福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2009年02月26日

ねねちゃん(作玉川 清美)



 おなまえな〜〜に?


 つい このまえうまれた、ねねちゃんの おとうと。

 まだ うまれたばかりだから、

 なまえがないんだよ。

 だから いま かぞくみんなで なまえをかんがえているよ。

 nenechan 09-200.JPG


 「このなまえがいいよ」

 「いやいや こっちのほうが ふさわしい」

 おとうさんも おかあさんも おじいちゃんも おばあちゃんも

 みんなで ああでもない こうでもないと とってもなやんでいるみたい。

 「わたしのなまえをきめるときも こんなふうに きめたのかな?」

 と、ねねちゃんは、かっちゃんと おとうとくんにいったよ。

 nenechan 09-201.JPG


 でも、おとうとくんは、まだ うまれたばっかりだから、まだ なーんにもわからないみたい。

 ちっともへんじをしてくれないね。

 かわいいおめめも、どこをみているかわからないね。

 ねねちゃんは、みんながかいた、おとうとくんの なまえのかみを、ひらひらとみせてみたよ。

 「どの なまえがいい?」

 と、いって、あっちのかみも、こっちのかみも、ねねちゃんは おとうとくんにみせてみた。

 nenechan 09-202.JPG


 すると、へんじをちっともしなかった おとうとくんが、とつぜん、「うーー」といったよ。

 「あれれ?いまの おへんじかな?」

 ねねちゃんは、もういちどそのなまえのかみを ひらひらと、みせてみたよ。

 そうしたら、「うーー」

 もうちど、へんじをしたね!

 「おかあさん、あかちゃん、このなまえがいいんだって!」

 ねねちゃんがそういうと みんながあつまってきたよ。

 nenechan 09-203.JPG



 「さすがねねちゃん、おねえさんだね。あかちゃんが どのなまえがいいか、きいてくれたんだね」

 おかあさんにそういわれて、ねねちゃん、ちょっととくいげ。

 おとうとくんのおなまえは、「とも」にきまったよ。

 これから よろしくね、ともくん。

 nenechan 09-204.JPG

 続く・・・・・・。


 この童話はフリーの月刊誌「ねーね」に記載されています。

 
  











posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 04:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 玉川 清美(童話作家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。