今庄の情報はここからどうぞ。
 今庄観光協会の公式ページ(河野観光協会、南越前町観光サイトなど)を紹介します。
 板取宿の情報はここからどうぞ。

2016年12月03日

茅葺き屋根の苔取り

 茅葺き屋根はススキで葺かれています。

 なので時が経てばコケが生えてきたりして腐っていきます。

 コケは見た目には綺麗に見えますが、屋根にとって厄介なもので、取り除かないと屋根の痛みは早まります。

 理由は雨が降った時に苔に水が浸み込んで中まで到達して、腐っていくからです。

 なので出来れば毎年定期的に行う必要があります。

 熊手で掻き取るので、下にブルーシートを敷いて取ります。

 koketori  (3).JPG
 koketori  (4).JPG

 屋根は急勾配なので注意しないといけません。
 koketori  (1).JPG
 koketori  (2).JPG

 苔を取った後は凹んだ部分が出てきます。
 yukigakoi  (4).JPG
 これはここだけが腐って脆くなったからで、翌年には刺し茅をして補強する必要があります。

 放っておくと凹んだ部分に水が集まるようになって、更に傷みが進行するからです。

 瓦の屋根は暫くは放っておいても大丈夫ですが、茅の屋根はそうはいきません。

 毎年徐々に腐っていくからです。

 各地に茅葺き屋根の家は残っていますが、家の保存・維持には大変な労力とお金がかかっています。

 それでも残して行く意味の一つに、先人たちの生活を知ることがあると思います。

 でも、今はその記憶を持っている人はいますが、あと何年かすればそのような記憶も無くなり、それでも残した方が良いという声は出てくるでしょうか。

 心配です。



posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 17:30| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北國街道 板取宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

エントツ掃除

 薪ストーブは定期的にエントツ掃除をする必要があります。

 煤がエントツ内に溜まるからです。

 掃除の頻度は薪を焚く頻度にもよりますが、板取では約2カ月に一回行うようにしています。

 エントツ掃除をしないと煤がエントツから噴き出してきて、周りは黒い綿埃の様に降ってきます。

 先日エントツを掃除しました。

 まず、エントツを各パーツに分解して・・・・、
 enntotsusouji  (1).JPG

 ブラシを中に入れて、ゴシゴシと・・・・壁を擦ります。

 こんなに付着してました。
 enntotsusouji  (2).JPG

 エントツから出てきた煤は蓑に受けて集めます。
 enntotsusouji  (4).JPG
 これだけ溜まりました。


 エントツは普通は外に出しておくんですが、板取では家の中に煙を出しています。

 理由は家の中を乾かすためと、茅を燻すためです。

 昔の人も同じこうとしていたと思います。

 ただ煙が部屋中に充満するので、とても煙い!!

 でもこれが家を長持ちさせるので、我慢ガマン!!



posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 17:24| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北國街道 板取宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

萬徳寺の紅葉

 紅葉で有名な萬徳寺(小浜市)。

 少し時期が遅れましたが、秋の晴れた日に行ってきました。

 ここが本来の入り口だと思うのですが、今は使われていません。
 manntokuji kouyou  (27).JPG

 現在の入り口から入っていきます。
 manntokuji kouyou  (1).JPG

 入口で拝観料を払って入っていきます。

 書院には入らず庭に廻ると、白洲の向こうの山側に本堂が見えます。
 manntokuji kouyou  (2).JPG

 対岸には椿やツツジが植えられています。
 manntokuji kouyou  (7).JPG

 石段の上に本堂が見えます。
 manntokuji kouyou  (14).JPG

 少し角度を変えると・・・・
 manntokuji kouyou  (15).JPG



続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 07:51| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感じる季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

花筐公園の紅葉

 紅葉が綺麗な花筐公園と岡太神社。

 この二つは隣り合わせになっているので、どこが境界かよく分かりません。

 紅葉を追って歩いて行くといつの間にか隣に来てしまったという風になります。

 ここが花筐公園の入り口。
 kakyoukouenn  (9).JPG

 石段を上るとすぐ右手に池田町から移築された茅葺き屋根の家があります。
 kakyoukouenn  (8).JPG
 kakyoukouenn  (7).JPG

 紅葉が田舎の風情を醸し出しています。
 kakyoukouenn  (5).JPG
 kakyoukouenn  (4).JPG



続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 04:11| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感じる季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

第33回伝統的工芸品 福井大会

 11月25日(金)〜27日(日)にかけてサンドーム福井で第33回伝統的工芸品展が行われました。

 全国価値から出品されていましたが、やはり地元福井の作品が多かった気がします。

 takuminowaza  (1).JPG

 中に入ると・・・・・、
 takuminowaza  (2).JPG

 子供たちの体験教室も盛んに行われていました。
 takuminowaza  (4).JPG

 いきなり高そうな着物が目に入ります。
 takuminowaza  (5).JPG
 どれくらい価値のあるものなのかは全く分かりませんでした。

 ちょっと変わったものも・・・・・
 takuminowaza  (6).JPG

 ユニークな人形です。
 takuminowaza  (7).JPG

 凄いと思ったのがこれでした。

 車のダッシュボードが欄間の技術で浮き彫りになています。
 takuminowaza  (8).JPG



続きを読む
posted by 福井 県人(フクイ ケント) at 10:32| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 産業博覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする