福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2009年06月19日

私が・・・・・・。

 最近、オラのブログを読んでいる人からこんなことを言われた。

 「もう日記は書いてないんですか?

 「いえ、ほとんど毎日書いてますけど・・・・・・。 」

 「最近はあまり読まないんです・・・・・・。 」

 「あっ、そうなんですか・・・・・・・。 」

 「あれは面白かったですね・・・・・。 」

 「・・・・・・・・、そうですね・・・・・・。 」


 そう言えば最近は、嫁はんとのやり取りを書いていない。

 ネタがないかといえばそうではなくて、いろんな柵でなかなか書けんのです。

 今までは、嫁はんとの会話のなかでネタになりそうなものを書き留めていたんですが、今では時間も大分経ってしまったので、ノートに書き記された言葉を見てもなかなか思い出すことが出来ない。

 言っときますが、決して記憶力が衰えてきているのではありませんから。
 
 その証拠はと聞かれても・・・・・・・・・、ありません、としか伝えようがありません。


 私の人となりを見ていてだいて、信じてもらうしかありません。

 信じてもらえますか??

 信じてください!!!!!


 さて、そのような気持ちを持ちつつ、私の思いが皆さんに伝わるように・・・・、との思いを込めて書きます!!


 ご存じのようにオラは着るものに関して何の頓着もない。

 綺麗であれば、何を着てても気にしない。

 これがオラの最大の誇りであり、長所だと思っている。

 しかしそこに嫁はんが絡んでくると、途端に話はややこしくなる。


 会社に行く前のある日の会話。

 「いつまでその服を着ていくの? 」

 「この服とこのズボンは合わないかな? 」 

 「いろ的には、そんなに田舎臭いとは思わんけど・・・・。 」
 
 「私が言ってるのは、いつまでそのズボンをはいていく気なんですか?ということなの!! 

 「ズボンだって汚れてないし、色的にいいんだったら、いいじゃないの? 」

 「毎日同じズボンをはいていくことが、おかしいと言ってるの!!」
 「なんで??」

 「が変な目で見られるでしょ!! 

 「そうなんかな?? 

 「決まっているでしょ、あそこの嫁は亭主に同じズボンをはかせて平気なんだねって言われるでしょ!! 

 「言われるのはあたしなんですよっ、分かってる?? 

 ここに来て初めて嫁はんの本心を知ることが出来ました。

 うすうすは気がついてましたけど・・・・・。

 結婚する前はこんなんではなかったのに・・・・・・・。

 何処でどう間違ったんでしょうか??


 でも現実は、嫁はんにとってはオラのことより自分のことが心配なんです。

 

 人生とは重荷を背負って長き道を歩くが如し。

 どこかで聞いたことがあるような無いような???


 道が穴ぼこだらけでも、膝ががくがくとしていようとも、オラは歩き続けるしかないのです。


 こんな自分見ていると言いたくなる。 がんばれオレ


 夜明けは近いか???

 
 いつの日にかきっと生まれてきて良かったと思う自分を想像してみよう。


 泪で霞んで未来が見えない。


 一筋の光さえあれば元気が出るのに・・・・・・。


 リポビタンでも飲んでいい夢を見よう。


 朝が来ない夜はないのだ!!!




 

 
 


 
 


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 00:18| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オラの日記と嫁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。