福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2017年05月18日

若狭国分寺

 奈良時代に聖武天皇の勅願で全国に建立された国分寺のひとつで、国 の史跡に指定されています。

 釈迦堂には、大きな釈迦如来坐像が、薬師堂には鎌倉 時代の作の木造薬師如来坐像が置かれていますが見ることは出来ませんでした。

 国道27号線から少し入ったところにありました。

 他の寺院と比べると随分小さいと感じます。
 kokubunnji .JPG
 kokubunnji  (3).JPG
 kokubunnji  (4).JPG
 
 発掘調査から当時は瓦屋根ではなく茅葺きの屋根だったんではないかと言われています。
 kokubunnji  (5).JPG
 それにしてもずいぶんと小さいです。

 境内には古墳も残されています。
 kokubunnji  (6).JPG

 その隣には南大門と中門跡
 kokubunnji  (7).JPG
 この国分寺は全国的に見ても規模が小さいようです。

  昭和47年から3年にわたり発掘調査が実施され、その規模等がほぼ明らかになっています。

 寺域は一辺約230m四方にわたり、伽羅配置は南大門・中門・金堂・講堂と軸線上に配し、その東に塔を置くという形態をとっています。

 地図




posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 04:56| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

旧長浜駅舎鉄道資料館

 観光ボランティアガイドでは今年度から滋賀県の長浜までガイドを行うことになりました。

 それで一度は見ておかないと・・・・、という声で長浜までガイドも兼ねながら行ってきました。

 これが旧長浜駅舎鉄道資料館です。
 nagahanmaekisha  (1).JPG

 その当時湖西線や東海道線の線路は敷かれていなかったために琵琶湖には汽船が運航していました。
 nagahamatetudou  (13).JPG
 その時の名残りです。

 館内に入ると当時の資料が並べられています。
 nagahamatetudou  (14).JPG
 nagahamatetudou  (15).JPG
 nagahamatetudou  (19).JPG
 
 パンフレットにミニ新幹線。
 nagahamatetudou  (16).JPG

 当時の貨車
 nagahamatetudou  (17).JPG

 二階には模型の電車が走っていました。
 nagahamatetudou  (18).JPG
日本最大級のお仕事マッチングサイト!Webで完結、在宅で稼ぐ!無料登録(30秒)
続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 16:04| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

多田寺

 久しぶりに小浜に行きました。

 会社勤めをしていた時には小浜は近くだったので良く行ったんですが、辞めてからは数えるほどしか行ってませんでした。

 街並みはさほど変わっておらず、記憶を取り戻すのにそんなに時間はかかりませんでした。

 国道27号線で舞鶴方面に向かって走ると看板が多田寺の方向を示しています。

 その看板通りに素直に走ると多田寺の小さな山門があります。
 tadaji  (1).JPG

 近くに車を停めて歩いて行くと大きな本堂が見えてきます。

 tadaji  (2).JPG
 
 tadaji  (3).JPG

 奈良時代、孝謙天皇の勅命により創建と伝承されています。
 本尊の木造薬師如来立像(重文)は眼病に霊験あらたかといわれ、特に春秋の彼岸には「多田のお薬師さん」参拝で賑わいをみせます。
 また、木造十一面観音菩薩立像(重文)は孝謙天皇を模したと伝えられ、穏やかな微笑みを浮かべた表情が印象的です。

 本堂の扉は閉まっていました。
 tadaji  (4).JPG

  本堂は鍵がかかっているんですが、管理する人がどこかに置き忘れたために中に入ることは出来ませんでした。




続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 23:51| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三方石観音

 弘法大師が若狭に布教の際、三方五湖を一望できる雲谷山山麓の花崗岩に一夜で彫ろうとしたが、完成する前に一番鶏が鳴いた為、右手首が未完成のまま下山した。
 このことから片手観音とも呼ばれている。
 手足の病にご利益があるとされ参拝者がたえない。御手足堂には参拝者が御手足型とよばれる木で作られた足や手を借られる。
 また治癒した後は返納し奉納された木製の御手足型が積まれている。

 このような言い伝えが残る三方石観音に行ってきました。

 駐車場に車を置いて坂道を上って行きます。
 ishikannnonn  (1).JPG

 小さな祠。
 ishikannnonn  (2).JPG

 医師の掘られた弘法大師
 ishikannnonn  (3).JPG
 
 まだまだ見えません。
 ishikannnonn  (4).JPG

 神社
 ishikannnonn  (5).JPG
 ishikannnonn  (6).JPG


続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 07:44| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

バスツアー(今庄宿とアカタン砂防堰堤群)

