福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2011年07月28日

ひるがの高原

 あまりにも暑い夏の日、突然思い立ってひるがの高原を訪れてきました。

 普段は福井県内のどこかに行こうと思うんですが、今回はなぜか県外の場所に行きたいと思いました。

 で、行ってきました。

 私が住んでいる今庄からは少し遠いので、高速を使おうか下道を行こうかと迷いましたが、結局下道を行くことにしました。

 油坂峠を通って岐阜県側に入るのは十数年ぶりだと思います。

 子供が小さい時にはよくこの道を通って高山方面に行きました。

 今庄を出発したのがだいぶ遅かったので、あまりよそ見をすることなく目的地を目指しました。

 どこまでも続く道
 hirugano 11-0707.JPG

 山の上にある高原は遠くまで見通せます。
 hirugano 11-0702.JPG

 山の上にはまだ雪が残っているのが見えます。
 hirugano 11-0704.JPG

 ラベンダーの咲いている園があったんですが、あまりにも入場料が高かったので入りませんでした。
 
 で、他の場所に移動しようと車を動かしていたら、丁度外から園の中が見える場所に出てきて、これ幸いに写真を撮りました。
 hirugano 11-0706.JPG

 hirugano 11-0705.JPG
 中を歩いている人は暑そうでした。

 高原の中にあったレストランやお土産屋さんが入っている総合施設。

 名前は忘れました。
 hirugano 11-0708.JPG

 hirugano 11-0709.JPG

 ひるがの高原はやはり下界よりも涼しく感じました。

 道には別荘の分譲看板がよく出ていましたが、一時期よりは少なくなっているようですね。
 
 バブル全盛期にはもっとあったように思います。

 今では高原というとなぜかしら牧歌的なイメージですが、その地を開拓した人にとっては苦労の連続だったんではないでしょうか。

 気温が低いために米や野菜が育たず、生活していくのも大変だったと思います。

 それがこの地にあった作物を栽培できるようになり、生活が楽になってきたと思います。

 経済的にも時間的にも余裕が出てきました。

 国民が豊かになってきたんですね。

 この平安で幸せな状況がいつまでも続いてほしいですね。

 
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:10| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック