福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2011年08月11日

ヒノキのマリモ

 突然ですが、これはなんだか分かりますか?

 marimo 2.JPG
 これ何かに似てません??

 そうですね、北海道阿寒湖に生息する天然記念物のマリモによく似ています。 

 marimo 1.JPG

 でも、色が緑色ではありません。

 では、何でしょうか?

 この正体は、ヒノキのマリモです。

 ヒノキの削りクズで作りました。

 しかも、接着剤は一切使っていません。

 ふつうは削りくずが固まることなんかないですよね。

 固めようと思ってもバラバラと落ちてしまいます、というか固まるはずがないと思っているので固めようなんて思ってもみないです。

 それが固まるんです。

 この製品を作られたのは越前市の佐々木さんという方なんですが、ヒノキの魅力に取りつかれてお仕事をしているときに出る切りくずを何とかして利用したいと思われていて、考えられたそうです。

 ヒノキと言えば、新築の家に入った時に匂うあのいい香りです。

 このヒノキのマリモも当然いい匂いがします。

 その効果を充分に出すにはちょっとした工夫が要ります。といっても大したことではないんですが・・・・。

 その工夫とは水を少し霧吹き出かけると表面積が多いせいでしょうか、臭いがすぐに発散してきます。

 部屋に置いておけば芳香剤にもなりますし、ちょっとしたインテリアにもなります。

 marimo 3.JPG

 marimo 4.JPG

 marimo 5.JPG

 ワイングラスにお湯を入れて発生する蒸気でその香りを楽しむこともできます。
 marimo 6.JPG

 また、ヒノキには脱臭効果もありますので、靴の臭いとりなどにも使えますね。
 marimo 7.JPG

 いいこと尽くしのヒノキのマリモ

 アロマ効果もありますし、リラクゼーションにはぴったりです。

 作られている佐々木さんに伺ったところ、手作りなので1日に5個ぐらいしか作れないと言っておられました。

 手作りですのでお値段は少々高いと思いますが、お部屋のインテリアとしても、芳香剤としても申し分ないと感じました。

 もしヒノキのマリモに興味がある方はここから佐々木さんのお店にお立ち寄りください。

 お待ちしています。

posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 00:20| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井の匠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック