福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2011年01月30日

第8回 三田村和男展

 毎年恒例で行われている三田村和男展福井西武で今年も開かれます。

 期間は2月1日から2月7日まで

 今年は第8回目。

 もう8年も福井西武で個展を開かれています。

 昨年より描きためていた作品を展示します。 

 今年はどんな色が踊っているんでしょうか、楽しみです。

 その中の一枚をお届けします。

 mitamura 11-0101.JPG
 題名は「気取った紳士
 
 明るく住んだ色彩とリズミカルな形の画面から私たちを元気と癒しを与えてくれます。
 水彩画ならではの色彩の交響曲をお楽しみください。
 
 さて、あなたはどのように感じましたか?

 
 三田村和男プロフィール
 
  越前(武生)市生まれ。ピカソ、マチス、シャガールほか、多くの芸術家を輩出してきたパリサロンドートンヌや、シカゴアラウンドザ コヨーテなどに出品。

  県立歴史博物館壁画
  東京交響楽団定期演奏会冊子表紙絵
  ほか



posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:05| 福井 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 三田村 和男(画家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三田村さんの作品は 地味な福井県の色彩に対して 目が覚めるほどの鮮やかさです。
どの色も原色ではなく 三田村氏がいろいろこだわった 混合色で描かれています。
わたしのメガネにも 三田村氏のデザインのメガネ拭きをオプションとして 用意させていただいております。
また御覧ください。
http://meganeya.iza.ne.jp/blog/entry/1906450/
Posted by 職人M at 2011年01月30日 17:57
職人Mさんへ

メガネ拭きは三田村さんと作ってくれる会社を探しました。それでやっと昨年作っていただける様になりました。これらのメガネ拭きで三田村さんの絵が知られるようになればいいと思っています。
Posted by ケント at 2011年02月01日 01:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。