福井県の情報はここからどうぞ。(お祭りやお泊まり、食事処などが分かります)
 今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2017年10月19日

柿酢作り

 昨年より熟柿を瓶詰にして『柿酢』を作っています。

 約1年寝かせていたので、もう出来上がっていると思います。

 これが1年間寝かせた熟柿。
 kakisu dukuri  (1).JPG

 ビンの蓋を開けると、酢独特の臭いが・・・・・強烈に匂ってきます。
 kakisu dukuri  (2).JPG

 上に浮いていたコンニャク状のものは、まるで固いコンニャクのようです。
 kakisu dukuri  (4).JPG
  
 真新しい瓶の上に簡単な濾過器をガーゼと金網で作りました。
 kakisu dukuri  (3).JPG
 少しづつ流しこんで濾過します。

 発酵しない柿の繊維が残りました。
 kakisu dukuri  (5).JPG
 溢れんばかりにカスが溜まりました。

 ガーゼでは完全にカスを濾過出来ず、通過してしまいました。
 kakisu dukuri  (6).JPG

 これで完成です。
 kakisu dukuri  (7).JPG

 しばらくこのままの状態で置いておき、カスが沈殿するまで待とうと思います。

 柿酢はある人から『熟柿を使えば出来るよ』と言われて半信半疑で作ったんですが(作ったと言うより放っておいただけ)、これを一度料理にでも使ってみようと思います。

 柿は取り切れないほど出来るので、これを利用するのもありかなと思っています。

 ただ、多くは作れないので、自家消費だけに使う程度だと思いますが・・・・・。

 それにしても、農家にはいろんな可能性があると思います。
 


posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 19:08| 福井 ☔| Comment(0) | 編集長のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

菊人形館

 今年の菊人形は今放映されてる大河ドラマの『伊井 直虎』。

 今年は会場への入場が無料になったせいか、この人形館への入場は有料(500円)でした。

 ここが入口です。
 kikuninngyoukann  (1).JPG

 中に入るとまず目にするのが、この大きな菊です。
 kikuninngyoukann  (2).JPG
 
 愛好家の自信作が並んでいます。
 kikuninngyoukann  (3).JPG
 kikuninngyoukann  (4).JPG

 ここで記念撮影を・・・!!
 kikuninngyoukann  (5).JPG

 それでは始まり、始まり!!
 kikuninngyoukann  (6).JPG

 今、人形のお手入れ中です。
 kikuninngyoukann  (7).JPG

 桶狭間の戦い
 kikuninngyoukann  (8).JPG
 kikuninngyoukann  (10).JPG



続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 21:09| 福井 ☁| Comment(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

たけふ菊人形

 今年から入場料が無料になった『たけふ菊人形』に行ってきました。

 土曜日に一度行ってみたんですが、あまりにも人出が多く駐車場も一杯のため、諦めて普通の日に行くことにしました。

 ここが入口です。
 kikuninngyou  (1).JPG
 入場ゲートが取り払われています。
 
 中に入ると一番初めに目に入るのが、『きくりん』です。
 kikuninngyou  (2).JPG
 もちろん、菊をモチーフにしています。

 右側に菊の展示が並んでいます。
 kikuninngyou  (3).JPG

 なぜか三国ボートレースコマーシャルが・・・・・・
 kikuninngyou  (4).JPG
 
 これも菊です。
 kikuninngyou  (5).JPG
 なんか・・・・木みたい!!

 いろんな姿の菊の展示が続きます。
 kikuninngyou  (8).JPG

 きくりん市場
 kikuninngyou  (6).JPG
 
 おみやげや特産品が買えます。
 kikuninngyou  (7).JPG

 園児がお昼を食べていました。
 kikuninngyou  (10).JPG



続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 22:44| 福井 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

へた虫

 秋になって柿の実も大きくなってきました。

 まだもぐには早いですが、その色づき具合でもぐ時を測ります。

 吊るし柿用に使う柿は『ながら』という種類の渋柿です。

 柿の木を見ると所々黄色く色付いた柿が見えます。

 柿が色づく原因はいろいろありますが、虫によって食べられる柿が多いと吊るし柿は作れません。

 色づいた柿を取って虫が付いてるかどうかを調べてみました。

 少し色づいていますが、この柿には虫は付いてないようです。
 hetamushi  (6).JPG
 hetamushi  (8).JPG

 もう一つはへたの部分に糞のようなものが見えます。
 hetamushi  (4).JPG

 ヘタを取ると芯の部分が黒ずんでました。
 hetamushi  (2).JPG
 ここから虫が侵入したんでしょう。

 実を割ってみると中まで黒くなっていました。
 hetamushi  (1).JPG

 芯の部分がやられているので栄養がいきわたること無く熟柿になってしまいます。

 虫は『へた虫』と言いますが、防除するには農薬をまかなければなりません。

 農薬を撒くのにはちょっと抵抗がありますが、大きな柿になってもらうためには仕方がありませんね。
 



posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 15:22| 福井 ☁| Comment(0) | 編集長のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

宿場町旅情(写真紀行)

 9月13日に発売になった旅行本『宿場町旅情』に板取宿が載っていました。

 本の中には日本全国から23か所の宿場町を紹介しているんですが、福井県には、今庄宿、熊川宿そして板取宿の3ヶ所でした。

 ryokouhonn  (1).JPG

 メインに写ってるのは私が管理している家です。
 ryokouhonn  (2).JPG
 (赤い郵便受けがあるのがそれです)

 ここにも写ってます。
 ryokouhonn  (3).JPG
 屋根の形の違いが分かると思いますが、『兜作り』と言う名前がついています。
 
 戦の時に被るヘルメットの形ですね。

 この本が出るのは知らなかったんですが、写真は昨年撮られたものでしょう。

 今年撮られたものなら、屋根を差し茅をしたので境がはっきり分かるはずです。

 これでまた板取宿が有名になって訪れる人が多くなりそうです。



posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 21:50| 福井 ☔| Comment(0) | 北國街道 板取宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする