福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2009年07月15日

小さな感動!!

 ある人にとっては何でもないようなことが、他の人には驚きになることがあります。

 本当に、そんなことがあるんですね。

 私もそれを経験しました。

 普段使い慣れているような人には、本当にくだらないと思うことなんですが・・・・・・・・。



 ある暑い日のこと。

 あまりにも暑いと感じたから、かき氷を食べることにしました。

 お値段は200円。

 種類はイチゴ。

 氷削り機で氷が削られるのをぼんやり見ている。

 シロップが底と中ぐらいとトップにかけられて、木のスプーンを刺して・・・・・、さぁ 出来上がり。


 おまちどおさまでした。


 kakigouri 09-000.JPG


 見るからに、イチゴ。

 ほどよくイチゴシロップが氷になじんで美味しそうだ。

 ほんの一瞬だけれど、これで少しは涼を取れるかも・・・・・・。

 スプーンに氷を乗せて・・・・・・・。

 ・・・・・・・・・・・・・・・一口。

 kakigouri 09-001.JPG

 イチゴシロップの甘さと涼やかさが口の中に拡がってくる。

 
 あ〜〜、おいしい〜〜。


 ふと氷を乗せて口に運んだ木のスプーンを見ると・・・・・、

 kakigouri 09-002.JPG
 
 本当のスプーンみたいに湾曲している・・・・。

 こんな木のスプーンは見たことがない!!!!

 今まで使っていた木のスプーンはスプーンの形はしていたけれど、窪んではいなかった。


 すんごい!!


 このスプーンを見たときに、僕は思わず叫んでしまっていた。


 すげ〜〜〜〜ぞ!!!


 ここまでこだわって作っているんだ!!

 なんか職人魂を見たような気がしました。


 もちろん大量生産で作られたスプーンだったと思うんですが、平たいスプーンでも良かったのに、少しでも本物のスプーンに近づけるために、工程を増やしたんですね。


 職人だ!!!


 いい仕事してるネ〜〜〜〜。


 涼をとるためにかき氷を頼んだんですが、職人の匠に感心してしまった一時でした。


 かき氷を食べたお店は、武生駅の近くにあるアルプラザ1階の食事も出来るお店でした。


 良かったらお立ち寄りください。


 小さな感動があなたをお待ちしています。



posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 00:08| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | オラの日記と嫁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アイスを食べると、キーンとアイス頭痛がして、暫く不快感になります・・奥さんはそれがないので、わたしの3倍もアイスを食べてしまいます・・アイス頭痛は三叉神経痛で・・口の中が冷えすぎない?防衛の頭痛とか・・・それがないのは・・頭痛がある人が正常なのか、ない人が正常なのか・・・どちらなんでしょう・・食べすぎる防止には頭痛があるべきだと・・・かき氷は昔からのものですからね・・
Posted by まっする at 2009年07月15日 12:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。