福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2009年05月19日

おしどり(in河和田)

 16,17日の両日に渡って第14回日本おしどりの会 全国大会が鯖江で開かれました。

 その最終日におしどりの観察会があり、それに参加してきました。
 
 osidori 09-001.JPG

 主催者側によると、当日は雨だったのでこんなに人が集まるとは想定していなかったそうです。


 電話連絡があり出発!!
 osidori 09-003.JPG

 着いたところは何の変哲もない川
 osidori 09-004.jpg
 川の曲がり角にいたそうですが、いくら目を凝らしても見えるのは草だけでした。


 新聞記者も取材に来ていたんですが、写真を撮る人は大変です。
 osidori 09-005.JPG
 ご苦労様です。


 おしどりを求めて・・・・・・、農道を行く観察者達
 osidori 09-006.JPG



 そして遂にみっけた!!!??

 その証拠の写真がこれです。
 osidori 09-008.JPG

 確かにあぜ道の上に何かがいるような・・・・・・?

 遠すぎて分かりません。

 ここまで来るのに1時間30分かかりました。


 周りでは望遠鏡を覗いて確認していました。
 osidori 09-009.jpg


 私はこれでここがおしどりの住んでいるところだと確認しました。
 osidori 09-007.jpg


 おしどりはと言うより野生の鳥は警戒心が強く余り近くに寄れないため、遠くからの観察になります。

 
 その後、うるしの里会館に行ってパネルでおしどりの鑑賞会を行いました。

 osidori 09-010.JPG  

 osidorin 09-013.JPG

 osidori 09-011.JPG

 
 最後に参加者全員で記念撮影
 osidori 09-012.JPG


 人間の住む地域に野生の営みも同じようにあるというのは良いものですが、そのような人間と野生の共生がうまくいくには環境が整っていないと出来ません。

 エサ場があり、人工的な雑音が少なく、子育てする環境があり、天敵が少ないなど・・・・・。

 他にも色々な条件があると思いますが、この様な環境が普通に周りにあるというような状況になって行ければいいですね。


 河和田に行かれたら運が良ければ、おしどりに会えるかも知れません。


 










posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 04:34| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 体験する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雨で大変でしたね。
ご苦労様でした。
益々のご活躍を。
Posted by hyakuo at 2009年05月19日 05:27
河田は奥さんの実家があるので毎週のように訪れてます・・ほたるも見ることができるとか・・・中山公園の上の気になる展望台は誰も来ないようで・・よく出来た木の展望台なのに、地元の人でも知らないような・・
地元の人が何事かと遠目に見てるんでしょうね・・あんな雨の中をね・・・わたしはあわらマラソンでした・・見る阿呆に走る阿呆とはこのことでしょう・・
Posted by まっする at 2009年05月21日 09:26
hyakuoさんへ

福井県内で一番多く訪れているところが河和田だと思います。
何回も訪れているので随分顔見知りも増えてきました。
Posted by ケント at 2009年05月21日 23:48
まっするさんへ

私が河和田を訪れるのは、そこにいけば何かしら記事ネタに出会えるからです。

こんな場所は他にはないと思いますね。
Posted by ケント at 2009年05月21日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。