福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2009年04月01日

ねねちゃん(玉川 清美作)

 ねねちゃんのこもりうた


 うまれたばっかりの ねねちゃんのおとうと、「ともくん」。

 とっても かわいいけれど、ねむってばっかりいるね。

 でも、おなかがすいてくると めがさめて、おおきなこえでないて、

 おかさあんをよぶんだよ。

 よなかでもたくさんなくから、おかさんはたいへん。

 ともくんがよくねむれるように、おかあさんはおうたをうたうんだ。

 nanachan 09-300.JPG

 「いいなあ、ともくん。おかあさん、ねねちゃんも、お歌、歌って欲しい!」

 ねねちゃんがせがむと、おかあさんは そのひのよる おうたをうたってくれたよ。

 あれれ?でも、 おかあさんったら、うたっているとちゅうで ねむっちゃった。

 nenechan 09-301.JPG

 おうたのとちゅうで、ねむっちゃったおかあさん。

 ねねちゃん、ちょとだけむっつり。

 「ちゃんと さいごまで うたってほしかったな」

 でも、ともくんを ねかせたり、おちちをあげたりして、とても いそがしいから、おかあさんは、すごくつかれていたんだよね。

 すやすや ねむっているともくんに、ねねちゃんはいったよ。

 「ともくん、あんまりないちゃだめだよ。おかあさん、たいへんなんだから」

 nenechan 09-302.JPG
  
 でも、あれれ?

 ともくんたら、きゅうに おぎゃーおぎゃーと なきだしたよ。

 ねねちゃん、おおあわて。

 だって いま、おかあさんは おてあらいにいってて、いないんだもの。

 「ともくん、おねえちゃんが、おかあさんのかわりに おうたをうたってあげるから、なきやんで」

 そういって、ねねちゃんは おかあさんがいつもうたっている こもりうたをかわりにうたって あげたよ。

 nenechan 09-303.JPG

 おてあらいからもどってきたおかあさんは、ねねちゃんがうたをうたっているのをきいて びっくり!

 「ねねちゃん、おかあさんのかわりに、ともくんにうたを うたってくれたのね。
  ねねちゃんはもうりっぱな おねえちゃんね」

 ねねちゃん、ほめられて、にっこり。

 「うん、ねねちゃんは もうおねえちゃんだから、あかあさんにおうたをうたって もらわなくてもいいや。
  かわりに、ともくんにうたってあげる!」

 そして、ねねちゃんは、おかあさんといっしょに、ともくんがなきやむまで、こもりうたをうたってあげたよ。

 nenechan 09-304.JPG
 
 続く・・・・・・。



 この童話はフリーの月刊誌「ねーね」に記載されています。








posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 03:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 玉川 清美(童話作家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。