福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2018年02月19日

御忌会

 2月18日(日)に御忌会が行われました。

 浄土宗を開いた宗祖法然上人(しゅうそほうねんしょうにん) は、 建暦 (けんりゃく) 2年(1212)1月25日、御歳80歳、京都・東山の吉水、現在の総本山知恩院の地でお亡くなりになられました。

 そのご命日に、上人のご 遺徳 (いとく) を 偲 (しの) び、ご遺訓の『一枚起請文』を声高らかに拝読し、営まれる 法会 (ほうえ) を 御忌会 (ぎょきえ) と言います。

 鹿蒜にある円覚寺でその法要は営まれました。

 gyokie  (1).JPG
 gyokie  (2).JPG

 法要の後は、『数珠くり』が行われました。
 
 これも毎年行われます。

 gyokie  (3).JPG
 gyokie  (4).JPG

 数珠を廻した後に数珠を引き合います。
 gyokie  (7).JPG
 gyokie  (8).JPG
 gyokie  (9).JPG

 数珠くりの後にはお団子が撒かれます。
 gyokie  (11).JPG

 浄土宗のお寺では『数珠くり』の行事は残っているところがあるそうですが、その後に引きあうのは珍しいそうです。
 
 いつからそのような形になったのかは分かりませんが、小さな集落に何百年もの間受け継がれていると言うことに不思議さを感じます。

 ここでも若い人が少なくなってきて、受け継ぐ人が少なくなってきているのが気になりますね。




posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 11:16| 福井 ☁| Comment(0) | 感じる季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

男はそれを我慢できない!!

 男性が女性との買い物に積極的にならない理由を知っていますか?

 これは夫婦間でも友人間でも変わりません。

 男は女性との買い物に付き合うことが本当に苦痛に感じる時があります。

 男の買い物は、お店に入る前に何を買おうか既に決めていて、それを買ったら他には目もくれずにお店から出ます。

 それに対して女性の場合は、男とは全く違う行動をします。

 目的はあるんですが、それ以外に目移りするというか、急な要り用でもないのに買ってしまいます。

 それが延々と続くので、、男は付き合いたくないと思うのです。

 先日、妻が

 『牛乳が無くなったから海に行くけど、来る?』って聞いてきました。

 特段何もすることがなかったので『行くよ!!』って言いました。

 これがそもそもの間違いだった!!

 デパートに着くと、牛乳を買って出てくるんだろうと思ってたけど、待てど暮らせど出てこない!!

 仕方なく、レジが見渡せる場所に陣取って、出てくるのを待つことにしました。

 ここだとちょうどレジから出てくるのが見えます。
 machibouke  (2).JPG

 何分待ったでしょうか?

 随分と長い時間に思えました。

 その間、横にある無料の給水機を見ながら、最近は氷だけじゃなく水までもタダで配るんだ!!と感心しながら、時間を潰していました。

 machibouke  (4).JPG

 そして、レジに立った姿が見えたのでそばに行くと・・・・・・!!

 牛乳どころか他にもどっさり買い込んでいました。

 machibouke  (6).JPG
 買い過ぎやろ!!

 と思いましたが、そこは夫婦関係を円満に保つ秘訣で、何も文句は言いませんでした。

 『オラって賢いな〜〜〜!!
 
 家に帰って見てみると、そこには・・・・・!!驚愕の事実が・・・・。
 machibouke  (7).JPG

 こんなことはしょっちゅうありますが、なんで女はこうなんや!!??
 
 素直に、牛乳だけじゃなく目的を決めてから買い物が出来んのやろか?? 

 男はたまったものではありません!!

 しか〜〜〜〜し、それを言ったらお終いだ!!

 夫婦円満の秘訣は・・・・・、

 一つに我慢すること。

 二つに我慢すること。

 ひたすら我慢すること。

 これしかありません。

 ヘタに言いまかすと、後々根を持って後に引いてしまいますから・・・・。 



posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 18:41| 福井 ☁| Comment(0) | オラの日記と嫁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

お知らせ(勝山差議長)

 2月24日(土)と25日(日)の二日間に渡って、勝山差議長が行われます。

 このお祭りは福井県指定の無形民俗文化財に指定されていて、毎年大勢の人が訪れます。

 sagichou 2018 (2).jpg

 sagichou 2018 (1).jpg

 24日の午後1時から一番太鼓が下長淵櫓で始まります。

 翌日の25日には『子供ばやしコンクール』が、また両日に渡って『作り物展示』『絵行燈展示』などが行われます。

 25日の夕方には、御神火送りとどんと焼きが弁天緑地で行われます。

 勝山差議長の謂れ

 差議長は平安の時代から正月の15日に行われて行事の一つで、全国各地で行われる小正月の火祭りです。

 『勝山差議長』は江戸時代勝山藩の小笠原公が入部以来300年以上の歴史があります。

 勝山市街地の各町内に12基の櫓を建て、その上で赤い長襦袢姿の大人達が子供たちを交えて、独特のおどけしぐさで三味線、笛、鉦による軽快なテンポのお囃子にのって浮かれる姿は全国で『勝山差議長』だけの特徴であり、人々はこれを奇祭と呼んでいます。




posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 17:55| 福井 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

雪道(板取へ)

 昔はもっとひどかったんだろうな・・・・と思いながら板取宿へ・・・・。

 近くの駐車場に軽トラを置いて、今庄365スキー場へ行く坂を上って行きました。

 道は雪に埋もれて、人が歩いた後だけが残っています。
 itadori 01.27 (1).JPG

 真冬の時期にも昔の人は歩いて江戸を目指したんでしょうか?と思いながら・・・・。

 itadori 01.27 (2).JPG

 ここからは足跡がありません。
 itadori 01.27 (3).JPG
 私が初めて歩きます。

 雪の中を埋まりながら歩いて行きます。
 itadori 01.27 (4).JPG

 やっと家に着きました。



続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 07:36| 福井 ☁| Comment(0) | 北國街道 板取宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする