福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2008年06月27日

蒔絵師(竹内 信博氏)

 漆器は多少傷が付いても直せます。

 一部が欠けていても、剥がれていても新品同様に直すことが出来ます。

 茶碗などの磁器や陶器は割れたらもう使えなくなりますが、漆器は直して長く使うことが出来ます。


 そんな様子を職人工房で観させて貰いました。


 竹内さんは塗り師さんなんですが、私が訪れたときには手の平に何かの粉をつけてお盆をさすっていました。
 makieshi 08-000.JPG

 普通塗り師さんの仕事は筆で絵を描くのが仕事だと思っていたんですが、この日の仕事は違っていました。


 竹内さんが使っている数々の筆です。
 makieshi 08-002.JPG
 この筆の中には一本何万円もする筆があるそうです。


 こんな絵柄を描いています。
 makieshi 08-001.JPG
 もちろんこれは作品の一部ですが・・・・・・。


 竹内さんが手にしているお盆は、長く使われていたお盆で傷が付いたために直しを依頼されたものです。

 塗り師さんは絵を描くだけじゃなく、こんな事も出来ないと行けないんですね。
 

 訪れた人にし直しの説明をしています。

 makieshi 08-004.JPG

 makieshi 08-003.JPG


 多少傷が付いても直せば新品同様の輝きを取り戻す器っていいとおもいませんか?

 思い出がいっぱい詰まっているものは捨てるに忍びありません。

 末永く使いたいもんですね。


 あなたもmy漆器を持ちませんか?
 















posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 06:18| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 特産品(越前漆器) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ケントさんお久しぶりです。今 軒下工房が受講生を募集しています。マイ漆器いかがですか?
一度皆様にご紹介ください。一年に一回の募集期間です。募集時期は1ヶ月ほど早くなったみたいです。
Posted by 美幸 at 2008年11月01日 00:05
美幸さんへ

お久〜〜〜です。

一度うるし会館に行って、情報を集めてきます。
Posted by ケント at 2008年11月01日 07:22
今年の9月9日からブログを始めて、正に一日24時間のうち1時間は取られています。その日の情報はその日に乗せますと、写真の編集とか文章とか・・・・。でも明日は壱の市の記事で山盛りです。お抹茶 花嫁行列などなど・・・・12時30分には花嫁行列は蔵の辻を出ますからね。素敵な写真が取れますよ・・・・。だけど秋は忙しいね・・・。
Posted by 美幸 at 2008年11月01日 09:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。