福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2011年06月02日

板ワカメ

 ワカメのシーズンももうすぐ終わりの日が近づいてきました。

 以前は越前町でワカメを干しているところを紹介しましたが、今回は福井市の鮎川で板わかめを作っているところを紹介します。

 ところで板わかめって知ってます?

 板状になったワカメって言えばその言葉通りなんですが、あまり市場には出回っていないようです。

 ビンの中に入っているもみワカメ(ふりかけ)はよく見ると思うんですが、板わかめはそうそう見かけないんじゃないでしょうか?

 板ワカメの存在は訪れた加藤水産さんで初めて目にしました。

 まず、採ってきたワカメを水で洗います。
 wamake 11-0604.JPG

 ワカメには小さな虫が付いていて、それを洗い落とすそうです。
 
 ちょっと見難いんですが、小さなエビみたいなものが浮いています。
 wakame 11-0605.JPG

 洗ったワカメを網の上で並べていきます。
 wakame 11-0607.JPG

 wakame 11-0603.JPG

 wakame 11-0601.JPG

 隙間なくびっしりと並べて・・・、
 wakame 11-0606.JPG

 天日で干します。
 wakame 11-0602.JPG

 日航と風邪で乾かされて板ワカメはできます。

 このようにしてつくられる板ワカメは少々お高い。

 
 ワカメ漁は海がないでいて晴れた日で風がない時に行われます。

 こんな日はそうそうあるわけじゃないので、その年によって出漁できる日は限られているということでした。

 太陽の恵みいっぱい詰まった板ワカメ揉みワカメ

 お店で見かけたら手に取って産地を着てください。

 もしかしたら福井県産なのかもしれませんね。

 


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 00:13| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 特産物(海産物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。