福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2010年04月27日

山元味噌醤油醸造元

 大野の朝市で味噌汁を振る舞われていた山元味噌醤油さん

 そのおいしさに釣られてお店の紹介をお願いしたところ、快くご了解くださったので見せてもらいました。

 お店の前に商品が並べられています。
 yamagen 10-0401.JPG

 yamagen 10-0402.JPG

 福喜樽というお味噌は、福井県産の大豆と大野さんのお米「コシヒカリ」を使って作られました。


 yamagen 10-0403.JPG

 yamagen 10-0404.JPG


 出来た醤油を貯めておく樽
 yamagen 10-0405.JPG
 左の装置で瓶詰めにします。


 醤油を絞る機械
 yamagen 10-0406.JPG


 味噌を寝かせておく樽には石が積まれています。
 yamagen 10-0407.JPG

 yamagen 10-0409.JPG


 いつも使っているお味噌や醤油がどの様にして作られているのかを初めて知りました。

 なかなかこんな機会はありません。

 醤油は1年では出来なくて2年寝かすそうです。

 味噌にしても最近では、地元産の原材料を使って作られているお味噌は少ないのではないでしょうか。

 そう考えると山元さんで作られている福喜樽というお味噌は地元産の材料を使っているので安心です。

 で、その福喜樽というお味噌を買いました。

 950円でした。

 このお味噌は限定販売ですので、お早めに行かないと売り切れてしまいます。

   
 朝市に行かれた際にはお立ち寄りください。

 七間本陣というおそば屋さんの前にお店はあります。


 お待ちしています。
















posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 特産品(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。