 南越前町では旧北陸線トンネル群と今庄宿を活用したバスツアーが始まりました。

 いくつものルートが観光会社によって作られています。

 先日その一つのルートを案内しました。

 今庄のアカタン砂防群と、北陸線トンネル群を案内しました。

 アカタン砂防ではボランティアの人が歴史を説明してくれました。
 basutua-  (1).JPG

 川沿いの林道を上ってよく見えるところまで行きます。
 basutua-  (2).JPG

 奥の東堰堤
 basutua-  (3).JPG
 アカタンに残る砂防の特徴は水の流れを川の片方に寄せて水の勢いを弱める構造になっているところです。

 また、明治時代に作られた石積みが未だに残っているところはあまりないそうです。

 basutua-  (4).JPG
 石積みは亀甲積みといわれています。



続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:15| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集長のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

若狭塗

 福井県には漆器の産地が二つあります。

 一つは鯖江市の越前漆器で全国的にも有名です。

 もう一つは小浜市の若狭塗です。

 若狭塗は越前漆器と違って貝や卵の殻を用いて模様を作ることです。

 お菓子入れ
 wakasanuri  (4).JPG
 wakasanuri  (3).JPG
 
 塗った漆器の上に貝殻や卵の殻を張りつけて、更に漆を塗って磨き上げると模様が浮かび上がってきます。

 中は普通の漆が塗られています。
 
 もう一つのお菓子入れ
 wakasanuri  (1).JPG

 若狭塗りに出会ったのは、たまたま入ったリユースのお店ででした。
 
 それ以前には若狭塗の存在は知っていたものの、実際に目にした事はありませんでした。

 越前漆器とは違った塗り方をしているので、中の説明書を読んではっきりと若狭塗と分かりました。

 小浜市に行けば若狭塗を扱っているお店もあるかもしれませんが、値段が相当すると思います。

 さっそく買い求めて洗って仕舞いました。

 漆器製品は使い難いというのが欠点ですが、それ以外は滑らかさといい、軽さといい、ちょっとしたお客さんのおもてなしにはぴったりだと思っています。

 ただ職人として食べていけるだけの収入にならないので、いずれは絶えてしまうのかもしれません。

 残念ですが・・・・・・。

 せめて買い求めるられる内は買い求めていこうと思っています。



posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 15:43| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 特産品(越前漆器) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

木の本地蔵院

 国道365号線を滋賀県の方に下って椿坂峠を越えていくと木之元に着きます。

 ここは北國街道と北國脇海道が交わるところで宿場町として栄えました。

 北國街道沿いに建っています。
 kinomejizou  (1).JPG

 地蔵菩薩大銅像
 kinomejizou  (2).JPG

 途中にある毘沙門天
 kinomejizou  (3).JPG

 奉納瓦
 kinomejizou  (4).JPG
 屋根の修繕が行われるようです。

 木之元のお地蔵さまはこんな効用があるようです。
 kinomejizou  (5).JPG

 ここでお祈りをします。
 kinomejizou  (6).JPG
 
 お賽銭を入れて・・・・、
 kinomejizou  (7).JPG
 kinomejizou  (11).JPG


続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 06:16| 福井 | Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編(県外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

蓮如上人御影道中

 毎年、4月17日〜23日までの「御下向」(真宗本廟〜吉崎別院)と5月2日〜9日までの「御上洛」(吉崎別院〜真宗本廟)が蓮如上人御影道中と呼ばれています。(4月23日〜5月2日までは、吉崎別院にて御忌法要が勤まります)

 吉崎御坊で10日間の法要を終えられた護影像を車に載せて京都まで運ぶ途中に今庄にも立ち寄られるのですが、その蓮如上人御影道中に偶然に遭遇しました。

 ある集落に入る入口でしばしの休憩をとっていました。
 rennnyuoki  (1).JPG
 rennnyuoki  (2).JPG

 これが御影を載せた車です。
 rennnyuoki  (3).JPG

 信徒全員で引いて行きます。
 rennnyuoki  (4).JPG
 「蓮如上人様のお通り」と声をかけて通って行きます。


続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 05:45| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北國街道 今庄宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

越前漆器まつり

 越前漆まつりが鯖江の漆器会館で行われ、行ってきました。

 このお祭りは毎年行われているんですが、今年もお天気に恵まれ人出も多く盛況でした。

 ここが会場の入り口です。
 urushimatsuri  (1).JPG

 芝生の広場にテントを建てて各お店の自慢の品々を並べていました。
 urushimatsuri  (2).JPG
 urushimatsuri  (3).JPG
 urushimatsuri  (4).JPG

 お祭りには美味いもんが付きものです。
 urushimatsuri  (5).JPG


続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 08:41| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

愛発船川の里

 その昔、北陸の産品を京に運ぶために川を利用していました。

 川に船を浮かべて川上に運んでいたようです。

 その福井県側の船着き場が敦賀市の愛発地区に残されています。

 鉄道産業遺産のツアーで行きました。

 地区の中を流れる小さな川ですが、水量が多いです。
 hunakawa  (1).JPG
 hunakawa  (2).JPG
 これだと船を引くのにもいいですね。

 新しく整備された愛発船川の里
 hunakawa  (3).JPG
 hunakawa  (5).JPG


続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 06:06| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的遺構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする