福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2018年05月23日

サクランボ(暖地)

 今年も庭に植えているサクランボに実がなりました。

 一本でも生ってくれる『暖地』という種類のサクランボです。

 sakurannbo  (1).JPG

 デパートなんかで売っているサクランボとは実が小さいのが難点ですが、それでも実がなってくれるだけで満足です。

 sakurannbo  (2).JPG
 sakurannbo  (3).JPG

 たわわに実って赤く色づいてくるのが何ともも楽しいものです。

 今のところは生食が主ですが、少し勉強してジャムにでもしましょうか?
 sakurannbo .JPG

 最近は鳥が目を付けて実を取りに来ています。

 ヒヨドリかムクドリだと思うんですが、あんなに大きな実が喉を通るのかなと思います。

 また種も大きいので、腸の中で詰まらないのかも心配です。

 以前はサルが気に登って枝を折りながら食べてたんですが、今年はまだサルは現れていません。


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 11:17| 福井 ☁| Comment(0) | 編集長のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

九頭竜新緑まつり

 5月19日と20日に旧和泉村の国民宿舎前で新緑まつりが行われました。

 国民宿舎前には何本ものブナやミズナラの木が植えられていて、新緑が眩しく目に入ります。

 新緑まつりは毎年行われているものですが、アクセス道が国道一本しかないために毎回混雑します。

 今年は朝早くに出発したために、渋滞には巻き込まれませんでした。

 ここが会場への入り口です。
 shinnryokumaturi  (1).JPG

 会場入り口近くにボルダリングに挑戦する子供がいました。
 shinnryokumaturi  (4).JPG

 新緑市場のお店
 shinnryokumaturi  (5).JPG
 shinnryokumaturi  (6).JPG

 澄み切った青空と新緑のコントラストがきれいですね。
 shinnryokumaturi  (7).JPG
 
 子供たちの演奏とバレー
 shinnryokumaturi  (9).JPG
 shinnryokumaturi  (14).JPG

沖縄旅行ならJALで行く格安旅行のJ-TRIP(ジェイトリップ)
続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 15:56| 福井 ☁| Comment(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

せめぎ合い

 今の冷蔵庫が手狭になってきたので、新たに冷凍庫を買いました。

 買った本当に理由はイノシシの肉を保存するためでした。

 初めの頃は空の部屋もあったんですが、今ではぎっしりと詰まってしまいました。

 reizouko  (3).JPG


 イノシシの肉は下の2段のみで、あとはお嫁さんが不法に占拠しました。
 reizouko  (4).JPG
 まあ私物は入ってないので、我慢出来ないことはありません。
 
 それにしても・・・・って思います。

 なぜなら子供2人は大きくなって家を出てますし、必要な食料品は2人分だけなんです。

 それが何で冷凍庫まで占領したいのかが分かりません。

 子供は家にいた時にも今までの冷蔵庫で充分間に合ってたのに・・・・不思議です。

 まあ、あまり議論しても仕方がないので譲歩してます。

 でも、あまり譲歩し過ぎると舐められるかも・・・・・ですね。



posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 18:08| 福井 ☁| Comment(0) | オラの日記と嫁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

どんぶり

 蔵の中からどんぶりが出てきました。

 今庄に蒸気機関車の期間区があった時に、駅構内でどんぶりで出していた『今庄そば』。

 その時のものかと思ったんですが、どうもそうではないみたい。

 薄くなった記憶では、素焼きのどんぶりだったと思います。

 sobazara .JPG

 では、どんな時に使われたのかというと・・・・・・。

 今庄そばが駅構内で売られなくなった後に作られたんではないかと思います。

 誰かが、記憶と今庄そばを記念して作ったんでしょうね。



 
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 10:49| 福井 ☁| Comment(0) | 北國街道 今庄宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

鹿蒜神社

 その昔、今日から越の国に向かう人々は今庄を必ず経由して行きました。

 その道は北陸道、または北國街道とよんばれていて、今の国道としての機能を持っていました。

 昔の交通手段は徒歩だったので、遠くに行こうとすると泊る場所が必要です。

 今庄は江戸時代までは宿場町として栄えました。

 今でもその面影を宿場内に見ることが出来ます。

 街道沿いには集落が点々と存在していましたが、鹿蒜神社が今も残る南今庄もその一つです。

 kahirujinnja  (5).JPG

 鹿蒜神社は奈良時代の頃には加比留神社と言われていたようです。

 境内に登って行くと・・・・、
 kahirujinnja  (3).JPG
 石垣で一段と高くなった所に拝殿があります。

 どこにでもあるような神社です。
 kahirujinnja  (2).JPG

 拝殿の後ろに本殿があります。
 kahirujinnja  (8).JPG

 境内は広場になっています。
 kahirujinnja  (6).JPG

 拝殿の横にはお社が3体ありましたが、雪で倒壊して今では1体になってしまいました。
 kahirujinnja  (7).JPG

 鹿蒜神社の由緒

 鹿蒜神社は文武天皇の文武(698年)3月15日創立の古社にして加比留神社とも称せられる。
 当地は奈良時代より鹿蒜郷宿駅が置かれ、中世鹿蒜郷加恵留保の所在地として名高く、鹿蒜郷の鎮守の神として厚く崇敬されたり。
 第60代醍醐天皇の勅令により延喜5年(905年)編集されし延喜式神名帳記載の式内社なり。

 


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 23:50| 福井 ☁| Comment(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする