうして前の仕事を辞めたのですか?
      戦争に負けたから。(戦争に負けたら辞めざるをえないですね)

 C5 勤め先・業主などの事業内容
      軍需工場。(当時としてはさもありなんですね)
 
 D この1年間に仕事に役立てるための訓練や自己啓発をしましたか?
      してません。

 
 母と一緒に当時の状況を聞きながら書き込みました。

 思うんですが、無作為に抽出したとはいえまさか92歳になっている人に聞く内容ではないですね。

 質問で「あなたは仕事をしたいと思っていますか」で、すぐさま「思ってません」と答えた時には大笑いでした。

 そりゃそうですよね、出来るわけないんですから。

 もし思いますって答えていたら・・・、どうしましょ?

 母は1年間だけ軍需工場で働いただけだそうです。

 それにしても、年金はしっかりと貰っていますけど・・・・・。

 国に母とのおかしい話題を提供してくれたことに関してお礼を申し上げます。


 

     


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 11:42| 福井 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | オラの日記と嫁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一年しか働いていないお母さんに年金受給って遺族年金ですか。国民年金ですか?昔は年金には全く関心のない人ばかりでしたが・・・。国は目先自民党が勝つための年金をあげますというキャッチコピーで勝つための戦略の一つだったのだと思います。第三号被保険者制度も少子化に歯止めをかけるための策かと思いますが、これも成果は出ませんでした。10年後20年後30年後を考えたお金の使い方は必要です。税金を無駄に使った日本のツケはこれからの子供たちに借金として負われるのでしょうか?若い人たちは国をあてにせず、自分で個人年金を積み上げる必要があります。生きる事はお金の生かした方かと思います。生きる事は自己責任で!
Posted by 美幸 at 2012年10月01日 06:17
>税金を無駄に使った日本のツケはこれからの子供たちに借金として負われるのでしょうか?
国債、中央銀行と政府の関係性などを勉強しましょうね。
Posted by 通りすがり at 2012年11月17日 01:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。